土曜日, 4月 13, 2024
ホームイベント東海エリア初!エサキホームのライフスタイルプロジェクト『CNSL』が、松坂屋名古屋店ポップアップ「LIFE STYLE FES.」に出店します!

東海エリア初!エサキホームのライフスタイルプロジェクト『CNSL』が、松坂屋名古屋店ポップアップ「LIFE STYLE FES.」に出店します!

東海地方のものづくりとデザイナーの協業による3つのコラボプロダクトを展開

株式会社エサキホーム(愛知県一宮市/分譲住宅施工販売)が運営するライフスタイル提案プロジェクト『CNSL』は、10/18(水)~10/23(月)の6日間、松坂屋名古屋店で行われるポップアップストア「LIFE STYLE FES.presented by OKB大垣共立銀行」に出店いたします。

東海エリア初!エサキホームのライフスタイルプロジェクト『CNSL』が、松坂屋名古屋店ポップアップ「LIFE STYLE FES.」に出店します!のサブ画像1

株式会社エサキホームが提案するライフスタイル提案プロジェクト『CNSL』は、地域のモノづくり事業者とデザイナーの協業により、『ニューサバーバンライフ』の世界観を表す3つのプロダクトを制作。今回のポップアップでは東海エリアで初めて、その3つのプロダクトが一堂に揃います。

  • ポップアップ概要

〇名称:LIFE STYLE FES.presented by OKB大垣共立銀行

〇開催場所:松坂屋名古屋店 南館1階オルガン広場

      (名古屋市中区栄三丁目16番1号)

〇開催日時:2023年10月18日(水)~23日(月)

      10:00~20:00 ※最終日は18:00閉場

〇『CNSL』出店商品:『木端材を活用したマテリアルサイクル家具』

            『有松絞りの技術を使ったニットウェア・バッグ』

            『尾州の生地を活用した着るビーズクッション』

  • プロダクト(3種)詳細

■木端材を活用したマテリアルサイクル家具【木端材(特別協力/材惣木材)×Ao.】

~環境に配慮しつつ住まいの原点を慈しむ~

木造住宅を作る為に木を加工する際に生じる”捨てられるはずだった端材”をつなぎ合わせ、生まれ変わらせた「マテリアルサイクル家具」をAo.様が制作。”日本の青”である「藍色」に染められた家具は伝統を未来へ繋ぐサステナブルな価値観を表現します。

東海エリア初!エサキホームのライフスタイルプロジェクト『CNSL』が、松坂屋名古屋店ポップアップ「LIFE STYLE FES.」に出店します!のサブ画像2

■尾州の生地を活用した着るビーズクッション【尾州織(中伝毛織)×hanalolo(タキコウ縫製)×HISUI】

~お家でのリラックスタイムをより豊かに~

エサキホーム本社所在地のある尾州は世界三大毛織物の産地として知られています。そこで作られる尾州の生地を使い、お家でのリラックスタイムをより豊かに彩るビーズクッションを制作いたしました。このビーズクッションはファッションブランドHISUIデザイナーの伊藤弘子様のディレクションのもと、中伝毛織様の提供生地を用い、hanaloloを手掛けるタキコウ縫製様にて製品化を行っています。

東海エリア初!エサキホームのライフスタイルプロジェクト『CNSL』が、松坂屋名古屋店ポップアップ「LIFE STYLE FES.」に出店します!のサブ画像3

■有松絞りの技術を使ったニットウェア・バッグ【有松絞り(竹田嘉兵衛商店)×ODAKHA】

~街に出る時間もいっそう楽しく~

有松絞りは愛知県名古屋市有松町・鳴海町地域で作られる絞り染めであり、その技術は古く江戸時代から受け継がれています。有松絞りの開祖・竹田庄九郎の流れを汲む竹田嘉兵衛商店様の技術指導のもと、ウィメンズウェアブランドODAKHAデザイナー・小髙真理様のディレクションにより、ニットバッグやトップス・ワンピースが完成しました。

東海エリア初!エサキホームのライフスタイルプロジェクト『CNSL』が、松坂屋名古屋店ポップアップ「LIFE STYLE FES.」に出店します!のサブ画像4

  • ライフスタイル提案プロジェクト『CNSL』

ライフスタイル提案プロジェクト『CNSL』は、エサキホームが提供するライフスタイル『サバーバンライフ(郊外生活)』にいっそうの豊かさと彩りを加えるクリエイトを提供。そこに住まう人がより豊かな生活を送り、その地域が活気に溢れるようにとの思いを込めて、地域産業の発展につながるプロダクトの創出により、新たなライフスタイル『ニューサバーバンライフ』を提案してまいります。

尚、本取り組みは、地域商社機能を有するOKB大垣共立銀行の仲介のもと、全体をビームスディレクターズバンクの南馬越一義氏が監修。今回展示販売する3プロダクトの制作に関しても南馬越氏に監修いただいております。

  • 関係各社概要

【株式会社大垣共立銀行(OKB)概要】

1896年創業、⼤垣市に本社を置く地方銀⾏で愛称は「OKB」。「総合サービス業」を目指してお客さまの課題解決に取り組んでおり、OKBの持つネットワークを活⽤し、地元企業の付加価値向上に向け、商品開発や販路開拓などをサポートする“地域商社機能”を強化している。

会社名:株式会社大垣共立銀行

取締役頭取:境敏幸

本社所在地:岐阜県大垣市郭町3丁目98番地

創立:1896年

事業内容:銀行業

【株式会社ビームス 概要】

1976年創業、日本のセレクトショップ。日本とアジア地域に約160店舗を擁し、モノ・コト・ヒトを軸にしたコミュニティが織り成すカルチャーは、各地で幅広い世代に支持されている。

会社名:株式会社ビームス

代表取締役:設楽洋

本社所在地:東京都渋谷区神宮前1-5-8 神宮前タワービルディング

設立:1982年5月27日

事業内容:紳士服、婦人服、バッグ、靴、雑貨等の販売

  • プロダクト制作関連デザイナー/ブランド

【Ao.】(株式会社anova design と株式会社KOKKOKの共同プロジェクト)

「Ao.」は、東京で育った無垢の木材を藍染したプロダクトのデザイン・製造を行うサステナブルなデザインブランド。東京の森で伐採された市場価値のつかない良木を、職人の手作業により加工し、最終工程ではAo.の由縁でもある天然の藍染料により家具全体を染め上げている。伐採・製材・加工・染色・デザインの全てを、一つの地域、領域で行うサステナブルデザインを実現している。

【HISUI HIROKO ITO】(ゼロゼロエスエスインク株式会社が手がけるブランド)

ニューヨーク州立ファッション工科大学卒業後、コムデギャルソンに勤務していた伊藤弘子氏がデザイナーを務める日本のファッションブランド。1999年にファッションとアートという切り口でファッションブランドHISUIをスタート。東京コレクションをはじめ海外コレクション展示会にも多数参加。

【ODAKHA】(株式会社マラミュートが手がけるブランド)

「Toughness and Sohtness」をコンセプトに、デザイナー小髙真理氏により2014年に設立されたニットウェアに特化するウィメンズウェアブランド。日本が誇る精緻なニット技術と職人の手仕事を継承しながら、メイドインジャパンのコレクションを展開する。ニットの持つ柔軟性と、技法によって強靭にも変化する特性を活かし、ブランドのフィロソフィーである「強さと柔らかさ」を兼ね備えた世界観を表現する。2023年よりブランド名を「malamute」から「ODAKHA」に改めて新たにスタート。

  • プロダクト制作関連各社

【材惣木材株式会社】

1690年(元禄3年)に材木商として創業、333年の歴史を誇る老舗木材メーカー。「木を活かし、豊かな生活空間、文化を提案していく」という企業理念のもと、”木材に関するすべて”を扱う。端材やおが粉などのリサイクル等、SDGs実現に向けた取組みも積極的に行う。

【有限会社タキコウ縫製】

愛知県岡崎市に本社を置き、インテリア商品・介護用品等の開発・製造・販売を行う。自社国内工場での生産と「心地よさ」にこだわりを持つ。2009年「ハナロロ」のブランドでビーズクッションを販売開始。今まで廃棄されていた使用済みビーズの「回収」と「再利用」にも挑戦し、発泡ビーズを再利用してアップサイクルする取組みにも力を入れている。

【中伝毛織株式会社】

尾州産地の中心地である愛知県一宮市にて、毛織物・化合繊織物・ニット服地など、服地の製造・販売を行う。設立は1960年。染色から織・編み・整理工程まで、自社で一貫した生産体制を持つ。

【株式会社竹田嘉兵衛商店】

1608年(慶長13年)創業。有松絞りの開祖・竹田庄九郎の流れを組む、有松界隈でも屈指の老舗。江戸時代末期に建てられた建物は名古屋市の指定文化財に指定されている。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments