土曜日, 7月 13, 2024
ホーム人物LIXIL運営のタイル職人養成校修了生が技能五輪タイル部門で金賞受賞

LIXIL運営のタイル職人養成校修了生が技能五輪タイル部門で金賞受賞

株式会社LIXIL(以下LIXIL)が運営するINAX建築技術専門校「IITA」の修了生が、2022年11月に開催された第60回技能五輪全国大会のタイル張り職種において、金賞を受賞しましたので、お知らせします。
受賞したのは、LIXILのタイル事業における長年のパートナーでもある正和商事株式会社(愛媛県)の山本優太さんです。

LIXIL運営のタイル職人養成校修了生が技能五輪タイル部門で金賞受賞のサブ画像1

正和商事株式会社の方々
写真左から 執行役部長 池田 徹さん、代表取締役社長 門屋 早人さん、松山営業所 三課 山本 優太さん、代表取締役会長 古家 正一さん、松山営業所 三課 係長 梼山 英二さん

技能五輪全国大会は、国内の青年技能者(原則23歳以下)を対象に、技能競技を通じ、青年技能者に努力目標を与えるとともに、技能に身近に触れる機会を提供するなど、広く国民一般に対して技能の重要性や必要性をアピールし、技能尊重機運の醸成に資することを目的として実施する大会です。タイル張り競技では、壁と床を想定したスペースに課題のデザインをタイル張りで表現します。

このたび、金賞を受賞した山本さんは、INAX建築技術専門校「IITA」の修了生でもあります。INAX建築技術専門校(INAX Institute of the Tiling Arts)は、人手不足が課題となっているタイル張り技能者を短期間で養成することを目的とし、愛知県から認可を受けたタイル張りの認定職業訓練校です。日本全国のタイル工事店の要望と協力を受けて平成元年に開校し、既に1200名以上の若手タイル張り技能者を輩出しています。
山本さんも、他の訓練生とともに1年間訓練を行い、周囲からのサポートを受けながら自身で努力をし、今回の金賞受賞に至りました。

山本さんが金賞を受賞するまでの努力や、正和商事のタイル職人育成に力を注いだ取り組みについては、下記HPをご覧ください。
URL:https://www.lixil.co.jp/lineup/tile/designers_tile_lab/monozukuri/20230330_01/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments