日曜日, 7月 21, 2024
ホームイベント『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』をコンセプトに全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展

『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』をコンセプトに全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展

あわせて、2023年春発売の新商品についてまとめたサイト「2023 EXTERIOR EXHIBITION」を公開

株式会社LIXIL(以下 LIXIL)は、『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』をコンセプトに、全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展します。また、2023年春発売の新商品について紹介しているサイト「2023 EXTERIOR EXHIBITION」を公開しました。

HP:https://www.biz-lixil.com/komasta/exterior2023/exhibition/

『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』をコンセプトに全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展のサブ画像1

LIXILは、日本最大級のエクステリア専門展示会の『エクステリア×ガーデンエキシビション2023(千葉)』をはじめとし、『エクステリアフェア 2023 in九州(福岡)』、『エクステリア&ガーデンフェア NAGOYA 2023(愛知)』、『関西エクステリアフェア 2023(大阪)』の全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展いたします。
今回の出展のコンセプトは、『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』となっており、“ミニマルデザイン×敷地対応力”として、「カーポートSC 後方支持2台用」、“ミニマルデザイン×ひろびろ空間”として、「カーポートSC 3台用」、“オープン外構×侵入防止”として「フェンスAL」など、2023年春に発売した新商品をはじめとし、多くのLIXILのエクステリア商品をご覧いただけます。

また、展示会への出展情報や、新商品の情報をまとめた「2023 EXTERIOR EXHIBITION」を公開しました。こちらのサイトでは、新商品の説明資料や動画などもまとめております。

LIXILは、求められる価値と価値を交差した商品を提案し、豊かで快適な暮らしの実現に貢献します。

 

  • 〈参考資料〉

■出展予定展示会
・エクステリア×ガーデンエキシビション2023

開催期間:2023年4月13日(木)~4月14日(金)
会 場:幕張メッセ ホール4・5・6(千葉市美浜区中瀬2-1)
HP:http://www.ex-exhibition.jp/

・エクステリアフェア 2023 in 九州

開催期間:2023年5月12日(金)~5月13日(土)
会 場:福岡国際センター(福岡市博多区築港本町2-2)
HP:http://exteriorfair-kyushu.jp/

・エクステリア&ガーデンフェア NAGOYA 2023

開催期間:2023年5月18日(木)~5月19日(金)
会 場:ポートメッセなごや 第3展示館 (名古屋市港区金城ふ頭2-2)
HP:https://eg-fair.jp/

・関西エクステリアフェア 2023

開催期間:2023年6月8日(木)~6月9日(金)
会 場:インテックス大阪 1・2号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
HP:http://www.kansai-exfair.com/

■主な出展商品

『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』をコンセプトに全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展のサブ画像2

・カーポートSC 3台用

シンプルな美しさを追求し、住宅と美しく調和する「カーポートSC」より「3台用」を発売。
最大3台まで駐車でき、中央に柱のないゆとりあるスペースを確保しました。

 

『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』をコンセプトに全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展のサブ画像3

・カーポートSC 後方支持2台用

シンプルな美しさを追求し、住宅と美しく調和する「カーポートSC」より、「後方支持2台用」を発売。フロント部分が180°オープンになっており、前方に柱がないので、クルマの出し入れもスムーズにできます。そして、柱が後ろにあるため、ドアが当たる心配がないので、乗り降りが容易にできます。

 

『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』をコンセプトに全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展のサブ画像4

・フェンスAL

「フェンスAL」は、日本の庭園や寺社仏閣で立ち入り禁止の意思表示に用いられている「留め石」をモチーフにし、外とのつながりをもちつつ、静かな意思表示で空間をゆるく仕切ることで開放的でありながら、プライベートとパブリック空間の境界を示すことができます。

 

『価値と価値が交差する。そこに新たな需要が生まれる。』をコンセプトに全国4か所で開催されるエクステリア展示会へ出展のサブ画像5

・レビアペイブ

廃プラスチックと廃木材を融合した新しい循環型素材「レビア」を使用した舗装材「レビアペイブ」。
「レビアペイブ」は、歩道や、国立公園などの自然遊歩道、オフィスビルや商業施設内の広場、スマートシティなどでの活用を想定しています。「レビアペイブ」は、自然や景観に美しく溶け込む、木調のデザインが特長で、独自の表層デザインによって陰影が生まれ、光の加減によってさまざまな表情を楽しめます。

About LIXIL

LIXILは、世界中の誰もが願う豊かで快適な住まいを実現するために、日々の暮らしの課題を解決する先進的なトイレ、お風呂、キッチンなどの水まわり製品と窓、ドア、インテリア、エクステリアなどの建材製品を開発、提供しています。ものづくりの伝統を礎に、INAX、GROHE、American Standard、TOSTEMをはじめとする数々の製品ブランドを通して、世界をリードする技術やイノベーションで、人びとのより良い暮らしに貢献しています。現在約55,000人の従業員を擁し、世界150カ国以上で事業を展開するLIXILは、生活者の視点に立った製品を提供することで、毎日世界で10億人以上の人びとの暮らしを支えています。
株式会社LIXIL(証券コード: 5938)は、2022年3月期に1兆4,286億円の連結売上高を計上しています。
LIXILグローバルサイト:https://www.lixil.com/jp/
LIXIL Facebook(グローバル向け):https://ja-jp.facebook.com/lixilglobal/
LIXIL Facebook(日本国内向け):https://www.facebook.com/lixilcorporation

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments