日曜日, 4月 21, 2024
ホーム商品サービス土地査定サイト「e土地査定net」開設のお知らせ

土地査定サイト「e土地査定net」開設のお知らせ

株式会社Lib Work(本社:熊本県山鹿市、代表取締役社長:瀬口 力、証券コード:1431、以下「当社」)は、2023年10月1日にマイホーム購入を考えている方のための土地査定検索サイト「e土地査定net( https://www.e-totisatei.net )」を新たに開設しましたので、お知らせいたします。

1.サービス提供に至る経緯
土地を手放すかどうか検討している方が一番知りたい情報として、「いくらほどで売却可能なのか」が挙げられます。しかしインターネット上にある土地査定サービスの多くは「取引事例比較法」で相場から導き出す「簡易査定依頼」から始まり、実際の査定価格との差が生じていました。加えて従来の土地査定サービスは不動産業者に依頼をして査定を行っており、手続きに時間がかかるといった課題もあります。
そこで当社では、これまで蓄積してきた土地販売事例や土地成約事例をデータベース化。「取引事例比較法」よりも実際の査定価格に近いリアルな数字を出すことが可能となり、お客様の意思決定を手助けできるようになりました。また「e土地査定net」では不動産業者を通さずに直接査定依頼ができるため、煩雑な手続きなく手軽に土地査定をすることも可能です。

2.土地探しにも活用可能

さらに「e土地査定net」は現在の土地探しにおけるソリューションにもなりえます。インターネット上には多くの土地情報が存在している一方、人気のある地区や理想的な土地は競争も激しく、購入まで非常に労力がかかってしまうのです。
しかし「e土地査定net」では、場所や時間に縛られることなくおうち時間や通勤時間などに手軽に土地査定が可能。煩雑な手続きなく土地を探している方と土地を売りたい方をマッチングさせることが可能なため、土地探しにおいてお客様が抱える問題を解決できます。
このサイトを使用して土地を査定するお客様の中には、今すぐ土地を手放す意向のある方やまだ土地売却の検討を始めて間もない方もいらっしゃると予想しております。未開拓の土地の発掘にもつながり、お客様へのより良い土地のご提案も当社の強みとして展開できると考えております。

▼土地査定検索サイト「e土地査定net」
https://www.e-totisatei.net

(サービスの概要)
・瞬時に査定結果を表示するプログラム
蓄積している土地成約データ等をもとに独自のプログラムで土地の査定結果を瞬時に計算し表示させます。

・「売りたい」「買いたい」を相互連携
土地探しサイト「e土地net」と本サイトを相互連携させることで、「売りたい」と「買いたい」のマッチングを間接的に実現します。

■Lib Workについて

当社は、「暮らしを変える、世界を変える、未来をつくる」というスローガンのもと、「サステナブル&テクノロジーで住まいにイノベーションを起こす」というミッションの実現に向けて、土地探しの「e土地net」をはじめとした一定のカテゴリーに特化したサイトや、YouTubeチャンネル「Lib Work ch」・専門家とのQ&Aサイト「リブタイムズ」の運営などとともに、住宅ビジネスのプラットフォームを提供しています。

会社名:株式会社Lib Work ( https://www.libwork.co.jp )

代表者:代表取締役社長 瀬口 力

本店所在地:熊本県山鹿市鍋田178-1

設 立:1997年8月1日

資本金:10億1477万3198円

事業内容:デジタルマーケティング集客を特色とした戸建住宅の設計、施工、販売及び不動産関連事業等

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments