火曜日, 5月 17, 2022
ホーム調査レポート【アットホーム調査】若者の防災意識が上昇 ハザードマップなどの情報欲しい、住まい探しは SNSや雑誌でイメージをふくらませる

【アットホーム調査】若者の防災意識が上昇 ハザードマップなどの情報欲しい、住まい探しは SNSや雑誌でイメージをふくらませる

ユーザー動向調査 UNDER30 2021 賃貸編

不動産情報サービスのアットホーム株式会社(本社:東京都大田区 代表取締役社長:鶴森 康史 以下、アットホーム)は、一人暮らしをしている、全国の 18~29 歳の学生・社会人男女を対象に、現在住んでいる部屋の設備・条件や探した時の方法、重視したことなどについてのアンケート調査“UNDER30”を 2013年から定期的に実施しております。2021年調査の中から主な結果をご案内いたします。

【アットホーム調査】若者の防災意識が上昇 ハザードマップなどの情報欲しい、住まい探しは SNSや雑誌でイメージをふくらませるのサブ画像1

  • UNDER30 の防災意識が上昇 

部屋を探した際に、防災について意識したか聞いたところ、2019 年と比べ、学生全体で+3.4 ポイント、社会人全体で+11.4ポイント増加しました。特に社会人女性は+15.1ポイントと大幅増加しています。 また、地域の避難場所やハザードマップなどの情報が欲しいと思うか聞いたところ、学生全体で+4.4ポイント、社会人全体で+3.6ポイント増加しました。近年の災害等を受け、また、ハザード情報の提供を義務付けられたことから、ハザードマップの認知も広まり、意識が上昇したと考えられます。

Q. 現在の部屋を探した際に、防災について意識しましたか?(択一) 

【アットホーム調査】若者の防災意識が上昇 ハザードマップなどの情報欲しい、住まい探しは SNSや雑誌でイメージをふくらませるのサブ画像2

Q. 地域の避難場所やハザードマップなどの情報は欲しいと思いますか?(択一) 

【アットホーム調査】若者の防災意識が上昇 ハザードマップなどの情報欲しい、住まい探しは SNSや雑誌でイメージをふくらませるのサブ画像3

 

  • UNDER30 の住まい探しはイメージ重視。SNS(Instagram・YouTube)を使った住まい探しも。  

住まい探しをするときには、SNS や雑誌などで部屋や暮らしのイメージをふくらませるかについて聞いたところ、「そう思う」「ややそう思う」と答えた人が 64.7%でした。また、イメージしていた一人暮らしができていると答えた人は 70.5%でした。UNDER30 は、SNS(Instagram・YouTube)などで調べて、イメージして、探す傾向があるようです。 また、SNS(Instagram・YouTube など)での部屋探しに興味があるかを聞くと、2019年(※)と比べ、学生全体で+17.5 ポイント、社会人全体で+22.3ポイントと、大幅に割合が増えており、SNSでの住まい探しは、今後のトレンドになりそうです。
※2019 年調査は「Instagram での部屋探しに興味がありますか?(択一)」

Q. 住まいについての考えをお伺いします。あなたにあてはまるものをそれぞれお選びください。
(「そう思う」「ややそう思う」「あまりそう思わない」「そう思わない」から択一)
・住まい探しをするときには、SNS や雑誌などで部屋や暮らしのイメージをふくらませる。
・友人や知人の住まいを参考にしたい。
・住まい探しの際には、物件だけでなく、お店や公園などの周辺環境も合わせて判断する。
・イメージしていた一人暮らしができている。 

【アットホーム調査】若者の防災意識が上昇 ハザードマップなどの情報欲しい、住まい探しは SNSや雑誌でイメージをふくらませるのサブ画像4

Q. SNS(Instagram・YouTube など)での部屋探しに興味がありますか?(択一)
※2019 年調査は「Instagram での部屋探しに興味がありますか?(択一)」 

【アットホーム調査】若者の防災意識が上昇 ハザードマップなどの情報欲しい、住まい探しは SNSや雑誌でイメージをふくらませるのサブ画像5

<調査概要>
■調査対象/
【間取り・家賃・最寄り駅までの徒歩所要時間・築年数】
過去2年以内(2019年6月以降)にマンション・アパート・一戸建ての賃貸契約をし、一人暮らしをしている全国の 18~29歳の学生・社会人 計2,072人
【上記以外】
コロナ禍以降(2020年3月以降)にマンション・アパート・一戸建ての賃貸契約をし、一人暮らしをしている全国18~29歳の学生・社会人、計1,744人

■調査方法/インターネットによるアンケート調査
■調査期間/2021年6月21日(月)~6月25日(金)
■調査内容について
現在住んでいる部屋の設備・条件やその部屋を探した時の方法、行動、感じたこと、重視したことなど、若者の部屋探しの細かなプロセスとマインドの変化について調査しました。

※小数第 2 位を四捨五入しているため、合計 100%にならない場合があります。 

◆詳しくは、下記URLよりPDFをダウンロードしてご覧ください。 
https://prtimes.jp/a/?f=d51123-20211028-dd1d5ac9f6f54d2f542b7ea4dc54fde7.pdf

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments