月曜日, 9月 26, 2022
ホーム商品サービス東横建設、YKK AP エクステリア スタイル大賞2021のベストスタイル賞を受賞

東横建設、YKK AP エクステリア スタイル大賞2021のベストスタイル賞を受賞

東横建設、YKK AP エクステリア スタイル大賞2021のベストスタイル賞を受賞のサブ画像1_「グレイスウッド上池台3丁目」外観写真「グレイスウッド上池台3丁目」外観写真

東横建設、YKK AP エクステリア スタイル大賞2021のベストスタイル賞を受賞のサブ画像2_「グレイスウッド上池台3丁目」の設計を担当した 立川裕也 副主任(左)と設計部 菊地 次長(右)「グレイスウッド上池台3丁目」の設計を担当した 立川裕也 副主任(左)と設計部 菊地 次長(右)

東横建設、YKK AP エクステリア スタイル大賞2021のベストスタイル賞を受賞のサブ画像3_YKK AP株式会社より受賞しましたYKK AP株式会社より受賞しました

リビングライフグループ(本社:東京都世田谷区、代表取締役:炭谷 久雄)で戸建て分譲事業を行う株式会社東横建設(東京都大田区、代表取締役:樋口 朗)は、この度、YKK AP株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:堀 秀充)が募集するエクステリアスタイル大賞2021にてベストスタイル賞を受賞しましたのでお知らせいたします。
 
受賞したのは、一邸一邸にコンセプトを立案してプロデュースする、東横建設の分譲戸建て住宅「グレイスウッド」シリーズの物件「グレイスウッド上池台3丁目」です。「建物との調和がとれており、高低差の安全性にも配慮されている点」を評価されました。

東横建設 設計担当 立川裕也 副主任 のコメント
「木目と石調の外観にし、駐車場の柱の下部分と上部分で色を分け、また黒いラインを入れることによって外観にスタイリッシュな印象を与え、高級感を演出しました。」

家の外観デザインは、家の第一印象を左右する重要な要素です。東横建設では、今後、外構デザインを強化することで、高いデザイン性が要求される東京、川崎、横浜エリアのお客様に訴求できる住宅デザインを追求し、来年は2物件での受賞を目指します。

■株式会社 東横建設 会社概要
●商号:株式会社 東横建設
●所在地:東京都大田区西蒲田8丁目11番10号
●TEL:03-6748-5911
●FAX:03-6748-5912 
●設立:平成元年12月15日
●資本金:5,000万円
●授権資本:2億円
●免許登録
 宅地建物取引業登録:国土交通大臣(3)第8097号
 一級建築士事務所登録:東京都知事 第42002号
 特定建設業登録:東京都知事(特‐30)第108762号 
●加盟団体
 公益社団法人 全日本不動産協会
 公益社団法人 不動産保証協会 
●営業種目
・戸建て分譲
・木造戸建住宅の設計・施工
・マンション買取再販
・リフォーム工事等

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments