火曜日, 10月 4, 2022
ホーム商品サービス不動産仲介の不動産流通システム(REDS)、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク“LeadingRE”(リーディング・リー)に加入し、より有利な状況での不動産売却をサポート

不動産仲介の不動産流通システム(REDS)、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク“LeadingRE”(リーディング・リー)に加入し、より有利な状況での不動産売却をサポート

不動産流通システムREDSは、“LeadingRE”への加入が認められ、国内の物件情報を世界に発信します。これに合わせてイメージキャラクターのパックンを起用した新CMを12月2日から放送開始します。

不動産売買の仲介手数料を「すべて割引、最大無料」とし、首都圏の7拠点=東京(八重洲、渋谷、池袋、吉祥寺、北千住)、神奈川(横浜)、埼玉(八潮)=で不動産仲介サービスを提供する株式会社不動産流通システム(REDS、レッズ)は、国内での不動産仲介の実績が評価され、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク“LeadingRE”(リーディング・リー)への加入が認められました。

“LeadingRE”は世界70カ国、550の厳選された一流メンバー企業のみで構成された不動産仲介ネットワークです。海外投資家による日本へのインバウンド不動産投資額が前年比24%増(117.1億ドル)と上昇トレンドにある(※1)ことを受け、国内に不動産をお持ちの方の物件情報を海外のお客様に向けて発信し、売買仲介をお手伝いいたします。

しかも、売主のお客様には、REDSによる他の国内での取引と同様、仲介手数料は法定上限価格(取引価格の3.3%+6.6万円)からすべて割引(※2)となります。

不動産仲介の不動産流通システム(REDS)、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク“LeadingRE”(リーディング・リー)に加入し、より有利な状況での不動産売却をサポートのサブ画像1

2021年12月1日 株式会社不動産流通システム
http://www.reds.co.jp/

※1 インバウンド投資・アウトバウンド投資 日本 2020年 | CBRE
https://www.cbre.co.jp/ja-jp/research-reports/20200000000
※2 売買価格5,000万円以上の場合は法定上限価格の半額(取引価格の1.65%+3.3万円)に、5,000万円未満でも価格に応じた割引額になります。

■“LeadingRE”について
“LeadingRE(Leading Real Estate Companies of the World)”は世界6大陸70カ国に展開する、各国の優秀な不動産仲介会社550社(4,600店舗)で構成するネットワークで、アメリカの住宅販売においては2,960億ドルの売上を記録し、トップの地位を築いています。

同ネットワーク内の仲介に関わるスタッフ数は、約15万人で、年間100万件を超える仲介取引が行われています。REDSにLeadingREへの物件情報の掲載をご依頼いただいた売主様の物件情報は、REDSのグローバルチームが最適な翻訳をし、LeadingRE.comのサイトに反映します。これにより、国内の売主様の物件情報が海外にお住まいの購入希望のお客様にダイレクトに届くことになり、取引の機会が拡大します。

■REDSが行う不動産オーナー様(売主様)へのサポート
(1)物件情報の無料掲載
売主様の物件情報をLeadingRE.comのサイトと世界550社のメンバー企業に向けて公開します。
(2)世界中からの問い合わせに対応
世界中の不動産投資家からの問い合わせに、REDSのグローバルチームが英語で対応いたします。
(3)安心の仲介売買
REDSは営業スタッフ全員が宅建士資格を有しており、中にはより専門性の高い宅建マイスターやファイナンシャルプランニング技能士といった関連資格を持った者も多数在籍。透明性の高い取引とお客様に寄り添った姿勢で、お客様から高い評価をいただいています。国内と同様、海外のお客様との取引も安心してお任せいただけます。

■REDSの海外のお客様向けウェブサイト
LeadingREをつうじて海外のお客様から仲介サービスの窓口としてご利用いただける英語ウェブサイト(https://www.reds.co.jp/english/#about)が完成しました。英語で対応するスタッフも紹介しています。

また、日本国内に居住する外国人に向けての英語サイト(https://www.reds.co.jp/lp/english/)も用意しました。

■より有利な条件での物件売却をサポート ― パックン新CMの公開
物件売却を検討される国内の不動産オーナーのみなさまに向け、CM動画を作成しました。REDSは2021年、REDS特命PR担当のパトリック・ハーラン氏ことパックンを起用したテレビCMを展開してきましたが、今回もパックンが出演しています。

新CMナレーション:
「売却したい物件を持っている。できるだけ高く売りたい。
 でも仲介手数料は抑えたい・すべてYESだったあなたは、REDSに連絡するべきです。

 LeadingREネットワークのREDSなら、不動産の買い手が、国内はもちろん世界70カ国からアクセス。
 多くの買い手が集まる環境なら、より有利な条件での物件売却が期待できます。

 さらに、仲介手数料はすべて割引。迷っている時間はありません。
 不動産の売却ならREDSにGO! 『レッズ 不動産』で検索」

2021年12月よりTBSとフジテレビの以下の番組でこのCMを放送します。
https://www.youtube.com/watch?v=EH5SrguEn_c

【公開番組・放送日時】
●TBS『THE TIME,』
2021年12月毎週月曜の午前6時48分頃 (放送エリア:関東ローカル)
●フジテレビ『めざましテレビ』
2021年12月毎週木曜の午前5時29分頃 (放送エリア:関東ローカル)

不動産仲介の不動産流通システム(REDS)、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク“LeadingRE”(リーディング・リー)に加入し、より有利な状況での不動産売却をサポートのサブ画像2

《CMキャプチャ画像》

また以下の4パターンもYouTubeにて公開しています。

●高く売りたいメイン篇15秒
https://www.youtube.com/watch?v=NIZP5GvXNfw 

●高く売りたいポイント篇30秒
https://www.youtube.com/watch?v=RETb6cfKBuI

●高く売りたいポイント篇15秒
https://www.youtube.com/watch?v=GtnAyK0UX60

●高く売りたいLeadingRE篇15秒
https://www.youtube.com/watch?v=K5tRH-x5M6k

■不動産流通システムの特徴
不動産会社に不動産売買の仲介を依頼すると、成功報酬として仲介手数料が請求されます。仲介手数料は、宅建業法で上限(取引額が400万円を超える場合、売買価格の3%+6万円+消費税)が定められていますが、これはあくまでも売主と買主それぞれから受領できる金額の「上限」にすぎません。しかし、大手を含め多くの不動産会社がこの上限額を当たり前のようにお客様に請求しているのが現実です。

また、1社の不動産会社が、1回の取引で売主と買主の双方の仲介人を行った場合は、売主と買主それぞれから受け取ることができます(両手仲介)。ただ、この両手仲介を実現させるため、売主から売却依頼を受けた物件を自社で抱え込み、他社には紹介しない(市場に出さない)という商習慣(囲い込み)が横行しています。これにより、物件の売り手にとっては買い手がつきにくくなり、買い手にとってはいい物件に出合える機会の喪失になります。

REDSは、こうした業界の悪しき商慣習から脱却し、クリーンな業界構築をめざそうと、囲い込みはいっさい行わず、「仲介手数料はすべて割引、最大無料」を掲げ、お客様からご好評をいただき、急成長しています。

不動産仲介の不動産流通システム(REDS)、世界最高峰の不動産仲介ネットワーク“LeadingRE”(リーディング・リー)に加入し、より有利な状況での不動産売却をサポートのサブ画像3

■不動産流通システム(REDS)の概要
(1)商号:株式会社不動産流通システム
(2)代表者:深谷 十三
(3)本社所在地:東京都中央区日本橋3-4-14 八重洲N3ビル8F
(4)設立年月日:2008年10月28日
(5)資本金:8,519万円 
(6)事業内容:不動産売買の仲介およびそれに付随する業務
http://www.reds.co.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments