金曜日, 5月 20, 2022
ホーム商品サービス家具・家電レンタルのサブスクリプションによる新たなサービス「カリテくらす」を共同で開始!!日本初※1、壁紙のレンタルもご用意!

家具・家電レンタルのサブスクリプションによる新たなサービス「カリテくらす」を共同で開始!!日本初※1、壁紙のレンタルもご用意!

UR賃貸住宅における持続可能な循環型社会の実現

独立行政法人都市再生機構(以下「UR都市機構」という)と日本総合住生活株式会社(以下「JS」という)は、住宅において「家具・家電等を買って揃えるのではなく、必要なモノだけを借りて暮らす」といった、所有しない新たな暮らしの実現のため、新たなレンタルサービス「カリテくらす」(以下、「当サービス」という)を大阪府下特定のUR賃貸住宅限定で開始します。

 当サービスは、持続可能な循環型社会の実現を目指しており、生活に必要な家具家電のみならず、暮らしを豊かにする壁紙(一般世帯向けでは日本初※1)やフェイクグリーン、絵画まで取り揃え、お部屋のトータルコーディネートをレンタルで可能とするサブスクリプションです。​

家具・家電レンタルのサブスクリプションによる新たなサービス「カリテくらす」を共同で開始!!日本初※1、壁紙のレンタルもご用意!のサブ画像1

 

家具・家電レンタルのサブスクリプションによる新たなサービス「カリテくらす」を共同で開始!!日本初※1、壁紙のレンタルもご用意!のサブ画像2

画像:アーベイン東三国(大阪市淀川区)モデルルーム(家具・家電は一部小物備品等を除き全てレンタル品)
                    
■背景と目的
 シェアリングエコノミーの進展、UR賃貸住宅における単身世帯の入居増など、社会構造の変化に対応すべく、引越しの都度モノを買ったり、捨てたりといった消費を減らし、賃貸住宅に気軽に住み替えが出来るよう、JSが運営する会員向け生活支援サービス「JSリリーフ」の新たなメニューとして、レンタル事業に実績のある株式会社ティオルス(本社:大阪市、代表 渡辺知宏)と連携し、レンタルサービスを導入します。
 当サービスは、UR都市機構とJSとの共同研究により実施しており、家具・家電のレンタルのほか、暮らしを豊かにするインテリアアイテムの充実を図り、壁紙やフェイクグリーン、絵画など多種多様な商品ラインナップを取り揃え、サブスクリプションで部屋も家財まるごと賃貸する暮らしについて顧客ニーズを把握・分析し、更なるサービスの充実を図り、UR賃貸住宅の付加価値向上を目指します。
 壁紙については、UR都市機構と共に千島団地(大阪市大正区)にてDIYを推進してきた壁紙屋本舗(株式会社フィル:本社大阪市、代表 濱本廣一)と連携し、一般世帯向けでは日本初1となる壁紙レンタルを開始。また、レンタルする壁紙は循環型社会の実現を目指した壁紙屋本舗のオリジナル商品「貼ってはがせるパッチワーク壁紙Hattanハッタン」(ペットボトル由来の再生ポリエステルと植物原料のレーヨンを使った不織布)※2を採用。UR賃貸住宅の内装カスタムメイドをより簡単で、気軽に始められるツールとして提供します。

※1壁紙屋本舗調べ
※2「貼ってはがせるパッチワーク壁紙 Hattanハッタン」 https://kabegamiyahonpo.com/products/list.php?category_id=2523

家具・家電レンタルのサブスクリプションによる新たなサービス「カリテくらす」を共同で開始!!日本初※1、壁紙のレンタルもご用意!のサブ画像3

家具・家電レンタルのサブスクリプションによる新たなサービス「カリテくらす」を共同で開始!!日本初※1、壁紙のレンタルもご用意!のサブ画像4

壁紙レンタル施工例(アーベイン東三国モデルルーム)

■レンタル商品概要
【商品アイテム数】 72種類210品目(うち、家電41種83品目、家具31種127品目)
【レンタル価格帯】 100円~2,850円/月(税込)※扇風機~3人ソファ
【レンタル条件】 ・最短レンタル期間6ヵ月 ・月額1000円(税込)以上 ・クレジットカード払い
【セット商品(一例:今後拡充予定)】 ・在宅ワークセット5品目2,750円/月(税込) ・一人暮らし応援セット13品目4,820円/月(税込) ・新生活応援セット25品目8,640円/月(税込)

■レンタル商品(一例)※表示価格はすべて税込
【家電】
・TV(40型)1,160円/月 ・ロボット掃除機560円/月 ・ガステーブル540円/月 ・空気清浄機700円/月 ・食器洗い乾燥機740円/月
【家具】
・ソファ580円/月 ・センターテーブル210円/月 ・ベッド440円/月 ・下駄箱280円/月 ・ワークチェア340円/月

【セット】 

・在宅ワークセット(5品目内訳) 
 ワークデスク、ワークチェア、デスクライト、ノートパソコン、キャビネット
・一人暮らし応援セット(13品目内訳)
 テレビ(32型)、テレビ台、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、ガステーブル、炊飯器、電子レンジ、レンジ台、ベッド、センターテーブル、シーリングライト、下駄箱
・新生活応援セット(25品目内訳)
 テレビ(40型)、テレビ台、冷蔵庫、洗濯機、掃除機、電気ケトル、ガステーブル、炊飯器、電子レンジ、トースター、キッチンボード、ベッド、センターテーブル、ダイニングテーブル、チェア(2脚)、加湿空気清浄機、ドライヤー、アイロン、衣装タンス、カラーボックス、シーリングライト、ラグ、下駄箱、観葉植物
    
■共同研究する対象団地
 アーベイン東三国(大阪市淀川区)、森之宮・森之宮第二団地(大阪市城東区)、千島・シティコート千島3丁目(大阪市大正区)、千里青山台(吹田市)の計6団地から開始し、順次拡大予定。

■サービス開始日
 2021年12月10日(金)予定

【お問い合わせ先】
●日本総合住生活株式会社  本社住生活事業企画部 佐藤 (電話)080-8777-0583

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments