木曜日, 8月 11, 2022
ホーム商品サービススター・マイカ・レジデンス「IT重説」を開始 オンライン取引に対応

スター・マイカ・レジデンス「IT重説」を開始 オンライン取引に対応

自宅にいながら売買契約が可能に

年間1,200戸超の供給を行うグループ会社「スター・マイカ株式会社」のリノベーション済み中古マンションをメインに、売買仲介サービスを提供する「スター・マイカ・レジデンス株式会社(以下、スター・マイカ・レジデンス)」はオンラインで売買契約が可能な「オンラインによる重要事項説明(以下「IT重説」という)」を開始しました。

スター・マイカ・レジデンス「IT重説」を開始 オンライン取引に対応のサブ画像1

 

  • IT重説概要

IT重説とは、ウェブ会議ツールを使用して、不動産の売買契約に関する重要事項の説明を非対面で受けられる制度です。対面と同じように説明や質疑応答をすることができる環境で受けることができます。
 

  • 背景

不動産業界は対面でのサービスが一般的であり、紙の契約書などの文化が根強く、これまでオンライン化が難しいとされていました。不動産取引における重要事項説明においても対面での説明が義務づけられ、今までオンラインで取引をすることはできませんでした。そのため、契約場所に出向くことが難しい方(遠方にお住まいなど)は、日程調整などがネックになっていましたが、国土交通省が本年度より売買におけるIT重説の本格運用を開始したことを受け、弊社でも「IT重説」を開始することとなりました。
これにより遠方にお住まいの方の移動や、費用等にかかる負担が軽減されます。IT環境があれば、場所を選ばないため、契約日の幅が広がります。「IT重説」はPCもしくはタブレットをお持ちで、通信環境が整っている方であれば、誰でも利用することができます。
 

  • 期待効果

スター・マイカ・ホールディングス株式会社 代表取締役 水永 政志
「IT重説を行うことによりお客様に快適かつ便利に不動産購入体験をしていただける、業界として非常によい取り組みだと考えています。スター・マイカグループではインターネットを活用していくことで、今後も時代のニーズに沿ったサービスを提供できるよう努めてまいります」

スター・マイカ・レジデンス株式会社 部長 蒲池 哲弥
「不動産仲介業に約12年間携わる中で、出向く時間がとれない、遠方に住んでいるなどで契約をなかなか行うことができないお客様がいらっしゃいました。今回IT重説を実施することにより、お客様の選択肢の幅を広げ、利便性を向上できることを嬉しく思います。ご家族と説明を聞きたい場合は、ご自宅でご一緒に聞くことができます。事前にご自宅に契約書類を送付するため、特別な準備は必要ありません」

スター・マイカ・レジデンスは今後もお客様にとってより良いサービスを提供してまいります。

<会社概要>

スター・マイカ・レジデンス「IT重説」を開始 オンライン取引に対応のサブ画像2

スター・マイカ・レジデンスは、リノベーションマンション事業を手がけるスター・マイカ株式会社のグループ企業です。
リノベーションマンションを中心にこれまで1,000件以上の取引実績があります。
マンション保有数業界トップのスター・マイカが手掛けたリノベーションマンションの情報をいち早くお客様へお届けしています。
URL:https://www.starmica-r.co.jp
会社名:スター・マイカ・レジデンス株式会社
所在地:東京都港区虎ノ門4丁目3−1 城山トラストタワー28F
設立:2008年5月
代表者:代表取締役 水永 政志
株主構成:スター・マイカ・ホールディングス株式会社 100 %
(東京証券取引所第一部証券コード:2975)

<情報発信メディア>

スター・マイカ・レジデンス「IT重説」を開始 オンライン取引に対応のサブ画像3

Instagram

https://www.instagram.com/starmica_group

スター・マイカ・レジデンス「IT重説」を開始 オンライン取引に対応のサブ画像4

リノベと暮らしのウェブマガジン「しあわせリノベ研究所」
https://www.starmica.co.jp/magazine

スター・マイカ・レジデンス「IT重説」を開始 オンライン取引に対応のサブ画像5

マンション売却マガジン「URILABO」
https://sell.starmica.co.jp/urilabo

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments