土曜日, 4月 20, 2024
ホームその他ローコスト平屋注文住宅FC「IKI.net」本格始動商品・集客・調達・人材の四大経営課題を解決

ローコスト平屋注文住宅FC「IKI.net」本格始動商品・集客・調達・人材の四大経営課題を解決

工務店の経営課題を解決する次世代型建築フランチャイズ

 ケイアイスター不動産株式会社(本社/埼玉県本庄市、代表取締役/塙 圭二、以下「当社」)のグループ会社ケイアイネットクラウド株式会社(本社/東京都中央区、代表取締役/木呂場 岳、以下「ケイアイネットクラウド」)は、ケイアイネットクラウドが設計・施工し、すでに3年間の販売実績がある規格型平屋注文住宅「IKI(イキ)」シリーズ(以下「IKI」)を軸としたフランチャイズ事業「IKI.net」(イキドットネット)を2023年10月1日に開始しました。まずは、100社の加盟獲得を目指します。

ローコスト平屋注文住宅FC「IKI.net」本格始動商品・集客・調達・人材の四大経営課題を解決のサブ画像1

  • 拡大する平屋市場と、業界唯一の平屋専門店(※1、2、3)としてのIKIの強み

 全国における平屋住宅の着工棟数は年々増加傾向にあります。国土交通省の建築着工統計調査によると、全国の新築の木造平屋住宅の着工棟数は2012年度の約27,000棟に対し、2022年度には約52,000棟と10年で約2倍に増加しています(※4)。日本の人口減少社会の住宅市場において、平屋は数少ない成長セグメントの一つと言えます。

 規格型平屋注文住宅「IKI」は、シンプル+スマート+効率的+ローコストによって無駄を省き、建物本体価格が17坪(約57.9㎡)816万円(税抜)/897.6万円(税込)からご提供している商品です。ローコストでありながら太陽光パネル全棟標準搭載仕様(※5)とするなど、高い商品力を備えています。さらにIKIでは、DXを駆使したマーケティングや、「営業にいつ会うかは、自分で決めたい」お客様ニーズにこたえる独自のモデルハウス無人内覧システムにも注力しています。その結果、当社グループにおいてIKIを含む注文住宅事業の売上高は前年度比44.3%増(※6)と受注が拡大しています。

 成長を続ける平屋市場において、IKIは高い関心と支持を集めています。2023年6月23日のGoogle検索で「平屋 ローコスト」において検索順位が1位(※7)になるなど、「ローコスト平屋といえばIKI」という認知の高さが見られました。リモート接客やアプリ「ヒラヤー」でのマーケティングなど、デジタル戦略に力を入れていることもこの結果につながる要因の一つと考えられます。

 平屋市場の拡大を背景に、IKIは東証プライム上場企業ケイアイスター不動産のグループ会社が運営する信頼感とスケールメリット、DXを駆使した無人内覧(リモート接客)など、業界唯一の平屋専門店(※1、2、3)だからこそ持ち得る販売ノウハウをアドバンテージとしながら、平屋の購入を検討されているお客様のニーズに幅広く対応しています。

ローコスト平屋注文住宅FC「IKI.net」本格始動商品・集客・調達・人材の四大経営課題を解決のサブ画像2

※1…「業界」:『JSK認定'23全国No.1ホームビルダー大全集 東日本版』(住宅産業研究所)に掲載された「2021年度全国ホームビルダー住宅供給棟数ランキング」において年間合計販売棟数が1000棟以上のホームビルダー(29社。ケイアイスター不動産株式会社を含みます)を指します。

※2…IKIの販売会社であるIKI株式会社(群馬県高崎市、代表取締役/木呂場 岳)として。IKI株式会社はケイアイスター不動産株式会社のグループ会社です。

※3…調査方法:※1の29社各社のホームページ等から平屋専門をうたう営業拠点(グループ会社の営業拠点を含む)の有無を確認した結果、当社以外に平屋を専門として扱っている会社(営業拠点)がないことを確認しております。(当社調べ)

※4…出典 国土交通省 建築着工統計調査 https://www.mlit.go.jp/statistics/details/jutaku_list.html

※5…施主様はサブスクプランにて電力サービス事業会社と契約を結んでいただきます。契約には審査があります。建築条件等によってはサブスクプランの契約ができない場合があります。詳細は特設ページ https://hiraya.ai/products/ikiiki-solar/ の記載の通りです。

※6…2023年3月期決算説明資料 p9 https://ssl4.eir-parts.net/doc/3465/ir_material_for_fiscal_ym/135141/00.pdf

※7…2023年9月30日Google検索で広告を除く検索結果の順位において(当社調べ)

【関連プレスリリース】

IKIの足跡が物語るDXで仕掛けたイノベーションと次の一手(2023年7月12日発表)

https://ki-group.co.jp/wp/wp-content/uploads/2023/07/2023.07.12_IKI_jisseki.pdf

  • 平屋注文住宅を軸とした次世代型建築フランチャイズ「IKI.net」

 これらIKIの商品力とマーケティング・販売のノウハウをベースにした平屋注文住宅のフランチャイズプロジェクト発足にあたり2023年7月に開催されたリフォーム産業フェアにおいて情報を初解禁し、「加盟候補パートナー企業」の募集を行い、大変ご好評をいただきました。そしてこの度、当該プロジェクトを正式に事業化し、本格始動するに至りました。

■ IKI.net概要

 ケイアイネットクラウドでは、既存の不動産経営者・異業種から不動産業界への新規参入や不動産会社を開業する人を対象とした不動産仲介業のフランチャイズ事業「KEIAI FC(ケイアイエフシー)」(以下、「KEIAI FC」)をすでに展開中です。今回これに加える形で、主に工務店機能を持つ企業様を対象とする新たなフランチャイズ事業「IKI.net」を本格始動しました。IKI.netの加盟店へは、IKIで培った次世代の注文住宅事業経営手法を基にDXサポート・IKIブランド使用権の提供・マーケティング・送客・部資材提供・建築サポートを行い、総合的にバックアップすることが可能となります。これにより、中堅・中小規模の工務店が直面する四大課題である商品・集客・調達・人材を解決へと導きます。

ローコスト平屋注文住宅FC「IKI.net」本格始動商品・集客・調達・人材の四大経営課題を解決のサブ画像3

                                     
※8…2022年3月期8~12月に出稿した某ポータルサイトにおける成約単価と2023年3月期8~12月のIKI自社ウェブサイトにおける成約単価を比較(自社調べ)

ローコスト平屋注文住宅FC「IKI.net」本格始動商品・集客・調達・人材の四大経営課題を解決のサブ画像4

 KEIAI FCの加盟店の中には戸建住宅の施工やリフォームを得意とするところも多数含まれます。KEIAI FC加盟店は優待プランにてIKI.netに加盟いただくことで、IKIによる平屋注文住宅事業を手がけることが可能となります。KEIAI FCとIKI.netのダブルネームで展開する加盟店は、IKIを建築したいお施主様のニーズに応じて建築用の土地売買の仲介をすることもでき、相乗効果的に収益性を高めることができます。

【全体フロー図】

ローコスト平屋注文住宅FC「IKI.net」本格始動商品・集客・調達・人材の四大経営課題を解決のサブ画像5

     
■ IKI.net説明会開催

 IKI.netの本格始動に際し、セミナーを開催いたします。IKIで培った次世代の注文受託事業経営手法を基にDXサポート・IKIブランド使用権の提供・マーケティング・送客・部資材提供・建築サポートのノウハウを、注文住宅業界の最前線で戦ってきたトップマネージャーが講義します。

【不動産仲介フランチャイズ『KEIAI FC』加盟店向け説明会】

1)開催日時:10月10日(火)【東京会場】14:00~16:00

    会場:TKP 東京駅カンファレンスセンター  カンファレンスルーム 2C

2)開催日時:10月17日(火)【名古屋会場】14:00~16:00

    会場:オフィスパーク  名駅プレミアホール&会議室  306

【新規企業様向けセミナー】

開催日時:10月24日(火)【東京会場】14:00~16:00

会場:ケイアイネットクラウド株式会社  本社(ケイアイスター不動産株式会社  東京本社)

内容:

・平屋住宅の成長性とケイアイの規格型注文住宅商品「IKI」の強み

・建築会社が抱えがちな課題と「IKI.net」を活用した解決方法

・不動産仲介フランチャイズ「KEIAI FC」と連携した集客方法

・IKI.net のフランチャイズパッケージ紹介

申込フォーム:https://franchise.ki-group.co.jp/contactseminar/(KEIAI FC サービスサイト内)

※状況により上記内容に変更がある場合がございます。変更がある場合、

 ケイアイネットクラウドWEBおよびスタッフより直接お伝えさせていただきます。

【IKI.netに関する問い合わせ先】

ケイアイネットクラウド株式会社 TEL:03-5299-7581 FAX:03-5299-7582

WEB:https://franchise.ki-group.co.jp/  ※KEIAI FCのホームページとなります

  • 今後について

 IKI.netは、関東・東海エリアを中心に加盟パートナー企業を募集します。その後全国展開を図り、まずは100社の加盟獲得を目指します。

■ ケイアイネットクラウド株式会社とは

 ケイアイスター不動産株式会社として2017年2月から注文住宅事業、戸建分譲事業をはじめ、不動産仲介会社の組織化を図った加盟店制度「KEIAI.NET(ケイアイネット)」を運営。2017年6月に分社化し、ケイアイネットクラウド株式会社を設立。2019年5月からフランチャイズ事業を開始し、「KEIAI FC」を運営しています。2023年10月から平屋注文住宅のフランチャイズ「IKI.net」の運用を新たに開始しました。

【会社概要】

社 名  ケイアイネットクラウド株式会社

代 表  代表取締役 木呂場 岳

所在地  〒104-0028 東京都中央区八重洲 2-2-1 東京ミッドタウン八重洲 八重洲セントラルタワー12階

資本金  2,500万円

設 立  2017年6月

U R L     https://franchise.ki-group.co.jp/

事業内容   フランチャイズ事業「KEIAI FC」・「IKI.net」、加盟店制度「KEIAI.NET」運営、戸建分譲事業

■ 規格型平屋注文住宅「IKI」とは

 「シンプルでコンパクトな暮らし」をデザインの基軸に、構造上の安全性を確保、規格型を採用したことでわかりやすく、住まう人のスタイルにフィットする間取りプランを揃えました。すべてのプランで16帖以上のゆとりあるリビングがあり、お子様の勉強やリモートワークにも役立つスタディーカウンターを標準設置しています。また、あらゆる方位に適応する各方位の玄関ユニット(6帖)により住宅の外枠を変えること無く、間取りブロックの配置換えのみで自在に間取りを変更できます。

 一般的に平屋は二階建て住宅と比較すると坪単価が割高で高額というイメージがありますが、IKIの平屋は、シンプル+スマート+効率的+ローコストによる無駄を省いた商品で、建物本体価格は、17坪(約57.9㎡)816万円(税抜)~となります。商品名の「IKI」には、多様化、個性化する現代人が住まいに求めるものも多様化する中、かつて平屋が中心となっていた江戸時代に生まれた日本の生活美意識「粋」から、思いきり自分らしく、粋に暮らして欲しいという想いを込めました。IKIは一般社団法人全国住宅産業協会が主催する「第11回優良事業表彰」の企画・開発部門において、最高賞となる「特別賞」を受賞いたしました。

規格型平屋注文住宅IKIサイト:https://hiraya.ai/

■ ケイアイスター不動産株式会社とは

 「豊かで楽しく快適なくらしの創造」を経営理念に、「すべての人に持ち家を」をビジョンに掲げ、『高品質、だけど低価格なデザイン住宅』を提供しています。仕入れから販売までを一気通貫で行うリアル×テクノロジーの基盤である「KEIAIプラットフォーム」を構築。テクノロジーの積極的な導入とコンパクト戸建住宅による独自のビジネスモデルによって、国内分譲住宅市場シェアの拡大を図ります。今後も不動産業界のDXを牽引するリーディングカンパニーとして、価値ある分譲住宅を提供していきます。

事業エリアは、首都圏を中心に全国各地で戸建分譲事業を展開。年間7,176棟(土地含む)を販売(※)しています。2023年3月期の売上高は2,418億円(※)。一般社団法人日本木造分譲住宅協会の立上げに参加し、国産木材の利用を促進するなどESGにも力を入れています。

(※グループ連結数値)

【会社概要】

社 名  ケイアイスター不動産株式会社(コード番号:3465 東証プライム市場)

代 表  代表取締役 塙 圭二

所在地  〒367-0035 埼玉県本庄市西富田762-1

資本金  4,815百万円(2023.2.28現在)

設 立  1990年11月

従業員数 2,463名(連結 / 2023.4.1現在)

U R L   https://ki-group.co.jp/

事業内容 戸建分譲事業、注文住宅事業、総合不動産流通事業 ほか

【リリースPDF】

https://ki-group.co.jp/wp/wp-content/uploads/2023/10/2023.10.05_IKI.net_honkakushidou.pdf

  

【報道関係者からのお問合せ先】

ケイアイスター不動産株式会社 広報・IR室 広報課

TEL:03-5299-7575  FAX:03-5299-7562 E-mail:press@ki-group.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments