木曜日, 9月 29, 2022
ホームイベント株式会社イムラ、地震体験会を開催

株式会社イムラ、地震体験会を開催

震度7相当の揺れと制震ダンパーを搭載した場合の揺れの両方を体感

奈良・大阪で「吉野杉の家」の注文住宅を建てている株式会社イムラ(本社:奈良県奈良市三条大路3丁目2-7-1、代表取締役社長:井村義嗣)は、10月17日(日)イムラ奈良本社にて地震体験会を行いました。

 

株式会社イムラ、地震体験会を開催のサブ画像1

地震体験会概要
日程:2021年10月17日(日)
会場:株式会社イムラ 奈良本社
協賛:住友ゴム工業株式会社・プロセブン株式会社
参加者:5組12名

■地震実験車について
https://www.pro-7.co.jp/car/

地震体験会の目的
株式会社イムラでは、吉野杉と国産檜による強靭な木造軸組構造をベースに耐震設計を行い最高等級3の耐震性を実現。さらに繰り返す大きな地震に備え、高減衰ゴム製ダンパーの制震装置MIRAIEを標準採用しています。
今回のイベントでは、家づくりを検討中の方に、実際に震度7相当の揺れと制震ダンパーを搭載した場合の揺れの両方を体感していただくことで、制震ダンパーの地震の揺れに対抗する有効性に対する認識を深めてもらうことを目的として開催しました。

■イムラの耐震と制震について
https://imura-k.com/quality/

■住友ゴム工業株式会社 MIRAIEについて
https://miraie.srigroup.co.jp/

参加者の声
「震度7の揺れは初めてでしたが、座っていても耐えられないぐらい揺れて怖かった。南海トラフも近い将来あると言われてるので、地震対策は必要。」

「制震ダンパーありとなしの2つのパターンの揺れを体感することができて、制震ダンパーの重要性がわかった。自身の家づくりで取り入れてみようと思う。」

「阪神大震災・東日本大震災をともに体験して、地震に対する警戒感が強い。熊本地震で耐震等級3が繰り返し続く大きな揺れに耐えたことを聞き、家づくりをする上で欠かせない要素だと思った。その耐震性に加えて実体験したダンパーが有効に作用すれば心強い。」

【会社概要】
会社名:株式会社イムラ
所在地:奈良県奈良市三条大路3丁目2-7-1
代表者:井村 義嗣
設立:1927年4月
HP:https://imura-k.com/
Instagram:https://www.instagram.com/imura_official_account/
Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCpuk5i1RVGwuYYh2RW0o1dQ
事業内容:木造注文住宅・リノベーション
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments