日曜日, 6月 26, 2022
ホーム商品サービスCLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携

CLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携

~三菱地所レジデンスの分譲マンションでは初の取り組み~

(CLASサービスサイト:https://bit.ly/biz-clas-style_3EMSgsV

 家具・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)を運営する株式会社クラス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:久保 裕丈、以下、「CLAS」)は、三菱地所レジデンス株式会社(以下、「三菱地所レジデンス」)の分譲マンションでは初の取り組みとして、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携し、ご入居者様対象に優待特典を提供いたします。
なお、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」のハーフモデルで採用されている家具・家電は全て、CLASでレンタル可能なものです。(※小物やファブリックを除きます。)

CLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携のサブ画像1_「ザ・パークハウス 赤羽フロント」モデルルームイメージ「ザ・パークハウス 赤羽フロント」モデルルームイメージ

 CLASは「“暮らす”を自由に、軽やかに」というビジョンを掲げ、家具・家電のサブスクリプションサービスを運営。サステナブルなものを捨てない循環型のサービスを通し、誰もが自分らしく自由に生きる事ができる社会の実現を目指しています。
三菱地所レジデンスは、新しい試みによって、コロナ禍でますます多様化するライフスタイルに寄り添う住まいを提案しています。「ザ・パークハウス 赤羽フロント」では、最新のIoT設備の導入による時間短縮、室内窓を活かしたインテリア、家具・家電のレンタルや宅配型収納サービスの活用により、合理的かつ上質な暮らしの実現を提案。
ライフスタイルの変化やその時の気分にあわせて自由に家具・家電を入れ替えられる、豊かで快適な暮らしの実現に向け、この度の提携となりました。
 

 今後もCLASは、各種外部サービスとの連携等を通じて循環型の「所有しない利用」を促進し、変化に応じた“最適空間”を提供してQOL(生活の質)を向上するとともに、持続可能な社会の実現を目指し、環境負荷軽減に取り組んでまいります。
 

  • 特典内容

<対象>
「ザ・パークハウス 赤羽フロント」のご入居者様

<内容>
専用のURLより注文いただくと、CLAS全商品の月額利用料5%OFF
(※一斉引渡日から2年以内に注文した商品が対象となります。)
掲載サイト:https://www.mecsumai.com/tph-akabanefront/service/
 

  • モデルルーム使用アイテムを一部ご紹介

CLASのホームステージングお問い合わせ:https://bit.ly/biz-clas-style_3BONx8m

■スマートなアイアンチェア
https://clas.style/320

CLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携のサブ画像2

 

■i-style ダイニングテーブル
https://clas.style/189

CLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携のサブ画像3

 

■i-style ラック
https://clas.style/278

CLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携のサブ画像4

 
■グロー シーリングライト
https://clas.style/568

CLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携のサブ画像5

 

■173L 2ドア冷凍・冷蔵庫 URBAN CAFE シリーズ
https://clas.style/584

CLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携のサブ画像6

 

■40型 東芝 レグザ フルハイビジョン液晶テレビ
https://clas.style/664

CLAS、豊かで快適な暮らしの実現に向け、「ザ・パークハウス 赤羽フロント」と提携のサブ画像7

■ 株式会社クラスについてhttps://bit.ly/biz-clas-style_3CQLy4u
事業内容   :家具・家電のサブスクリプションサービスCLAS(クラス)の運営
代表取締役社長:久保 裕丈
本社     :東京都目黒区青葉台4-6-6 青葉台スタジオ2F
設立     :2018年4月24日

  • CLAS(クラス)は、家具・家電の利用・交換が行なえるサブスクリプションサービスです。個人・法人向けに、変化に応じた“最適空間”を提供。必要なときに必要なものをレンタル、不要になったら返却することで、購入するよりも安価に家具・家電の導入が可能です。SDGsの目標12「つくる責任 つかう責任」の達成に向け、循環型でサステナブルな「ものを捨てない社会づくり」の実現を目指します。
    ウェブサイト:https://clas.style/
    Facebook:https://www.facebook.com/CLASofficial
    Twitter:https://twitter.com/CLAS_official
    Instagram:https://www.instagram.com/clas_official/

                                                以上

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments