水曜日, 5月 18, 2022
ホーム商品サービスSREホールディングスがソニー銀行と銀行代理業に関する業務提携を開始

SREホールディングスがソニー銀行と銀行代理業に関する業務提携を開始

SREホールディングス株式会社(代表取締役社長:西山 和良/本社:東京都港区/以下 SRE HD)は、ソニー銀行株式会社(代表取締役社長:南 啓二/本社:東京都千代田区/以下 ソニー銀行)と銀行代理業務に関する業務提携を行い、2021年11月1日(月)より、住宅ローンの媒介業務を開始いたしますので、お知らせいたします。
なお、SRE HDは2021年9月28日付けにて銀行代理業の許可を関東財務局より取得しております。

SRE HDが取り扱うソニー銀行の住宅ローンの主な商品概要

SREホールディングスがソニー銀行と銀行代理業に関する業務提携を開始のサブ画像1

詳細は商品詳細説明書をご覧ください。

 SRE HDは、「リアル×テクノロジー」で今の先鋭を追求し、「10年後の当たり前」を造ることを目指し、大きく2つの事業を展開しております。1つ目の事業は、不動産/金融業界を中心とするさまざまな業界の業務改善に向けて、機械学習などの先進テクノロジーを活用したモジュールをベースに、パッケージ型クラウドツールやテーラーメイド型アルゴリズムを提供する「AIクラウド&コンサルティング」事業であります。2つ目の事業は、不動産プロフェッショナル集団にテクノロジーを積極導入することで高度化・効率化させた不動産売買仲介などの不動産流通事業と、IoT技術を活用した高付加価値のマンション開発・販売などを行うスマートホームサービスを展開する「不動産テック」事業であります。
 このたびの提携により、SRE HDは不動産売買仲介サービスにおいて、ソニー銀行の住宅ローンについて商品説明が可能となり、住宅ローンを含めたワンストップでの相談を受けたいというお客さまのニーズにお応えできるようになります。
 SRE HDは引き続き、不動産に関するバリューチェーンに幅広く対応できるソリューションの拡充に努めます。また、バリューチェーンの拡大により新たな領域でリアルビジネスの知見を獲得することで、DXツールを新規創出し、不動産・金融業界のDX化の加速・発展に貢献してまいります。

 ソニー銀行の住宅ローンは、AI(人工知能)を活用した自動審査によるスピーディーな回答や、さまざまな疾病保障ニーズに合わせた団体信用生命保険などお客さまの多様なニーズにお応えする利便性の高い商品となっており、お申し込み後は、お客さまが安心してお手続きいただけるように、お客さま一人ひとりに対して専任のローンアドバイザーがサポートいたします。

 SRE HDとソニー銀行は、お客さまの多様な住宅資金ニーズにお応えできるよう、今後も両社の強みを発揮しながら、さらなる価値の提供に努め、住宅流通の活性化に貢献してまいります。

以上

記載している会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
掲載のニュースリリース情報は、発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments