土曜日, 6月 15, 2024
ホーム商品サービスひろしまサンドボックス実装支援事業参加の建築事業者の来場率1.5倍、賃貸管理事業者は成約数105%にアップ!

ひろしまサンドボックス実装支援事業参加の建築事業者の来場率1.5倍、賃貸管理事業者は成約数105%にアップ!

〜繁忙期に90件/月 の現地内見削減で業務効率化も達成!県単位のDXを加速〜

 空間データ(*1) 活用プラットフォーム「スペースリー」を提供する株式会社スペースリー(東京都渋谷区、代表取締役:森田 博和、以下:当社 )は、2022年7月に採択された広島県の最新デジタル技術を活用する実装支援事業「ひろしまサンドボックス」において、参画した建築事業者の株式会社マリモハウスの実装支援結果として、問い合わせからの来場率が前年比1.5倍になりました。また、賃貸管理事業者の株式会社良和ハウスでは、2022年8月から2023年2月の7ヶ月で成約数が前年比105%にアップ、また、2023年1月の繁忙期の1ヶ月間は90件の現地内見削減の業務効率化を達成しました。当該事業の詳細について、不動産賃貸管理事業者向けセミナー、「【業務効率化×成約数アップを実現】繁忙期の現地内見数を90件/月削減、成約数105%達成を可能にしたVR活用法とは?」を2023年4月20日にオンラインで開催いたします。
(*1) 空間データとは、空間表現に関わるデータ、写真などの2D画像から動画、360°パノラマコンテンツから3D画像までを含む言葉

ひろしまサンドボックス実装支援事業参加の建築事業者の来場率1.5倍、賃貸管理事業者は成約数105%にアップ!のサブ画像1

 加えて、「ひろしまサンドボックス」では、広島県の地方自治体での空家対策において、既に江田島市では問い合わせ数が前年比2倍、成約数ペースは前年比2.4倍、物件登録数は通常月比3.9倍という高い成果をあげたことを踏まえて展開し、広島県全域の空き家バンクVR化「空き家対策」の取り組みが進展しました。当社では、360°VR画像(パノラマ画像)を自動で3D化したリッチなオンライン内見コンテンツ「パノラマ変換3Dプレイヤー」を今年2月24日にリリースしましたが、当該プレイヤーは空き家対策において、更なる効果が期待されます。当該プレイヤーでは、空き家を検討する消費者がリノベーションなどを検討するためのシミュレーションが可能となるものです。

– サンプルコンテンツ:https://spacely.co.jp/hatsukaichi-city/542373?v2

 今後も更に多くの自治体及び関連する公共団体、そして地方の不動産住宅分野の事業者に活用いただくことで、空き家対策や人口減少対策として地方創生への貢献、そして、地方のDX推進による成約率アップや業務効率化による事業貢献を、都道府県単位で推進できるよう邁進して参ります。

■ 背景・経緯

 2022年7月、オンラインでいつでも分かりやすい空き家情報を提供し、安心して内見をしてもらうことができる360°VRコンテンツが江田島市の実証導入で効果が認められ、広島県の最新デジタル技術を活用する実装支援事業「ひろしまサンドボックス」(https://hiroshima-sandbox.jp/jissou/)に当社の事業が採択されました。地方における更なる360°VRコンテンツの効果を広島県中小企業で検証し実装を促進すること、加えて更なる空き家対策を推進する県単位の取り組みとして、2022年8月から実装事業を進めてきました。

 その結果として、広島県の建築事業者の株式会社マリモハウス、賃貸管理事業者の株式会社良和ハウスにおいて、360°VRコンテンツによる来場率アップや成約率や売上アップ、業務効率化の効果が定量的に認められました。

■ 不動産住宅分野向けセミナー開催

【業務効率化×成約数アップを実現】繁忙期の現地内見数を90件/月削減、成約数105%達成を可能にしたVR活用法とは?
– 日時:2023年4月20日(木)15:00-15:30
– 場所:オンライン(Zoom)
– 参加費:無料(定員100名限定)
– 事業者登壇を予定
– URL:https://info.spacely.co.jp/seminars/6096/

■ 株式会社スペースリーについて

 空間データ活用プラットフォーム「スペースリー」は、2016年11月の開始以来、不動産・ハウスメーカーの営業活動や製造業の研修分野のDX推進のために7000以上の利用事業者にサービス提供されています。リーズナブルな価格、直感的な操作で、ウェブブラウザ再生可能な高品質のパノラマVRコンテンツを制作・編集・管理、活用までが一括してできるクラウドソフトです。
 スペースリーは、業界初の遠隔地でも簡単にVR空間の案内ができる遠隔接客機能や、パノラマVR写真へ家具を自動配置する機能を含むAI空間設計シミュレータ機能をいち早く実現する高い技術力を特徴としています。また、株式会社スペースリーは360°空間データや視線データの活用のためのAI x VRの研究開発を推進するためのSpacely Labを設立・運営しています。

社名 :株式会社スペースリー
URL :https://corp.spacely.co.jp
代表者:代表取締役 森田 博和
資本金:7.6億円(資本準備金含む)
設立年:2013年8月
所在地:[本社] 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル3F
    [福岡営業所] 〒810-0001 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡PARCO新館5F

▼会社紹介動画: https://www.youtube.com/watch?v=70sOPH9ONII
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments