火曜日, 5月 17, 2022
ホームイベント「外国人の入居受入れサポートオンラインセミナー」開催大家・不動産事業者の外国人受入れの不安を解消するべく、3日間で計8セミナーを無料で実施

「外国人の入居受入れサポートオンラインセミナー」開催大家・不動産事業者の外国人受入れの不安を解消するべく、3日間で計8セミナーを無料で実施

 公益財団法人日本賃貸住宅管理協会(本部:東京都千代田区、会長:塩見紀昭、以下:当協会)は、賃貸住宅市場の整備・発展により豊かな生活の実現に寄与することを目的に「外国人の入居受入れサポートオンラインセミナー」を開催いたします。

「外国人の入居受入れサポートオンラインセミナー」開催大家・不動産事業者の外国人受入れの不安を解消するべく、3日間で計8セミナーを無料で実施のサブ画像1

 
 昨今、経済状況や国籍等の理由から住居確保が困難である「住宅確保要配慮者」が増加傾向にあり、課題解決が急務となっています。今回は「住宅確保要配慮者」の中でも外国人に着目し、入居受入れに関する課題の解決を目的としたオンラインセミナーを開催します。

 在留外国人統計(法務省)によると、日本で暮らす外国人が年々増加しており、平成27年国勢調査によると、在留外国人のほぼ半数の世帯が賃貸住宅を住まいとしています。一方、外国人の受入れに関し「日本語や契約内容が理解できるのか」「文化や習慣の違いで何かトラブルが発生するのではないか」「トラブルが発生した時に対応できるのか」など、漠然とした不安を抱く大家・不動産事業者が多いという現状があります。実際に、昨年実施された国土交通省の調査では、大家の約7割が外国人の受入れに対して不安感を持っているという結果が出ています。

 このような状況を踏まえ、当協会は、国土交通省補助事業の一環として、外国人の入居受入れ促進を図るべく、外国人対応の第一線で活躍する有識者、現場実務者による事例紹介等オンラインセミナーを実施します。今回のセミナーでは、有識者や現場実務者を講師に招き、計3日間8セミナーを開催します。入退去時の対応など事例を用いた講演もあり、業務に直結する内容となっています。また、無料での開催となりますので、どなたでも参加可能です。また、申込者には外国人の受入れに役立つツール、下記5点を無償頒布します。

①外国人の民間賃貸住宅入居円滑化ガイドライン
②部屋探しのガイドブック
③大家さん、不動産事業者のための外国人の受入れガイド
④外国人のための賃貸住宅入居の手引き
⑤外国語対応ステッカー

 当協会は、今後も賃貸住宅における健全かつ専門的な運営・管理業務の確立並びに普及を通じて、賃貸住宅市場の整備・発展を図り、豊かな国民生活の実現に寄与することを目的に様々な取り組みを行ってまいります。

<「大家さん・不動産事業者のための外国人の入居受入れサポートオンラインセミナー」セミナー詳細>
開催日時:第1回 2021年12月9日(木)
     第2回 2022年1月14日(金)
     第3回 2022年2月18日(金)
開催方法:LIVE配信(全セミナー)
セミナー数:8セミナー
参加費:無料 ※WEBにて申し込みが必要です
申込フォーム:https://jpm.jp/webform/002/
※詳細は申込みフォームをご確認ください

公益財団法人日本賃貸住宅管理協会について
当協会は、賃貸住宅における健全かつ専門的な運営・管理業務の確立並びに普及を通じて、賃貸住宅市場の整備・発展を図り、豊かな国民生活の実現に寄与することを目的とする全国組織です(会員約1,900社)。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments