日曜日, 6月 26, 2022
ホーム経営情報THE ESTATEとの業務提携契約締結について

THE ESTATEとの業務提携契約締結について

エンプラス株式会社は、タイで不動産事業を展開するTHE ESTATEと業務提携契約を締結しました。
両社のVisionを根幹に強力なパートナーシップを発揮し、双方での強みやノウハウを活かした動きを加速し、
更なる事業成長に向けて取り組んでまいります。

    エンプラス株式会社(リコーリースグループ、本社:東京都中央区、代表取締役社長:雲下加奈、以下「当社」)は、2021年11月30日に、タイで不動産事業を展開するTHE ESTATE(Thailand),Limited(本社:695 Sukhumvit 50, Prakanong, Klongtoey, Bangkok 10260、PRESIDENT:Dr. Natenapis Sookbang、以下「THE ESTATE」)と、ASEAN地域でのビジネス拡大に向けた業務提携契約締結をいたしましたのでお知らせいたします。

   今回の業務提携契約の締結により、当社およびTHE ESTATE双方での強みやノウハウを活かし送客が可能となることや、今後の当社におけるASEAN地域へのビジネス展開や、THE ESTATEの日本国内での顧客拡大に向けた取り組みを進めていくことが可能となります。
   さらに、当社のMission、Visionと、THE ESTATEのVisionとは多くの部分で共通しており、今後強力なパートナーシップを発揮していくことを確信しております。

   当社は、「日本のグローバル化に貢献する」というMission、そして「More Value、Less Barrier」というVisionを掲げて事業を営んでいます。当社の提供する価値(Value)は、日本で働く外国人及び海外で働く日本人の生活立ち上げにかかる障壁(Barrier)を取り払うことで国境を超えた人の移動のストレスを軽減するものであります。特にこれからの日本経済の発展に欠かせない優秀な外国人人材がストレス無く日本を住まう・働く場所として選んでいただけるような社会インフラになることを目指しており、今後もその実現に向けて邁進してまいります。

<業務提携概要>
【締結日】          2021年11月30日
【内容】              1)リロケーションサービス
                          2)不動産仲介
                          3)不動産投資  等

【THE ESTATEの概要】
   THE ESTATEは、Magnolia Quality Development Corporation Limited(MQDC)の子会社であり、2017年に設立され、タイを代表する不動産企業として現在急速な成長を遂げています。MQDCは、住居開発、投資、管理する不動産デベロッパーであり、小売りやホテルを含めたテーマのプロジェクトを、「For All Well-Being」の企業コミットメントとして展開しています。
   なおMQDCは、2年連続で「World’s Most Ethical Companies(世界で最も倫理的な企業)」の1社として選出されたDTGOグループのグループ企業となります。
 

THE ESTATEとの業務提携契約締結についてのサブ画像1

◆12月7日にタイにて行われた調印式の模様

THE ESTATEとの業務提携契約締結についてのサブ画像2

THE ESTATEとの業務提携契約締結についてのサブ画像3

(左:当社代表 雲下、右:PRESIDENT of THE ESTATE  Dr. Natenapis Sookbang )

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments