木曜日, 6月 13, 2024
ホーム商品サービス発電量や消費電力量と合わせて、天気や気温の表示機能を追加 !Nature Remo Eのエネルギーグラフを改善!電力自家消費をサポート

発電量や消費電力量と合わせて、天気や気温の表示機能を追加 !Nature Remo Eのエネルギーグラフを改善!電力自家消費をサポート

電力の「供給元 / 供給先」表示機能も同時リリース

「自然との共生をドライブする」をミッションに掲げるNature株式会社(所在地:神奈川県横浜市、代表取締役:塩出 晴海、以下「Nature」)は、次世代HEMS「Nature Remo E(ネイチャーリモイー) 」のスマートフォンアプリ「Nature Remoアプリ(以下:本アプリ)」を、2023年5月10日(水)にアップデートし、エネルギーグラフがより便利で見やすくなりました。サマリータブを設け、これまで数値で示していた「自家消費スコア」を視覚的にも示し、余剰電力が発生していた時間をご確認頂けます。また、太陽光発電量と消費電力量に加え天気情報の表示機能や電力の供給元と供給先の表示機能も追加しました。スマートフォンで使えるHEMS「Nature Remo E」を、売電を減らして自家消費の向上にご活用ください。

発電量や消費電力量と合わせて、天気や気温の表示機能を追加	!Nature Remo Eのエネルギーグラフを改善!電力自家消費をサポートのサブ画像1

■アップデート概要

「Nature Remo E」は、スマートフォンの「Nature Remoアプリ(以下:本アプリ)」と連動して家庭内の電力消費量を数値として見える化し、登録機器をコントロールできる次世代HEMSです。今回のアップデートでは、エネルギーのグラフを改善し、5種類のタブに分けてユーザーの知りたい詳細を確認できるようになりました。天気情報の表示機能を追加し、天気や気温の変化による太陽光発電と消費電力の推移を把握いただけます。またどの時間に余剰電力が発生したか、視覚的に確認することもでき、以前よりも詳細に電力の消費状況の把握と分析を行えるようになりました。

新たに設けた5種類のタブは下記になります。

  • サマリー:太陽光発電量と自家消費量を表示

  • ホーム:家庭の消費電力量を表示

  • 太陽光発電:太陽光発電量を表示

  • 蓄電池/V2H:蓄電池とV2Hの充放電量を表示

  • グリッド:電力会社との買電/売電量を表示

また、それぞれのタブの下に電力の供給元と供給先のグラフを新設して、家庭の太陽光発電と電力会社からどのくらい供給されているのか、どの電力が消費電力と蓄電池と電力会社へどのくらい供給できているのかをご確認いただけます。

自家消費スコアを上げていただくために、エネルギーグラフの見方を案内する自家消費スコアTipsを用意して、自家消費を向上するためのノウハウもご提供しております。

今回はエネルギーのグラフのアップデートに合わせて、電気料金の目安表示も4月から改定された新しい電気料金に対応しました。

発電量や消費電力量と合わせて、天気や気温の表示機能を追加	!Nature Remo Eのエネルギーグラフを改善!電力自家消費をサポートのサブ画像2

発電量や消費電力量と合わせて、天気や気温の表示機能を追加	!Nature Remo Eのエネルギーグラフを改善!電力自家消費をサポートのサブ画像3

発電量や消費電力量と合わせて、天気や気温の表示機能を追加	!Nature Remo Eのエネルギーグラフを改善!電力自家消費をサポートのサブ画像4

なお、天気情報は、「Apple Weather(※1)」より引用しております。

Natureは、「自然との共生をドライブする」というミッションを掲げ、持続可能なエネルギー供給の世界の実現を目指し、エネルギーマネジメント事業を加速しています。ゼロエネルギーハウス(ZEH ※2)を始めとした省エネ住宅で自家発電した電力の自家消費率の最大化を目指し、アップデートを進めてまいります。

発電量や消費電力量と合わせて、天気や気温の表示機能を追加	!Nature Remo Eのエネルギーグラフを改善!電力自家消費をサポートのサブ画像5

(※1)Apple Weatherは、Apple Inc.の商標です。

(※2)「ZEH(ゼッチ)」とは、net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略語で、太陽光発電によるエネルギー創出・省エネルギー設備の導入・高性能断熱材の採用により、年間の生活で消費するエネルギーを実質ゼロ以下にする住宅

「Nature Remo E」へは、Cloud API経由で、機器の操作や電力データの取得等をリクエストすることも可能です。Nature Remo Eを活用した家庭向けの電力見える化、デマンドレスポンス型の蓄電池・V2Hの制御などのビジネスをご検討の方は、弊社までお問い合わせください。

尚、今回のアップデートは、本アプリのver.18.0.6よりご利用頂けます。

Nature Remoアプリのダウンロード及びアップデートは下記URLより、お願いいたします。

iOS:https://apps.apple.com/jp/app/nature-remo/id1193531669

Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=global.nature.remo

■「Nature Remo E」について

発電量や消費電力量と合わせて、天気や気温の表示機能を追加	!Nature Remo Eのエネルギーグラフを改善!電力自家消費をサポートのサブ画像6

「Nature Remo E(ネイチャーリモイー:オープン価格)」は、コンセントに挿すだけで安価で手軽に導入できる次世代HEMSです。電力の消費状況や電力料金、太陽光発電設備の発電・売電状況、蓄電池の充電量・放電量をリアルタイムにスマートフォンの「Nature Remoアプリ」から確認でき、外出先から蓄電池やEVパワーステーションのコントロールも可能です。また、スマートリモコン 「Nature Remoシリーズ」(別売)と組み合わせて使用することで、電力使用量に合わせた家電の自動制御が可能になります。なお、「Nature Remo E」は、通信プロトコル「ECHONET Lite」で機器と通信します。

■Natureについて

Natureは「自然との共生をドライブする」をミッションに、IoTプロダクトを活用し、再生可能エネルギーへのシフトの実現を目指しています。2017年にスマートリモコン「Nature Remo」を発売、日本のスマートホーム市場を牽引しています。2019年に「Nature Remo E」で本格的にエネルギーマネジメント事業に参入、2022年より電力会社向けのデマンドレスポンスサービスを提供開始しました。今後はスマートホームからエネルギーマネジメントへ、さらには次世代に向けた電力インフラのアップデートに貢献することにより、エネルギーの新しい未来を創造してまいります。

■Nature株式会社 概要

社名  :Nature株式会社(ネイチャーカブシキガイシャ)

所在地   :〒221-0052 神奈川県横浜市神奈川区栄町1-1 KDX横浜ビル 11F

設立    :2014年12月10日

代表者 :代表取締役 塩出 晴海(しおで はるうみ)

事業概要:「Nature Remo」シリーズの企画、開発、製造、販売

               「Nature Remo」シリーズを活用したエネルギーマネジメント事業

製品  :「Nature Remo」、「Nature Remo E」シリーズ

URL    :https://nature.global/ 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments