火曜日, 10月 4, 2022
ホーム調査レポートローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施

~自衛官103名対象「マンション経営」に関する調査実施〜

株式会社トーシンパートナーズ(本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:千代谷 直之)は、自衛官(尉、佐官、将官)103名に対し、「マンション経営」に関する調査を実施いたしましたので、お知らせいたします。
  • 調査概要

調査概要:「マンション経営」に関する調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年11月10日〜2021年11月11日
有効回答:自衛官(尉、佐官、将官)103名
 

  • サマリー

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像1

 

  • 自衛官の約7割が、定年後の生活において「金銭面」に不安

「Q1.近年、年金問題が度々ニュースに上がりますが、現在定年後の生活において金銭面で不安を感じていますか。」(n=103)と質問したところ、「非常に感じている」が21.4%、「やや感じている」が44.7%という回答となりました。
 

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像2

・非常に感じている:21.4%
・やや感じている:44.7%
・あまり感じていない:16.5%
・全く感じていない:17.4%

  • 77.7%は、「自衛官が職業的にローンを組みやすいこと」を知っている

「Q2.あなたは、自衛官が職業的にローンを組みやすいことを知っていますか。」(n=103)と質問したところ、「知っている」が77.7%、「知らない」が22.3%という回答となりました。
 

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像3

・知っている:77.7%
・知らない:22.3%

  • 70.9%が、「ローンが組みやすい自衛官のうちに、老後の資産形成を行うことは重要」と回答

「Q3.給料が比較的安定し、ローンも組みやすい自衛官のうちに、老後安心して過ごせるよう資産形成を行うことは重要だと思いますか。」(n=103)と質問したところ、「非常にそう思う」が29.2%、「ややそう思う」が41.7%という回答となりました。
 

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像4

・非常にそう思う:29.2%
・ややそう思う:41.7%
・あまりそう思わない:15.5%
・全くそう思わない:13.6%

  • 実際に、老後のために資産運用している自衛官、58.3%

「Q4.あなたは、老後安心して過ごせるよう、資産運用として何かしていることはありますか。」(n=103)と質問したところ、「ある」が58.3%、「ない」が41.7%という回答となりました。
 

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像5

・ある:58.3%
・ない:41.7%

  • 資産運用として現在行っていること、「株式投資」が66.7%、「マンション経営」が15.0%

Q4で「ある」と回答した方に、「Q5.あなたが資産運用として現在していることは何ですか。(複数回答)」(n=60)と質問したところ、「株式投資」が66.7%、「マンション経営」が15.0%、「金購入」が11.7%、という回答となりました。
 

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像6

・株式投資:66.7%
・マンション経営:15.0%
・金購入:11.7%
・仮想通貨:10.0%
・FX:8.3%
・社債:6.7%
・その他:21.7%
<自由回答・一部抜粋>
・34歳:外貨建保険。
・60歳:積立NISA。
・36歳:共済組合等への貯金。
・54歳:個人年金。
・41歳:保険。

 

  • 現在資産運用を行っていない人も、「金購入」、「FX」、「株式投資」に興味

Q4で「ない」と回答した方に、「Q6.あなたが老後安心して過ごせるよう、資産運用をするなら、どのようなことをしたいですか。(複数回答) 」(n=43)と質問したところ、「世界で価値が変わらない金購入」が32.6%、「比較的安価から始められるFX」が20.9%、「配当や株主優待などのインカムゲインが期待できる株式投資」が20.9%という回答となりました。
 

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像7

・世界で価値が変わらない金購入:32.6%
・比較的安価から始められるFX:20.9%
・配当や株主優待などのインカムゲインが期待できる株式投資:20.9%
・中長期的に見て安定してリターンを生めるマンション経営:14.0%
・発行した企業に返済義務を課せる社債:14.0%
・短期間でのリターンを見込める仮想通貨:7.0%
・その他:23.3%
<自由回答・一部抜粋>
・56歳:貯金。
・45歳:投資信託。

  • 自衛官の約3人に1人が、「月1~2万円で一等地に不動産が持て、生命保険代わりにもなるマンション経営」に興味

「Q7.月1~2万円で一等地に不動産が持て、ローン返済中に万が一のことがあってもローンが0円になり生命保険代わりにもなるマンション経営に興味がありますか。」(n=103)と質問したところ、「非常に興味がある」が15.5%、「やや興味がある」が16.5%という回答となりました。
  

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像8

・非常に興味がある:15.5%
・やや興味がある:16.5%
・あまり興味がない:24.3%
・全く興味がない:43.7%

  • マンション経営のメリット、「月に1~2万円の支払いで一等地に不動産が持てる」や「生命保険代わりになるから」の声

Q5で「マンション経営」、Q6で「中長期的に見て安定してリターンを生めるマンション経営」と回答した方に、「Q8.最もマンション経営のメリットに感じるものは何ですか。(複数回答) 」(n=15)と質問したところ、「月に1~2万円の支払いで一等地に不動産が持てるから」が73.3%、「生命保険代わりになるから(万が一のことがあればローンが0円になる)」が46.7%、「家賃収入による不労収入が得られる」が33.3%という回答となりました。
 

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像9

・月に1~2万円の支払いで一等地に不動産が持てるから:73.3%
・生命保険代わりになるから(万が一のことがあればローンが0円になる):46.7%
・家賃収入による不労収入が得られる:33.3%
・節税効果がある:26.7%
・相続税対策になる:20.0%
・中長期的に安定してリターンが生める:6.7%
・その他:0.0%

  • マンション経営をするなら、「マンション管理の必要がない」や「仲介手数料がかからない」販売業者への依頼を希望

Q5で「マンション経営」、Q6で「中長期的に見て安定してリターンを生めるマンション経営」と回答した方に、「Q9.マンション経営をするなら、どんな販売業者に依頼したいですか。(複数回答)」(n=15)と質問したところ、「ワンストップでマンション管理の必要がない」が86.7%、「仲介手数料がかからない」が66.7%、「実績がある」が46.7%という回答となりました。
 

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像10

・ワンストップでマンション管理の必要がない:86.7%
・仲介手数料がかからない:66.7%
・実績がある:46.7%
・空室保証が充実している:33.3%
・その土地の価値から調べている:26.7%
・その他:26.7%
<自由回答・一部抜粋>
・59歳:新築マンションを扱っている。
・32歳:デザインにこだわっている。

 

  • まとめ

今回は、自衛官(尉、佐官、将官)103名に対し、「マンション経営」に関する調査を行いました。

まず、自衛官の約7割が、定年後の生活において「金銭面に不安」を感じていることが明らかになりました。また、77.7%の自衛官は、「自衛官が職業的にローンを組みやすいこと」を知っており、70.9%の自衛官は「ローンを組みやすい自衛官のうちに、老後の資産形成を行うことが重要」と考えていることが判明しました。

実際に、現在資産運用している自衛官は58.3%おり、「株式投資」(66.7%)や「マンション経営」(15.0%)を行っている方が多いようです。一方で、現在資産運用を行っていない方も、多くが「株式投資」や「マンション経営」に興味を示しています。さらに、3人に1人の自衛官が、「月1~2万円で一等地に不動産が持て、生命保険代わりにもなるマンション経営」にも興味があることが判明。「月に1~2万円の支払いで一等地に不動産が持てるから」や「生命保険代わりになるから」などを理由に挙げています。また、マンション経営をするなら、「マンション管理の必要がない」や「仲介手数料がかからない」販売業者への依頼を希望することもわかりました。

給料が比較的安定し、社会的信用度も高い自衛官は、ローンも組みやすく、資産運用という意味では多くの選択肢を取ることが可能です。その一つとして、今回の調査でも関心が示されているマンション経営は検討する価値があるものと言えます。信用度が高い今だからこそ、資産運用を考えてみてはいかがでしょうか。
 

  • 未来に備えるマンション経営

ローンを組みやすい「自衛官」、老後のために58.3%が「資産運用」を実施のサブ画像11

マンション経営(投資)と聞くと、高い買い物というようなイメージを持たれているかもしれません。しかし、トーシンパートナーズではデザインにこだわった新築マンション「ZOOM」で月一万円からの少ない資金から始められます。年金対策、節税対策、生命保険代わりなど沢山の魅力があるマンション経営。将来安心して暮らせるような、選択肢(メリット)の多い将来をつくりたい。それが、マンション経営をおすすめする私たちの想いです。

トーシンパートナーズ・ホームページ  https://www.tohshin.co.jp/

​自衛官向け資産形成コンサルティング  https://www.tohshin.co.jp/lpo/sdf01/
 

  • 会社概要

会社名 :株式会社トーシンパートナーズ
設立  :1989年2月18日
代表者 :代表取締役社長 千代谷 直之
所在地 :東京都武蔵野市吉祥寺本町1-33-5
事業内容:マンションの企画・開発・販売、不動産の売買・仲介事業、不動産の賃貸事業
URL   :https://www.tohshin.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments