火曜日, 5月 17, 2022
ホーム商品サービスメディアでも話題のフィリピン不動産投資が大好評!

メディアでも話題のフィリピン不動産投資が大好評!

海外への投資に関心を寄せる人が増えた近年。注目はTVでも特集がされる東南アジアへ。その中でも米国の時事解説誌が2018年版「投資するのに適した国1位」に輝いたフィリピンの物件について問い合わせが殺到!

2018年より取り扱いを始めたフィリピンのプレビルド物件。2020年、2021年は世界各国で新型コロナウイルスの感染拡大もありフィリピンも少なからず影響を受けましたが、現地の不動産市場は衰えることなく新規開発も着々と進んでおります。そんな中、お客様の資産運用のご相談も多く寄せられるようになり、2021年11月には海外不動産のご契約数400件を超え、総取り扱い高は68億円を超えました。

■安心感のある大手デベロッパーの優良物件多数!

メディアでも話題のフィリピン不動産投資が大好評!のサブ画像1

                                         (参照:smdc.com)
弊社と日本初のエージェント契約を結んだ『SM デベロップメント コーポレーション』。
数ある物件の中で、150件を超えるご契約をいただいているのが「GEM RESIDENCES」です。

メディアでも話題のフィリピン不動産投資が大好評!のサブ画像2

                                         (参照:smdc.com)
高層ビルが多く建ち並ぶオフィス街「オルティガス・センター」に建設予定の41階建てコンドミニアム。
コールセンター事業が盛んなフィリピン、この界隈で働くビジネスマンに向けたプロジェクトです。
 

メディアでも話題のフィリピン不動産投資が大好評!のサブ画像3

                                         (参照:smdc.com)
最近では同社が運営する超巨大ショッピングモール「モール オブ エイジア」の近くに「ICE TOWER RESIDENCES」というSOHO物件の販売も始まり弊社でも人気となっています。

メディアでも話題のフィリピン不動産投資が大好評!のサブ画像4

 

                                         (参照:smdc.com)

メディアでも話題のフィリピン不動産投資が大好評!のサブ画像5

                                         (参照:smdc.com)
世界的にテレワークが推奨され始めたことで、もはや仕事はどこに居ても出来る時代。
特に英語圏であるフィリピンは作業面でも渡航距離としてもアクセスが良く、セカンドハウスとしてもオススメです。

■少額の自己資金で投資が可能
弊社では初期費用30万円(税込33万円)から始められるという取り組みやすさが魅力です。
国内の不動産投資とは異なり、ローン審査不要、年齢や勤続年数不問のため、不動産投資初心者の方から投資のプロまで非常に多くの方からご成約をいただいております。

全国各地でZOOMなどのオンラインでのご案内も大好評です!
お気軽にメールまたはお電話にてお問い合わせ下さい。
https://flagcity.co.jp/lp/

会社概要
フラッグシティパートナーズ株式会社
代表取締役 月生田 一成
本社住所:東京都渋谷区広尾5-25-12 バルビゾン72 7階
URL:https://flagcity.co.jp/
営業時間:10:00~19:00
定休日:水日祝

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments