日曜日, 6月 26, 2022
ホーム商品サービスハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社が『いえらぶBB』を導入

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社が『いえらぶBB』を導入

業者間プラットフォーム「いえらぶBB」が不動産流通をますます加速する!

不動産テックに特化したバーティカルSaaSを提供する株式会社いえらぶGROUP(以下、いえらぶGROUP)は、東京北部から埼玉南部まで営業エリアで17店の仲介営業店舗を展開する、ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社(以下、ハウス・トゥ・ハウス)に、リーシング業務を一元化する「いえらぶBB」の提供を開始しました。
ハウス・トゥ・ハウスは「いえらぶBB」を利用して物確・客付業務を行うとともに、内見予約などの不動産会社間のやりとりをWeb化することで、業務の効率化を進めていきます。

※株式会社いえらぶGROUP・・・本社:東京都新宿区、代表者:岩名 泰介
※ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社・・・本社:東京都北区、代表者:小泉 均

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社が『いえらぶBB』を導入のサブ画像1

不動産仲介業務において、仲介会社は「内見可能か」「他に申込者がいないか」「物件情報に変更はないか」などを管理会社に電話で確認する必要があります。これは業界内で「物確(物件確認)」と呼ばれる業務です。物確は、流通システムに掲載される物件情報に「リアルタイム性がないこと」、つまり「内見状況などの情報が紐づいていないこと」が原因で発生しています。
こうしたアナログな作業が通例である一方で、2021年2月にはデジタル改革関連法案が閣議決定され、不動産業界においても電子化・非対面化へのニーズが高まっています。

今回新たにハウス・トゥ・ハウスが「いえらぶBB」を活用することで、業者間流通の効率化を推進していきます。

 

 

 

  • 「いえらぶBB」とは

いえらぶBBは管理会社と仲介会社をつなぐ、業者間流通プラットフォームです。
管理会社も仲介会社も無料(一部オプション機能あり)で利用でき、物件流通から内見予約・申込み、保証審査や契約までを一気通貫でサポートします。
一般的な流通システムと異なり、管理会社・仲介会社それぞれの基幹システムと連携しているため、物件情報が常にリアルタイムで更新され、物確の手間が削減されます。また、仲介会社は取込みやポータルサイト・ホームページ掲載がワンクリックで可能になるため、客付スピードが圧倒的に短縮されます。

 

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社が『いえらぶBB』を導入のサブ画像2

ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社が『いえらぶBB』を導入のサブ画像3

▼詳細はこちら
https://bb.ielove.jp/

《 ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社 》について
2000年4月設立。地域密着型の経営スタイルで、東京北部(城北エリア)と埼玉南部のエリアに特化し、豊富な自社物件とエリアに関する情報力を強みとする不動産会社。「熱意ある行動」「継続は信頼なり」「期待を超えるサービスを」という経営理念のもと、長きにわたり街に愛される不動産会社を目指しています。

会社名:ハウス・トゥ・ハウス・ネットサービス株式会社
所在地:東京都北区赤羽1-6-5 KAZAMAビル
代表者:小泉 均
設立:2000年4月
資本金:1億円
公式サイト:https://www.housetohouse.co.jp/

《 株式会社いえらぶGROUP 》について
いえらぶGROUPは「ITを使って不動産会社様の業務を効率化する」「誰もが快適に住まいを探せる環境をつくる」という使命のもと、2008年に設立した不動産×ITサービスの運営会社です。不動産会社様の日常業務を支援するクラウドサービス「いえらぶCLOUD」は全国12,000社以上で利用されています。また、近年深刻化する「空き家問題」に取り組むメディアの運営や、「おとり広告」を未然に防ぐ独自機能の開発などを通して、住まい探しをサポートしています。
いえらぶGROUPは今後も不動産業界のIT化を促進し、よりよい“住”環境の実現を目指します。

会社名:株式会社いえらぶGROUP
所在地:東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル24F
代表者:岩名 泰介
設立:2008年1月
資本金:3,825万円
コーポレートサイト:https://www.ielove-group.jp/
事業者向けサービス紹介サイト:https://ielove-cloud.jp/

【本リリースに関するお問い合わせ】
担当:小玉
TEL: 03-6911-3955/FAX: 03- 6911-3956
E-mail: ad@ielove-group.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments