水曜日, 5月 22, 2024
ホーム経営情報おとり広告撲滅に向けた取り組みを開始

おとり広告撲滅に向けた取り組みを開始

株式会社青山メインランド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 西原良三)は、おとり広告撲滅に向けて、株式会社LIFULLが運営する不動産・住宅情報サービスLIFULL HOME‘Sとの連携を開始しました。

おとり広告撲滅に向けた取り組みを開始のサブ画像1

青山メインランド(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 西原良三)はおとり広告撲滅に向けて、株式会社LIFULLが運営する不動産・住宅情報サービスLIFULL HOME'Sを利用することを発表しました。

おとり広告とは、実際には存在しない物件や条件を掲載して、消費者の問い合わせを集める不正な広告のほか、最新情報に更新するまでの期間のタイムラグが発生したり、更新作業自体を誤る事で、すでに募集が終了している物件の掲載が残ってしまっている状態を指します。

当社は、マンションの開発・販売・管理を行なう企業として、取扱い物件の告知に徹底した管理をおこない、ご安心頂ける情報提供に努めてまいります。

LIFULL HOME'Sは、おとり広告のない不動産・住宅情報サービスを目指しており、不動産管理会社の保有する物件情報を使用してLIFULL HOME'Sから募集終了物件を自動で非掲載にする取り組みを行っています。青山メインランドは、LIFULL HOME'Sと連携することで、お客様により高品質な物件情報を提供できると考えています。

これからも、お客様のゆとりある人生設計のお手伝いをするために、不動産業界の健全化に貢献してまいります。

■ 「おとり広告」の課題

LIFULL HOME'Sなどの不動産情報サイトに掲載される不動産広告の多くは、物件を仲介する仲介会社によって掲載・非掲載の情報更新が行われています。仲介会社は、定期的に不動産管理会社へ電話等で確認をしてその物件の最新情報を不動産広告に反映します。しかし、確認から最新情報に更新するまでの期間のタイムラグが発生したり、更新作業自体を誤る事で、すでに募集が終了している物件の掲載が残ってしまう場合があります。また、一部ではその状態を悪用し、募集が終了している不動産広告の掲載する期間を延長して意図的に問い合わせを増やす悪質な行為もあります。これらを「おとり広告」といい、不動産業界において根深い問題となっています。

■ LIFULL HOME'Sについて(URL:https://www.homes.co.jp/

LIFULL HOME'Sは、「叶えたい!が見えてくる。」をコンセプトに掲げる不動産・住宅情報サービスです。

株式会社青山メインランド

代表取締役 西原良三

事業内容:不動産の企画開発、売買、販売、仲介及び不動産資産の運用、管理

設立日:昭和63年4月1日

所在地:東京都千代田区内神田1丁目7番6号 北大手町ビル

https://www.aml.co.jp

問合せ先:pr@aml.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments