火曜日, 3月 5, 2024
ホーム商品サービスインヴァランス、Amazon「Alexa Smart Properties」をマンションに導入

インヴァランス、Amazon「Alexa Smart Properties」をマンションに導入

コミュニケーションを効率化し入居者様満足度の向上を促進

大東建託グループの株式会社インヴァランス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:高橋由崇、以下:インヴァランス)は、本年12月より、東京都品川区で入居が始まるの投資用マンション「CREVISTA(クレヴィスタ)品川西大井Ⅲ」において、Amazon.com,Inc.(社長兼CEO:アンディ・ジャシー、以下:Amazon)が提供する「Alexa Smart Properties(アレクサ・スマート・プロパティ-ズ)」を導入します。
Alexa Smart Propertiesは、パーソナルAIアシスタントのAlexaをビジネス向けに提供するサービスで、一般向け賃貸用マンションへの導入は日本初となります。スマートホーム導入済み物件の多くは、その利用までのプロセスとして「専用スマートフォンアプリのインストール」と「ユーザー認証(登録)」を必要としていましたが、Alexa Smart Propertiesはこの過程が不要となり、本物件の入居者様は、よりスムーズにスマートホーム機器の使用を開始することができます。

インヴァランスは今後、本物件での導入結果を検証し、インヴァランスが開発する他の物件での展開も検討し、入居者様の満足度や利便性を向上させるスマートホームの普及を促進していきます。

<ポイント>

  • 一般向け賃貸用マンションへのAmazon「Alexa Smart Properties」導入は日本初

  • 入居者様は入居と同時に、スムーズにスマートホーム機器を利用可能

  • 今後は物件内覧時も活用し、管理・仲介会社とのコミュニケーションを効率化

■ 管理会社の利便性が高まり、入居者様満足度の向上を促進

インヴァランスが開発するマンションには、大東建託と資本業務提携を結ぶ、株式会社アクセルラボ(本社:東京都新宿区、代表取締役:小暮学)が提供するスマートホームサービス「SpaceCore(スペース・コア)」が導入されています。今回、Alexa Smart Propertiesを採用した「CREVISTA 品川西大井Ⅲ」には、従来のスマートホームサービスに加え、Alexaを搭載したスマートディスプレイの「Echo Show 15(エコーショー15)」が各部屋に設置されており、入居者様はAlexaを通じてスマートホーム製品を音声で操作することができます。

インヴァランス、Amazon「Alexa Smart Properties」をマンションに導入のサブ画像1

■ 建物概要

建物名称  : CREVISTA 品川西大井Ⅲ

所在地  : 東京都品川区二葉3丁目25番1号

構造/規模  : 鉄筋コンクリート造/地上9階建て

総戸数  : 39戸

間取り/専有面積  : 1K(31戸)・1R(8戸) 20.85㎡~25.62㎡

完成日  : 2023年11月30日

インヴァランス、Amazon「Alexa Smart Properties」をマンションに導入のサブ画像2

■ 株式会社インヴァランスについて

インヴァランスは、用地取得からはじまり、設計、建設、販売、建物管理・賃貸管理まで一気通貫で行う不動産ディベロッパーです。

首都圏を中心に最寄駅から徒歩10分以内という立地にこだわった自社物件を開発し、高い入居率を実現しています。さらに、最新のIoT技術による「スマートホーム」を導入しており、居住者は1つのアプリで様々な家電やデバイスを外出先からでも簡単に操作できます。こうした物件の差別化により、物件価値の向上を図っています。

現在、東京都内を中心とした自社ブランドの「CREVISTA」などのシリーズマンションの開発・販売実績は188棟※となっています。

※ 2023年12月4日時点

■ 株式会社インヴァランス 会社概要

所在地  : 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー17階

代表者  : 代表取締役社長 高橋由崇

設立  : 2004年5月17日

資本金  : 143百万円

事業内容  : 資産運用型マンション開発・販売業 等

 Webサイト  : https://www.invalance.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments