土曜日, 4月 20, 2024
ホーム商品サービス「D-Festa(ディーフェスタ) リリーフ国立府中」オープン(ニュースレター)

「D-Festa(ディーフェスタ) リリーフ国立府中」オープン(ニュースレター)

■要支援・要介護認定者を24時間サポートできる介護付き有料老人ホーム

 大和ハウスグループの大和リビングケア株式会社(本社:東京都新宿区、社長:藤原 茂夫)は、東京都府中市にて要支援・要介護認定者を24時間サポートできる介護付き有料老人ホーム「D-Festa(ディーフェスタ)リリーフ国立府中」(地上4階建て、50戸)を、2023年10月1日にオープンします。
 当施設のオープンにより、「D-Festa」は全国で27カ所目(※1)となります。
※1. 事業承継によって傘下となり、名称変更で「D-Festa」を冠した8施設を含む。

「D-Festa(ディーフェスタ) リリーフ国立府中」オープン(ニュースレター)のサブ画像1

 「D-Festaリリーフ国立府中」は、大和ハウス工業株式会社が設計・施工を行い、大和リビングケア株式会社が運営する要支援や要介護認定者のための介護付き有料老人ホームです。
 当施設では、介護スタッフが24時間常駐するほか、日中は看護士が常勤します。医療機関とも連携し、定期的な訪問診療や緊急時の往診にも対応するため、ご入居者一人ひとりの状態に応じた介護・看護・医療サービスを提供します。
 また、全居室にマットレスの下に敷く見守り介護ロボット「aams(アアムス)」(※2)を設置しているため、離れた場所からでも心拍・呼吸・体動・離着床・睡眠状態を確認し、24時間サポートできます。あわせて、感染症対策の一助として食堂および機能訓練(※3)室には、オゾンにより除菌と脱臭効果が見込めるオゾン発生器「リオンシーリング」(※4)を導入しました。
 今後も大和ハウスグループでは、高齢者人口および単身高齢者世帯が増加する中、シニア世代が安心して住み続けることのできる良質な住宅を供給し、有料老人ホームとサービス付き高齢者向け住宅を運営してまいります。
※2. 株式会社バイオシルバー製。
※3. 身体機能維持や改善を目的に行われる訓練のこと。
※4. 株式会社タムラテコ製。

■「D-Festa」のコンセプト■

 大和ハウスグループの「D(ディー)」を冠にし、素敵で(fantastic)、素晴らしく(excellent)、スタイリッシュ(stylish)、味わい深い(taste)、快適(amenity)の頭文字をとった造語「Festa」。イタリア語の「La festa(祭日、休日)」の語感もイメージさせます。

 お住まいいただくご入居者に、素敵で・素晴らしく・スタイリッシュで・味わい深い・快適な建物(ハード)と運営管理(ソフト)を提供することで安心・安全に、こころ豊かに高齢期を過ごせるように、との思いを込めています。

【物件概要】

所在地:東京都府中市四谷六丁目32番4

交通:・JR南武線「矢川駅」より徒歩23分(1,800m)・JR南武線「矢川駅」より立川バスにて「国立泉団地」バス停まで約10分、立川バス「国立泉団地」より徒歩5分(400m)

敷地面積:1,286.30㎡

構造規模:重量鉄骨造・地上4階建て

延床面積:1,877.05㎡

住宅戸数:50戸

間取り:1ルーム

居室面積:18.30㎡(47戸)、18.91㎡(3戸)     

共同利用施設:食堂、浴室、トイレ、洗濯室、機能訓練室等

着工:2022年12月1日     

竣工:2023年8月31日

開設:2023年10月1日     

事業主・運営:大和リビングケア株式会社     

設計・施工:大和ハウス工業株式会社     

建物用途:介護付き有料老人ホーム(一般型特定施設入居者生活介護)     

ホームページ:大和リビングケア株式会社 https://www.daiwaliving-care.co.jp/

「D-Festa(ディーフェスタ) リリーフ国立府中」オープン(ニュースレター)のサブ画像2

「D-Festa(ディーフェスタ) リリーフ国立府中」オープン(ニュースレター)のサブ画像3_【 案内図 】【 案内図 】

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments