木曜日, 5月 19, 2022
ホーム経営情報不動産テック「コラビット」社員だけ(役員・人事部除く)で作成した人事制度を導入

不動産テック「コラビット」社員だけ(役員・人事部除く)で作成した人事制度を導入

〜週休4日の働き方も選択可能に〜

 不動産のAI査定サービス「HowMa」を運営する株式会社コラビット(本社:東京都港区、代表取締役:浅海剛)は、2021年12月1日(水)に人事制度を改定します。今回、個人の能力を最大限に発揮できる環境づくりを目指し、役員を除く社員だけで人事制度を作成しました。

不動産テック「コラビット」社員だけ(役員・人事部除く)で作成した人事制度を導入のサブ画像1

人事制度の作成を通して、社員同士の理解を深める
 コラビットは2015年に日本で初めて不動産のAI査定サービス「HowMa」の提供を開始し、「中古の不動産は売れない」という持ち家への "あきらめ" を無くし、中古不動産の流通活性化を目指しています。この度、コラビットのミッション「イノベーションで社会問題を解決し続ける」を実現するため、既存社員のモチベーションの向上及び新たな人材の獲得を目的とし、人事制度の改定に至りました。
個人の能力を最大限に発揮できる環境づくりを目指し、役員を除く社員だけで福利厚生・賃金規定・運用制度など、ゼロから人事制度の作成を行いました。

 社員一人ひとりが働き方について考え、価値観を共有することで、社員同士の理解が深まり関係性の強化とモチベーションの向上に繋がりました。

社員が目指したのは「個人のパフォーマンス最大化」と「チームとしての課題解決力」の両立
■個人のパフォーマンスの最大化
・祝日を勤務日としてその分を有給休暇として付与することで、働く・休むを個人が選択可能に。
 参考:5年目以降の年間有給休暇日数は48日。
・勤務日数と給与等を8割に減らす「8割勤務制度」。副業や子育てとの両立が可能。
 有給休暇と合わせれば週休4日の働き方も選択可能。
・FA(フリーエージェント)制度を使い興味関心のある部署への異動が可能。
・リモートワークや副業も可能にすることで業務効率や個人のキャリア形成を後押し。
・福利厚生を極力少なくし運用コストを下げることで、給与水準をアップ。

■チームとしての課題解決力
・フレックスタイムの場合も長めのコアタイム(11時〜15時)を設定し、チーム活動を重視。
・賞与は四半期に一度、会社の業績と連動させることで、会社の業績に興味を持てるように設計。

<会社概要>
株式会社コラビット (http://collab-it.net
代表取締役・CEO 浅海 剛
[本社住所]東京都港区芝浦 1 丁目 3-10 第三東運ビル8F
[事業内容]
HowMa(https://www.how-ma.com/)の開発・運営、スマホアプリ・WEBサービスの開発、保守
[不動産推定技術提供先(一例)]
野村證券、日本ユニシス、ハウスドゥなど多数

<代表取締役・CEO 浅海 剛プロフィール>
 ファーストキャリアは金融系SE。横浜に戸建てを購入した直後、転職を機に通勤時間が4時間に。「戸建ては売れない」と思いこみ、家に縛られながら通い続け離婚危機に。こうした持ち家への "あきらめ" を無くすため、2015年に気軽に自宅の価格を把握できるAI査定「HowMa」を開発。自身の家は「HowMa」のAI査定額と10万円差で売却。誰もが安心して家を売ることのできる仕組みを作り、中古物件の流通活性化を目指す。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments