水曜日, 2月 21, 2024
ホーム商品サービス“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。を実現するポストコロナのシェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』11月21日(日)から入居開始(ニュースリリース)

“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。を実現するポストコロナのシェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』11月21日(日)から入居開始(ニュースリリース)

 大和ハウスグループの株式会社コスモスイニシアは、「“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。」をコンセプトにしたシェアレジデンス『nears(二アーズ)川崎』が10月に竣工し、11月21日から入居を開始しますのでお知らせします。

“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。を実現するポストコロナのシェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』11月21日(日)から入居開始(ニュースリリース)のサブ画像1_『nears川崎』 共用フロア キッチン・ダイニング『nears川崎』 共用フロア キッチン・ダイニング

■「“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。」を実現するシェアレジデンスが誕生
 シェアレジデンス『nears』は、「“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。」をコンセプトとし、家族でも、友人でも、同僚でもない、他人同士が同じレジデンスに住み、仕事をする時間、食事をする時間、趣味を楽しむ時間、さまざまな時間を共有することで“ゆるやかな隣人”となっていく。結果として、ほどよい距離感のコミュニティに対する安心感や心地良さ、隣人の感性に触れることによる新しい発見や出会いの機会を提供する住居を目指しています。
 当社は、『nears』の提供を通して、住まう人のニーズの多様化に対応し、新しい暮らし方を提案してまいります。

●『nears』の特長
 従来のシェアハウスや一般的な賃貸住宅にはなかった要素をHARD・SOFTの両面において取り入れ、プライベート空間を維持しながら、入居者同士が“ゆるやかにつながる”心地よい暮らしを実現する、新しいタイプのシェアレジデンスです。

【HARD面】
・充実の共用フロア:複数の用途に対応した空間を備え、気分やすごし方に合わせた居場所の選択が可能。また、全ての空間で仕事のしやすい環境を整えることで快適な職住融合の暮らしを提供
・デザインとプライバシーに配慮した機能的な居室:全居室に水回りを完備することでプライバシーに配慮。また、デザイン性を保ちながら、コンパクトな室内空間に合わせて収納スペースや家具家電の配置に工夫を施すことで、快適で機能的な居室を提供

【SOFT面】
・コミュニティ形成支援:コミュニティデザイナーを採用し、入居者同士の会話のきっかけづくりや共用フロアに集まる仕掛けを実施。また、コミュニティインフラツール「station」を全国で初めて賃貸住宅に導入し、オフラインとオンラインの両面から入居者同士のコミュニケーションを促進することで、“ゆるやかな隣人”が生まれやすい環境を提供
・利便性とセキュリティが高いシステム導入:スマートロックを導入し集合玄関や居室、宅配BOXまでハンズフリーもしくはスマートフォンアプリで鍵開閉可能。エレベーターとも連動し、乗降フロア制限をすることで高いセキュリティを提供
・入居者のニーズに合わせた契約プラン:初期費用(仲介手数料なし、敷金なし)を抑え、生活に必要なコスト(水道光熱費・インターネット費・共用部の清掃やサービス利用)を含めた共益費を設定するほか、3つの選べる契約期間(3か月、1年、2年)をご用意。お試し入居や長期出張などの短期利用ニーズにも対応する一方で、長期利用に合わせ、入居期間が長いほどコストを抑えられる賃料を設定しています。

■『nears川崎』のご紹介
▼充実の共用フロア

 キッチン・ダイニング・ラウンジ・ライブラリー・暖炉・オープンテラスがあり、過ごし方に合わせた空間をつくることで、入居者同士での料理作りや飲食、友人との雑談、ひとりでの読書など気分に合わせて居場所を選ぶことができます。また、建物全体で快適に働くことができる環境(働きやすい家具、コンセント配備、Wi-Fi、フリードリンク・スナック)を備え、オンライン会議や集中作業、アイデア創出など、働き方によって空間を使い分けられ、自分らしい自由な働き方を実現できます。

“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。を実現するポストコロナのシェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』11月21日(日)から入居開始(ニュースリリース)のサブ画像2

“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。を実現するポストコロナのシェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』11月21日(日)から入居開始(ニュースリリース)のサブ画像3

“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。を実現するポストコロナのシェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』11月21日(日)から入居開始(ニュースリリース)のサブ画像4

▼デザインとプライバシーに配慮した機能的な居室
・鉄筋コンクリート造による防音性能の高さや、全居室に水回り(シャワー、トイレ、洗面)を完備することで、一般的な賃貸住宅のようなプライバシーを確保
・ブティックホテルのようなデザイン性を保ちながら、コンパクトな空間に合わせた収納スペースの確保、家具家電(ベッド、椅子、エアコン、冷蔵庫、Wi-Fi)配置により、ひとり暮らしに必要な機能を完備
・全居室南向きで日当たりも良く、富士山もみえる広々としたルーフバルコニー付きの居室もご用意
 

“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。を実現するポストコロナのシェアレジデンス『nears(ニアーズ)川崎』11月21日(日)から入居開始(ニュースリリース)のサブ画像5

▼コミュニティ形成支援
●コミュニティデザイナーとオンラインコミュニティインフラツールの導入

 入居開始時に3名のコミュニティデザイナーを配置するほか、オンラインコミュニティインフラツール「station」を導入することで、オフラインとオンラインの両面から気軽にコミュニケーションを図り、「“ゆるやかな隣人”のいる新しい暮らし。」を実現するためのコミュニティ形成を支援します。
・入居者や地域を巻き込んだイベント開催
・入居者の感性をシェアできるコンテンツ作り(入居者の好きなことや得意なことをテーマにしたイベント開催、おすすめ本のライブラリー設置、おすすめ写真の掲出など)
・オンラインコミュニティインフラツール「station」の活用(入居者紹介、イベント募集、日常のつぶやきなど)
「station」サービスサイト:https://www.station.space/

●共用フロアに集まる仕掛け
 ゆるやかなコミュニティを形成するには、入居者同士が実際に顔を合わせて、挨拶や会話をする頻度が重要と考え、共用部に集まりたくなるきっかけづくりを行います。
・リモートワークが快適にできる環境(選べるスペース、働きやすい家具、コンセント配備、Wi-Fi)
・ 一息つきたい時や気分転換したい時に使いたくなるコンテンツ(フリードリンク、フリースナック、ライブラリー)
・挨拶や会話がしやすくなるコンテンツ(隔週土曜のフリーアルコールイベント)
・気軽に参加しやすいイベント(月1~2回のコミュニティデザイナーが企画するメンバーズイベント)

▼高品質なセキュリティシステムの導入
 株式会社MIWA Akerun Technologiesが提供する住宅向けスマートライフシステム「Akerun.M」を全国で初めて導入し、入居者の利便性とセキュリティを高いレベルで提供します。
・集合玄関および各居室の鍵開閉はハンズフリーもしくはスマートフォンアプリで可能
・宅配BOXと連動しており、不在時の再配達や宅配BOXの番号入力などの手間が不要
・エレベーターと連動しており、入居者は共用フロアおよび入居フロアのみ乗降可能
「Akerun.M」サービスサイト:https://miwa-akerun.tech/

■『nears川崎』物件概要
物件名:コスモグラシア川崎
サービス名:nears川崎
所在地:神奈川県川崎市幸区中幸町3丁目32番地6
交通:JR京浜東北線、東海道本線、南武線「川崎」駅中央西口より徒歩4分
総戸数:賃貸戸数69戸、他に共用スペース、店舗2戸
構造・規模:鉄筋コンクリート造/地上14階建
竣工日:2021年10月22日
入居開始日:2021年11月21日
事業主/運営:株式会社コスモスイニシア
公式サイト:https://lp.cigr.co.jp/nears/kawasaki
公式Instagram:https://www.instagram.com/nears_residence

<参考>
『nears』開業のお知らせ:https://www.cigr.co.jp/newsrelease/2021/07/nears/
『nears』デジタルツール導入のお知らせ:https://www.cigr.co.jp/newsrelease/2021/10/nears-2/

|コスモスイニシアについて|(本社:東京都港区、社長:髙智 亮大朗、HP:https://www.cigr.co.jp
 コスモスイニシアは、新築マンション・一戸建、リノベーションマンションなどの住まいを提供するレジデンシャル事業、投資用・事業用不動産の開発・仲介・賃貸管理などを行うソリューション事業、ファミリー・グループでの中長期滞在に対応するアパートメントホテルなどの開発・運営を行う宿泊事業を展開しています。社会の変化とニーズの多様化とともに事業領域を拡大し、都市環境をプロデュースする企業へと進化を続けています。
 私たちは、ミッション『「Next GOOD」 お客さまへ。社会へ。⼀歩先の発想で、⼀歩先の価値を。』の実現に向けて全ての経営活動においてCSVを実践していきます。これからも、期待を超える安心や喜びをもたらす価値を追求し、商品・サービスの提供を通じて社会課題を解決するため、より多くの「Next GOOD」を、お客さま、社会と共に創ってまいります。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments