木曜日, 6月 13, 2024
ホーム経営情報BAKERUが高齢者向け住宅事業を展開する株式会社ノビシロをM&A。体験・飲食・クリエイティブ事業に住宅事業も加え、”街に必要なコンテンツ”の企画・運営を拡大

BAKERUが高齢者向け住宅事業を展開する株式会社ノビシロをM&A。体験・飲食・クリエイティブ事業に住宅事業も加え、”街に必要なコンテンツ”の企画・運営を拡大

場を仕掛ける社会実験推進カンパニー株式会社BAKERU(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小林肇)は、藤沢市で多世代が暮らす高齢者向け住宅事業として、高齢者と高齢者をサポートする方たちが楽しく暮らせるコミュニティハウス「ノビシロハウス亀井野」を企画・運営する株式会社ノビシロ(本社:神奈川県藤沢市、代表取締役:鮎川沙代)の発行済株式を全株取得したことをお知らせいたします。
 今後、ノビシロ社をBAKERUの完全子会社の一つとして位置づけ、BAKERUグループ一丸となって、ノビシロハウス事業を中核とした高齢者向け住宅事業の拡大に取り組んでまいります。

BAKERUが高齢者向け住宅事業を展開する株式会社ノビシロをM&A。体験・飲食・クリエイティブ事業に住宅事業も加え、”街に必要なコンテンツ”の企画・運営を拡大のサブ画像1_ノビシロの取締役渡部氏(左)、代表取締役鮎川氏(中央)、取締役増渕氏(右)ノビシロの取締役渡部氏(左)、代表取締役鮎川氏(中央)、取締役増渕氏(右)

  • 高齢者向け住宅事業「ノビシロハウス」について

 ノビシロハウスは、「高齢になるとお金があっても家が借りられない」という社会課題を解決するべく、株式会社ノビシロが「最後まで暮らせる賃貸住宅」を提供することで、人と人、人と地域をつなげ、最後まで安心して暮らせる街のインフラとなることを目指した高齢者向け住宅事業です。

 現在、ノビシロは神奈川県藤沢市に第一号事例となる訪問診療クリニックやコミュニティカフェなどが併設された「ノビシロハウス亀井野」を企画・運営しております。大きな特徴としては、高齢者に加えて若者が安価な家賃で入居できる代わりに高齢者の見守り役を担う、ソーシャルワーカー入居制度をとっており、月1回の入居者お茶会など多世代コミュニティとして運営しています。

 今後は、BAKERUグループ全体でのシナジーを活かしつつ、現状の一棟単位でのフルモデルユニット開発や見守りIoT開発の強化していくと共に、個室単位でのサブリース事業にも着手し、誰もが、住む場所や暮らし方を選べ、誰もが何歳でも「伸び伸び」と暮らせる世界を目指してまいります。

BAKERUが高齢者向け住宅事業を展開する株式会社ノビシロをM&A。体験・飲食・クリエイティブ事業に住宅事業も加え、”街に必要なコンテンツ”の企画・運営を拡大のサブ画像2_ノビシロハウス亀井野ノビシロハウス亀井野

社名:株式会社ノビシロ

代表:代表取締役 鮎川沙代

取締役:渡部寛史、増渕大輔、加藤哲哉、榎和志、加藤忠相

設立:2019年

本社所在地 :神奈川県藤沢市亀井野4-12-107 おとなりさん2F

ノビシロハウス亀井野所在地:神奈川県藤沢市亀井野4-5-9

  • BAKERU代表取締役 小林肇からのメッセージ

 BAKERUは2020年の社名変更・再出発から3年が経ち、新たに「未来の世界に必要なコンテンツを社会に実装する」というミッションを掲げ、街に必要なコンテンツを企画・運営する”場を仕掛ける社会実験推進カンパニー”として成長を加速させようしています。

 そのタイミングで、10年来の友人でもあり、経営者仲間でもある鮎川沙代氏が立ち上げたノビシロチームがBAKERUグループに合流してくれることを非常に嬉しく思います。これまでBAKERUが提供していた体験事業、飲食事業、クリエイティブ事業に、新たに住宅事業も加えることで、より総合的な場の企画・運営を推進できる体制を整えました。

 また、今回のチーム合流に合わせて、株式会社ノビシロの代表取締役である鮎川沙代氏、併設するノビシロクリニック藤沢の院長でもあり同社取締役も務めていただく渡部寛史氏や同社創業メンバーでもあり取締役の増渕大輔氏には、BAKERUの執行役員にも今後就任いただくなど、グループ全体でのシナジーを活かしていくことで次なる成長を目指してまいります。

  • ノビシロ代表取締役 鮎川沙代からのメッセージ

 私は、2011年の東日本大震災を契機に何か地域や社会、困っている人の役に立てないないかと地元・佐賀から上京し、一人ひとりの理想の暮らしのお手伝いをしよう!と、不動産仲介業を運営する株式会社エドボンドの代表を務め、それから10年以上お部屋の仲介に携わってきました。しかし、その中でご高齢の方からの引っ越し相談に仲介業者としてお部屋を紹介することができず、とても悔しい思いをしたのを今でも覚えています。そういった思い出から不動産仲介だけでは、みんなが伸び伸びと暮らす世界をつくることができないのではと思い、2019年に株式会社ノビシロを創業し、ノビシロハウスの企画・運営を行ってきました。

 第一号事例であるノビシロハウス亀井野はまだまだ始まったばかりですが、ありがたいことに入居希望者やそのご家族、物件オーナー、自治体などから多くのお問い合わせをいただいています。今後このブランドを大切しながら、より多くの方や地域にノビシロハウス事業を届けられるようチームの強化に取り組もうと考えている中で、街に必要なコンテンツの企画・運営を得意とするBAKERUチームに合流し、この社会課題の解決に一緒に取り組めることは非常に頼もしいですし、今からワクワクしています。誰もが、何歳でも、伸び伸びと暮らしていける社会の実現に向けてチーム一丸・グループ一丸となって邁進してまいります。

BAKERUが高齢者向け住宅事業を展開する株式会社ノビシロをM&A。体験・飲食・クリエイティブ事業に住宅事業も加え、”街に必要なコンテンツ”の企画・運営を拡大のサブ画像3

・氏名:鮎川沙代(あゆかわ さよ)

・生年月日:1982年9月27日

・略歴:

 2012年4月 株式会社エドボンド 代表取締役就任

 2019年9月 株式会社ノビシロ 代表取締役就任

  • 株式会社BAKERUとは

BAKERUが高齢者向け住宅事業を展開する株式会社ノビシロをM&A。体験・飲食・クリエイティブ事業に住宅事業も加え、”街に必要なコンテンツ”の企画・運営を拡大のサブ画像4

 BAKERUは「未来の世界に必要なコンテンツを社会に実装する」というミッションを掲げ、街に必要なコンテンツを企画・運営する”場を仕掛ける社会実験推進カンパニー”です。私達は、そのチャレンジが未来の社会の為になると信じて、この世界にこんなモノやあんなモノが”あったらいいのに”を具現化する仕組みを考えて行動し続けます。また、BAKERUは組織ビジョンとして”クリエイティブ合衆国”を掲げ、様々なクリエイターとともに、紙やWEBだけでなく「場」も含めた全てをメディアとして捉え、社会やお客様のニーズ、その場の特性を活かした体験事業、飲食事業、住宅事業、クリエイティブ事業などを様々な取組を展開しています。

社名:株式会社BAKERU

代表:代表取締役CEO 小林 肇

役員:取締役 小谷翔一/社外取締役 佐藤誠吾

設立:2006年(東京ピストルは2020年1月にBAKERUに社名変更いたしました)

本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-20-9 co-factory渋谷 402 

WEB サイト :https://bakeru.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments