火曜日, 4月 16, 2024
ホームその他大東建託リーシング、大阪府と外国人材受入促進に係る連携・協力に関する協定を締結

大東建託リーシング、大阪府と外国人材受入促進に係る連携・協力に関する協定を締結

2024年3月末まで大阪府×いい部屋ネットでキャンペーン実施

大東建託グループの大東建託リーシング株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:川原栄司)は、外国人材の受入促進に係る取り組みの充実を図るため、10月5日、大阪府と「外国人材の受入促進に係る連携・協力に関する協定」を締結しました。本締結に伴い、外国籍の方を対象とした同社と大阪府の共同キャンペーンを2024年3月末まで実施します。
同社は本年5月、賃貸住宅の仲介店舗で、外国籍のお客様のご来店をメインに想定した「いい部屋ネット インターナショナル大阪店」を大阪府大阪市にオープンし、急速に回復しつつあるインバウンド需要に対応するため、外国籍入居者様の受け入れを強化してきました。
今後も、外国人の円滑な受入促進と共生社会の実現に向けた取り組みや施策の検討を進め、外国籍の方へ向けた日本での安心・安全な暮らしの提供を目指します。

  • 協定概要

名称  : 外国人材の受入促進に係る連携・協力に関する協定

締結日  : 2023年10月5日

 目的  : 相互に連携・協力し、外国人材の受入促進に係る取り組みの充実を図る

大東建託リーシング、大阪府と外国人材受入促進に係る連携・協力に関する協定を締結のサブ画像1

10月5日の締結式の様子

(左:大阪府 商工労働部長 馬場広由己氏、右:大東建託リーシング株式会社 常務取締役 柴田哲也)

  • 大阪府×いい部屋ネットキャンペーン 概要

内容  :指定のQRコードからお問い合わせいただき、ご成約された外国籍のお客様を対象に、屋探しプレゼントキャンペーンを実施

期間  :2023年10月5日~2024年3月31日まで

 ※詳細は、大阪府主催の合同企業説明会などのイベントで配布されるチラシをご覧ください。

  • 2023年5月、大阪府大阪市に「いい部屋ネット インターナショナル大阪店」をオープン

同社は、お部屋探しサイト「いい部屋ネット」を運営。外国籍のお客様向けには、6言語※対応のサポートセンターを設置し、全国のいい部屋ネット店舗と連携しながらお部屋探しをサポートしています。

2021年6月には、外国人のお客様をメインにお部屋をご紹介する「いい部屋ネット インターナショナル店」を東京都新宿区にオープンし、2023年5月、大阪府大阪市に2店舗目となる「いい部屋ネット インターナショナル大阪店」をオープンしています。

両店舗では、外国語に対応できるスタッフがお部屋の紹介から案内、契約までを行っており、今年度は、9月末までに両店舗合わせて、38カ国、284名のお客様にご契約いただいています。

※ 英語、中国語、韓国語、スペイン語、ポルトガル語、ベトナム語

●2021年6月  「いい部屋ネット・インターナショナル店」開設

[関連ニュースリリース] 東京都新宿区に「いい部屋ネット インターナショナル店」をオープン(2021年5月25日)

https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2021/eheyanet_in_0525.html 

●2023年5月  「いい部屋ネット・インターナショナル大阪店」開設

[関連ニュースリリース] 大東建託リーシング、2号店となる「インターナショナル大阪店」オープン(2023年4月27日)

https://www.kentaku.co.jp/corporate/pr/info/2023/release_interosaka_20230427.html 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments