土曜日, 4月 13, 2024
ホームイベントライナフ×三井住友海上 記者発表会のご案内

ライナフ×三井住友海上 記者発表会のご案内

~10月24日、「置き配」盗難保険に関する協業開始について発表~

「スマート置き配」を提供する株式会社ライナフ(本社:東京都文京区/代表取締役:滝沢 潔、以下 ライナフ)は「置き配」のリスク軽減を目指して三井住友海上火災保険株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役:舩曵真一郎)と保険提供の協業を開始します。関連した記者発表会を2023年10月24日(火)に行います。ご多忙の折、恐縮ですが、何卒ご出席くださいますようご案内申し上げます。なお、ご出席される方は 10月 17 日(火)までに、下記申込フォームより申込み願います。

■日 時:2023 年 10 月 24 日(火)

記者発表会:13:00~14:00(12:30 受付開始)

■場 所:TKPガーデンシティ御茶ノ水(※カンファレンスルーム3D)

【住所】東京都千代田区神田駿河台3-11-1 三井住友海上駿河台新館 3階

https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/gc-ochanomizu/access/

■内 容:記者発表会:「置き配保険」提供の背景、『「置き配保険」の協業内容』、質疑応答、フォトセッション

■出 席 者:三井住友海上火災保険株式会社 公務第二部 課長 町田 雄一、主任 瀧澤 慧

株式会社ライナフ 代表取締役 滝沢 潔

【記者会見ご出席方法について】

ご取材いただける方は、お手数ですが、下記申込フォーム(Google Foam)よりお申込みください。

(URLからアクセス)

https://forms.gle/c98oQzVg7PXNPJfs5

(QRコードからアクセス)

ライナフ×三井住友海上 記者発表会のご案内のサブ画像1

 ※恐れ入りますが、10月17日までにご返信願います

【三井住友海上火災保険について】

三井住友海上火災保険株式会社は「グローバルな保険・金融サービス事業を通じて、安心と安全を提供し活力ある社会の発展と地球の健やかな未来を支えること」を経営理念として掲げる損害保険会社でMS&ADインシュアランスグループ傘下の完全子会社。

正味収入保険料は単体で1兆6,298億円、従業員数は12,572名。また全国で381の営業課支社、181の保険金支払いセンターと、国内損保最高水準のネットワークを有しています。

※数値は2023年3月31日時点のもの

社名 :三井住友海上火災保険株式会社

本社 :東京都千代田区神田駿河台3-9

設⽴ :1918年10月21日

代表者:代表取締役:舩曵真一郎

事業内容:損害保険業、他の保険会社の保険業に係る業務の代理または事務の代行、債務の保証、確定拠出年金の運営管理業務、自動車損害賠償保障事業委託業務

【ライナフについて(https://linough.com/)】

AIとIoTの最新技術を活⽤した不動産管理ソリューション「ライナフスマートサービス」を展開。2021年3⽉より、オーナー様・管理会社様に向けて「置き配」の普及と導⼊を⽀援する「スマート置き配」を提供しています。

三菱地所グループ、東急不動産ホールディングスグループなどの⼤⼿不動産企業への導⼊実績が多数あり、不動産の“デジタルリノベーション” を推し進めています。これまで累計資⾦調達額は10億円以上。「スマート置き配」全国9000棟設置(見込みを含む)。

社名 :株式会社ライナフ

本社 :東京都⽂京区湯島1-6-3 湯島⼀丁⽬ビル2階

設⽴ :2014年11⽉4⽇

代表者:代表取締役 滝沢 潔

事業内容

・スマートロックブランド「NinjaLock」シリーズの製造・販売

・不動産管理ソリューション「ライナフスマートサービス」の開発・運営

・オートロックマンション向け「置き配対応化サービス」の開発・運営

※本プレスリリースに記載の会社名、サービス名は、各社の登録商標です。

※本プレスリリースに掲載されている内容は、発表日現在の情報となります。最新情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments