水曜日, 5月 25, 2022
ホーム商品サービス外国人向け多言語不動産情報サイト「Living Japan」を提供開始

外国人向け多言語不動産情報サイト「Living Japan」を提供開始

「また来たい、日本」をビジョンにかかげ、外国人が日本において感じる不便の解消に関する各種サービス(Wi-Fi事業、ライフメディアテック事業、キャンピングカー事業)を展開する株式会社インバウンドプラットフォーム(本社:東京都港区 代表取締役社長:王 伸、以下当社)は、外国人向け多言語不動産情報サイト「Living Japan」をオープンいたしましたので、お知らせいたします。
  • サービス概要

 Living Japanは、外国人向けの不動産物件情報を専門に取り扱う多言語不動産ポータルサイトです。多言語対応を行っている不動産事業者と連携し、東京都を中心とする不動産情報を取り扱っております。また、自社コールセンターによる多言語でのカスタマーサポート体制を有しており、日本に暮らす留学生、就労者、定住者の方をはじめとする外国人の皆さまが、日本での生活をより一層快適、便利なものにできるように、役立つお部屋探し情報を提供していきます。

外国人向け多言語不動産情報サイト「Living Japan」を提供開始のサブ画像1

  • サイトオープンの背景

 日本に暮らす在留外国人数は年々増加しており、従来のような出稼ぎや留学のための一時的な滞在のみならず、留学生が卒業後に就職したり、出稼ぎから永住権を取得する人も増加しています。過去10年間における在留外国人数は上昇傾向にあり、新型コロナウイルス蔓延の状況にも関わらず、令和2年末時点においては約288万人の在留外国人が日本で暮らしています(※1)。一方で住居に関しては、外国人の入居をお断りする物件が多いことや、物件探しにおける言語の壁も多く、「お部屋探し」は外国人にとって困難な課題となります。

 当社はこうした社会背景の中、外国人の方が安心して日本で暮らせるように、外国人向け多言語不動産情報サイト「Living Japan」を通じて、住居に留まらないライフサポートサービスの提供を目指します。

※1出典:出入国在留管理庁 「令和2年末現在における在留外国人数について」
https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/13_00014.html
 

  • 物件掲載のお問い合わせ

 賃貸および売買に関する不動産情報の掲載をご希望の事業者様は、下記のメールアドレスまでお問い合わせください。
 support@livingjapan.com
 

  • 今後の展望

 現在東京都を中心に、外国人の居住ができる物件情報を約1,000件掲載しております。今後掲載エリアおよび掲載物件数を拡大してまいります。また、より利便性の高い生活サービスを外国人の皆さまに提供するため、弊社が展開する既存事業とのサービス連携を強化していきます。
 

  • 業績に与える影響

 今期の当社の業績へ与える影響は軽微と見込んでおります。

今後も当社は、より良いサービスの提供につとめるとともに、さらなる事業拡大、発展に邁進してまいります。

【株式会社インバウンドプラットフォーム】
本社:東京都港区新橋6-14-5 SW新橋ビル5F
社名:株式会社インバウンドプラットフォーム
代表者:代表取締役社長 王 伸
設立:2015年10月
資本金:121,315千円
URL:https://www.inbound-platform.com/

【当社サービスサイト】
訪日観光客向け情報発信サイト 「Japan Web Magazine」:https://jw-webmagazine.com/
訪日外国人向けWi-Fiレンタルサービス 「Japan Wireless」:https://www.japan-wireless.com/
海外・国内利用向けWi-Fiレンタルサービス 「Global Mobile」:https://www.globalmobile.co.jp/
キャンピングカーレンタルサービス 「エルモンテRVジャパン」:https://elmonterv-japan.com/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments