土曜日, 7月 13, 2024
ホーム経営情報注文住宅のヤマト住建 HEAT20認証システム「住宅システム認証」でG3認証を取得

注文住宅のヤマト住建 HEAT20認証システム「住宅システム認証」でG3認証を取得

光熱費などを含めランニングコストまで考えられた健康・快適な高性能住宅を適正価格でご提供

注文住宅を手がけるヤマト住建は、一般社団法人20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会による認証システム「住宅システム認証」でG3認証を取得しました。

注文住宅を手がけるハウスメーカーのヤマト住建株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:中川 泰、以後「ヤマト住建」)は、HEAT20・G3グレードの「住宅システム認証」を取得しました。

注文住宅のヤマト住建 HEAT20認証システム「住宅システム認証」でG3認証を取得のサブ画像1

■HEAT20住宅システム認証

注文住宅のヤマト住建 HEAT20認証システム「住宅システム認証」でG3認証を取得のサブ画像2

HEAT20 住宅水準「住宅システム認証」は、一般社団法人 20年先を見据えた日本の高断熱住宅研究会による戸建住宅の適切な高断熱化の推進・普及のための認証です。この認証は単にUA値による評価だけではなくHEAT20・G1~G3水準の住宅シナリオ(暖房期の最低室温と暖房負荷削減率)に適合する住宅に対して認証されるものです。住宅において「環境の質を表す室温(ノンエナジーベネフィット:NEB)」と「省エネルギー(エナジーベネフィット:EB)」を両立させて実現することである、HEAT20 研究会の目標の一つ「住宅シナリオ」を基準として認証を行います。気密性・防露性の確保、遮熱・通風、暖冷房・換気方式についての説明をもとめられ、適切な高断熱・省エネ住宅であることが認められる制度です。

■G3認証を取得したヤマト住建

ヤマト住建は、高気密・高断熱で60年以上住むことができる世界基準レベルの長寿命住宅を適正価格で提供し続けています。断熱性の高い樹脂サッシや内外W断熱を採用することで健康・快適に過ごせるHEAT20・G3グレードの住宅を提供することが可能。光熱費や医療費などで左右されるランニングコストまで考えた、家族のお財布にも地球環境にも優しい住宅を提供し続けることで、サステナブルな社会を築きます。

<会社概要>
企業名:ヤマト住建株式会社(URL: https://www.yamatojk.co.jp/)
代表者:代表取締役 中川 泰
所在地:〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号
          神戸貿易センタービル18階
設立:1987年11月

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments