土曜日, 4月 20, 2024
ホームその他令和5年度 地域課題解決型空き家活用支援事業の事業者を募集します!(第2回)

令和5年度 地域課題解決型空き家活用支援事業の事業者を募集します!(第2回)

 都では、令和5年度から、区市町村と連携し、空き家の利活用を通じて地域の活性化や移住・定住の促進など、地域の課題を解決するための取組を行う民間事業者等を支援する事業を実施しており、本年度の第2回の事業者募集を下記の通り行いますのでお知らせ致します。ぜひ、ご応募ください。

1 募集する事業

地域課題解決型空き家活用支援事業(概要は下部)

 

2 応募受付期間

令和5年10月5日(木曜日)から同年11月30日(木曜日)まで

 

3 事業期間

補助対象事業者決定から5か年度(最長、令和9年度末)まで 

 

4 事業者の選定方法

事業者から提出された事業提案書及びプレゼンテーションにより選定委員会で審査し、選定を行います。

選定委員会は、12月下旬頃に予定しています。

※募集要項等、詳細は「東京都空き家情報サイト」をご覧ください。

https://www.juutakuseisaku.metro.tokyo.lg.jp/akiya/hojo_minkan.html

令和5年度 地域課題解決型空き家活用支援事業の事業者を募集します!(第2回)のサブ画像1

「地域課題解決型空き家活用支援事業」の概要

 民間事業者等が区市町村が抱える地域課題を踏まえて事業を構想し、空き家の掘り起こしと改修を行うことにより、区市町村と連携しながら地域課題の解決を目指す取組に対して、都が複数年度(最大5年)にわたって財政支援を行う事業です。

【フロー図】

令和5年度 地域課題解決型空き家活用支援事業の事業者を募集します!(第2回)のサブ画像2

【取組例】

・空き家を活用した移住定住を促進する取組

・郊外戸建住宅団地の空き家を若年ファミリー向け住宅に改修して活用するまちの活性化を図る取組

・駅周辺や大規模団地の空き家を活用した生活利便性の向上や地域コミュニティの活性化を図る取組

【提案事業者】(グループでも可)

地域の課題解決に取り組む民間事業者・NPO法人等

【補助対象】

ソフト経費(空き家の掘り起こし等経費)

補助率:1年目3/4、2~3年目2/3、4~5年目1/2

補助上限額:500万円(毎年度)

ハード経費(改修費)

補助率:2/3 補助上限額:250万円

※耐震改修工事を行う場合、200万円を上限に上乗せ

【選定予定件数】

  2件

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments