水曜日, 8月 17, 2022
ホーム経営情報【新規事業】当社エストニア子会社EJTC社(NASADAQ BALTIC上場)による不動産事業開始のお知らせ

【新規事業】当社エストニア子会社EJTC社(NASADAQ BALTIC上場)による不動産事業開始のお知らせ

安定的な収益基盤と財務基盤の確保を強化するため増資による資本増強

EJTC社は、Nasdaq Baltic上場会社としての信用力を活かし、日本国内の金融機関の協力体制を確保いたしましたので、安定的な収益基盤を構築するため金融機関と協力して、不動産事業として日本国内のマンションの取得を進めてゆくことといたしました。

当社子会社Estonian Japan Trading Company AS(以下、「EJTC社」といいます。)は、ワールドワイドな事業展開と企業価値向上を志し、2021年3月24日にNasdaq Balticに上場いたしました。

【新規事業】当社エストニア子会社EJTC社(NASADAQ BALTIC上場)による不動産事業開始のお知らせのサブ画像1_当社子会社EJTCは2021年3月24日にNasdaq Balticに上場いたしました。当社子会社EJTCは2021年3月24日にNasdaq Balticに上場いたしました。

今般、EJTC社は、Nasdaq Baltic上場会社としての信用力を活かし、日本国内の金融機関の協力体制を確保いたしましたので、安定的な収益基盤を構築するため、金融機関と協力して、不動産事業として、日本国内のマンションの取得を進めてゆくことといたしました。

EJTC社は、不動産事業の第1号案件として、2021年10月29日付で兵庫県神戸市内のマンションを購入いたしました。
EJTC社は、不動産事業を展開してゆくにあたり、財務基盤を強化するため、11月中旬を目処に、増資による資本増強を行います。また、今後、Nasdaq Baltic市場を通じた、一般株主づくりを進める予定です。
株式の流動性を向上することにより、株式市場を通じた資金調達に加え、上場会社としての信用力を高め、エストニアの金融機関の協力体制を確保し、IT先進国としてさらなる発展が期待され、土地開発の進むエストニアで、レジを中心とした不動産の事業を展開させてまいります。

当社は、日本初の不動産テックの取組みとして、2021年5月10日付で暗号資産による不動産売買の実績がありますが、EJTC社でも、暗号資産を活用した不動産決済や、不動産物件のNFT化など、当社との協力関係のもと、不動産テック事業も、エストニアをベースに、ワールドワイドに展開してまいります。

本件に関する詳細は下記となります。

マーチャント・バンカーズ(株)
https://mbkworld.co.jp/press/5871/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments