木曜日, 8月 11, 2022
ホームイベントアフターコロナのアパート経営はこう変わる。今注目のアパート経営物件で、初のオーナー向け内覧会を実施。

アフターコロナのアパート経営はこう変わる。今注目のアパート経営物件で、初のオーナー向け内覧会を実施。

アパートの経営にも「アイデア」が必要とされる時代へ。

話題の賃貸住宅「カスタムアパートメント」など、新時代のひとり暮らしの形を提供する株式会社デモクラシ。(本社:東京都渋谷区、代表:佐野 章、以下=当社)は、住宅事業に優れた実績を持つ株式会社マキテックグループの株式会社MAKIKOMU(本社:東京都港区、代表:藤田 敏男)と共同でプロデュースしたテレワーク対応アパート「Solo Studio 北越谷」(以下、本物件)のアパートオーナー向け完成内覧会を実施します。開催は11/20(土)と11/21(日)の2日間。
本物件にはアフターコロナの生活を前提として開発された工夫が詰まった次世代のアパート経営物件です。株式会社デモクラシのプロデュース物件で、入居前にオーナー向け内覧会を実施するのは初のこととなります。アパートオーナーの方、土地活用をお考えの方、空室にお悩みの方はぜひ参考までにご覧ください。

アフターコロナのアパート経営はこう変わる。今注目のアパート経営物件で、初のオーナー向け内覧会を実施。のサブ画像1_内覧会詳細内覧会詳細

■発表から2ヶ月で入居率9割の人気物件
本物件は9月の中旬に「テレワーク対応アパート」として発表され、その後SNSを中心に多くのお問い合わせをいただきました。その結果、完成前の現時点で残り数室となる人気となっています。これは完成後から入居申し込みが増えるアパート経営の常識からすると異例の事態。内覧会では、何が申し込み獲得のポイントとなったかをスタッフからご説明します。

■入居者とオーナー、双方のメリットを追求した工夫が至るところに
本物件は家具家電付き、プロのインテリアコーディネーターが内装をプロデュース、など入居者に向けた工夫が至るところに施されていますが、同時にアパートオーナーのメリットも考えられています。例えば水まわりをコンパクトにし、一般的な間取りよりも狭くても居住性は変わらないなどの工夫です。これらの工夫は、長期に渡る賃貸経営において課題となる賃料下落に対し、賃料の鮮度維持が可能な競争力を持っています。この機会にぜひ、その現場を直接ご覧ください。

物件詳細
物件所在地:埼玉県越谷市大沢3丁目 14-3
賃貸戸数:10戸
専有面積:21.11~24.84㎡
構造・階数:鉄骨造地上3階
交通:東武スカイツリーライン・伊勢崎線「北越谷」駅 徒歩4分

内覧会概要
開催日:11/20(土)・21(日)
開催時間:11:00~16:00
参加方法:直接ご来場ください

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments