土曜日, 4月 13, 2024
ホーム商品サービスティエムファクトリと青木あすなろ、SUFA混錬軽量断熱コンクリートの共同開発に成功

ティエムファクトリと青木あすなろ、SUFA混錬軽量断熱コンクリートの共同開発に成功

新たな時代のSDGsに寄与する透光性超軽量断熱材「SUFA(スーファ)」を開発中のティエムファクトリ株式会社(本社:茨城県東茨城郡、代表取締役社⻑:倉⽥真弥、以下、ティエムファクトリ)と、青木あすなろ建設株式会社(本社:東京都港区、HP:https://www.aaconst.co.jp/、以下、青木あすなろ)は共同で、SUFA(スーファ)を混錬した軽量断熱コンクリート(特許出願中)の開発に成功しましたので、お知らせ致します。

コンクリートに特性を付与するために様々な素材を混練させる場合、その素材が水分を吸収してしまったり、混練後の均一性が劣ったり、ワーカビリティが失われたりと、数多くの課題が立ちはだかります。

 

ティエムファクトリと青木あすなろ建設は、これらの課題を解決することに成功し、混練後の流動性や充填性を失わず、さらには硬化体の強度を維持したまま、新しい特性として軽量性・断熱性を付与した「SUFA混練軽量断熱コンクリート」を共同開発しました。

ティエムファクトリと青木あすなろ、SUFA混錬軽量断熱コンクリートの共同開発に成功のサブ画像1_SUFA混錬軽量断熱コンクリートSUFA混錬軽量断熱コンクリート

今回の共同開発品を使用することにより、構造体そのものを一部軽量化することが期待できる他、省エネルギー住宅や商業施設等の壁・床・天井部等の仕上げ材として使用することで、優れた断熱性により、快適な空間を提供することができます。

ティエムファクトリと青木あすなろは、今回の共同開発品が建築業界のSDGs推進に寄与できることを願い、新たなパートナー様と共に具体的な実装プランを議論できることを心より楽しみにしております。

———————

■エアロゲルとは

固体で⼀番の性能を誇る断熱素材。特殊な分⼦構造により、内部に多くの中空構造を持つ不思議な素材で、これにより、既存の他のどの素材よりも優れた断熱性を誇る。

ティエムファクトリと青木あすなろ、SUFA混錬軽量断熱コンクリートの共同開発に成功のサブ画像2

■SUFA(スーファ)とは

ティエムファクトリ(株)が開発中のシリカエアロゲル。 従来よりも柔軟性を持たせた⾻格構造により、世界で唯⼀板状のエアロゲルを提供可能にする。透明の組成設計を可能とし、空間等のデザインとSDGsを両⽴することが出来る、期待の断熱素材。

■ティエムファクトリ(株)とは

ティエムファクトリと青木あすなろ、SUFA混錬軽量断熱コンクリートの共同開発に成功のサブ画像3

世界で発⾒されてから⻑く眠っていたエアロゲルを、SDGsとデザイン性を両⽴する希望の素材として世の中に広め、よりサステナブルな住環境、建築等に貢献することをミッションとしたベンチャー企業です。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments