火曜日, 5月 24, 2022
ホーム商品サービス住まいの分野に特化した「魅力の伝わる」動画コンテンツ制作で購入意欲を後押し CCG C.REPの不動産プロモーション動画

住まいの分野に特化した「魅力の伝わる」動画コンテンツ制作で購入意欲を後押し CCG C.REPの不動産プロモーション動画

業界特化したチームが生み出す高い専門性×提案力で物件の魅力を最大化して発信

株式会社CCG C.REP(本社:東京都千代田区、取締役社長:田中悠)は住まいの分野に特化したプロモーション動画制作サービスサイトを2021年11月1日(月)に公開開始しました。
【URL】https://ccg-crep.jp/lp/sumai-movie/

住まいの分野に特化した「魅力の伝わる」動画コンテンツ制作で購入意欲を後押し CCG C.REPの不動産プロモーション動画のサブ画像1

マンション・戸建の集客・販売領域を専門的に手掛ける、CCG C.REP住まいプロモーショングループが、新築・リノベーション住宅を魅力的に見せる動画を制作。目的や要件をお伝えいただくだけで、最適な企画を立案し、
規制の多い不動産広告のルールに則ったご提案をいたします。

《CCG C.REPの動画コンテンツ制作》3つの特徴
1.業界ルールやトレンドを熟知して制作
業界特化した専門チームだからこそ、独自の規制がある不動産広告のルールやトレンドを熟知しており、時代に合わせた動画制作の実績が豊富です。
2.ターゲットのニーズに響く企画構成力
物件の建つ立地・周辺環境も踏まえて物件の魅力を引き出し、ターゲットの興味・関心を捉える企画を、物件ごとの完全オリジナルで提供します。
3.専任担当者が進行を管理しご要望にも対応
プロジェクト進行の全てを管理する専任担当者を設定。疑問や相談、ご要望に対し素早く対応し、お客様の負担を軽減する体制を整えています。

《CCG C.REPの動画コンテンツ制作》誕生の背景
新型コロナウィルスの流行で、不動産の情報発信スタイルは大きく変化しました。
コロナ禍以前は、あえて情報を小出しにし、問い合わせを得ることで顧客リードや来場を獲得する手法でしたが、顧客との接触回数を低減させる必要が生じたコロナ禍での不動産販促は、「来場前にどれだけ物件を理解してもらえるか」がカギになっています。
そのため、物件サイトは可能な限り全ての情報を公開し、理解度を高めたうえで問い合わせ・来場に繋げる手法がコロナ禍以降のトレンドです。そのためには、沢山の説明的なコンテンツが欠かせませんが、文字量の多い文章コンテンツは見てもらえません。その代わりに、強い発信力と共感力のある『動画コンテンツ』が採用されるケースが急増しています。

その『動画コンテンツ』を専門性高く魅力的に仕上げるのが《CCG C.REPの動画コンテンツ制作》です。

《CCG C.REPの動画コンテンツ制作》サンプル

道案内動画(ルート案内)/20万円(税別)~

 

ドローン撮影/20万円(税別)~

ライフスタイル動画/50万円(税別)~
 

 

【サービスURL】 https://ccg-crep.jp/lp/sumai-movie/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments