金曜日, 5月 20, 2022
ホームその他「住まいと暮らしのコンシェルジュ」、大田区初の「蒲田店」・品川区との連携強化で「エトモ大井町店」がオープン

「住まいと暮らしのコンシェルジュ」、大田区初の「蒲田店」・品川区との連携強化で「エトモ大井町店」がオープン

~駅施設の空きスペースを活用し、気軽に立ち寄ることのできる住まいと暮らしに関する相談窓口を設置~

当社が2009年より開始し東急線沿線に5店舗を展開する、住まいと暮らしに関するワンストップの無料相談窓口事業「東急株式会社 住まいと暮らしのコンシェルジュ」(以下、本事業)は、大田区初となる「蒲田店」、品川区では「目黒店」に続く2店舗目となる「エトモ大井町店」を10月26日に出店します。

近年の新しいライフスタイルの浸透により、在宅時間・テレワークが増える中で、「自宅にワークスペースを新設したい」「出勤が減ったので都心から郊外へ住みかえたい」などの住まいに関するニーズが高まっています。今回のオープンする2店舗は、東急線蒲田駅・大井町駅の旧東急トラベルサロンと旧定期券うりばを一体的に活用することで、駅直結の強みを活かし、気軽に立ち寄ることのできる住まいと暮らしに関する相談窓口を目指しています。
 
本事業は、宅地建物取引士・建築士などの知識と経験が豊富な有資格者が、主に東急線駅前の店舗において、東急線沿線エリアの豊富な情報をもとに中立的な立場で、相談者の課題の整理から空き家の対処をはじめとしたさまざまな解決策の提案、当社グループ以外の企業を含む約200社のパートナー提携会社の紹介を行うなど、相談者のニーズに応じてワンストップでサポートする無料相談窓口サービスです。

これまで本事業は、東京エリアに2店舗(目黒店・二子玉川ライズS.C.店)、神奈川エリアに3店舗を出店してきました。今般、当社の沿線の重点エリアの一つである蒲田・大井町エリアの強化を目指し、大田区で初出店となる「蒲田店」、品川区で2店舗目となる「エトモ大井町店」を出店します。また、「エトモ大井町店」は、2021年8月に品川区と締結した「品川区空き家専門相談窓口事業」に関する協定の窓口強化を目的として、既存店舗の目黒店に加え、品川区の行政機能が集積する大井町エリアに出店することで、品川区の住まいと暮らしのサービス強化に加え、新たな空き家相談窓口となります。

加えて、新店舗には大型モニターを設置したオンライン接客用スペース「リモートカウンター」を設置しています。今後、当社グループのさまざまな生活サービス窓口によるオンライン接客ができるようになる予定で、店舗でのサービスの幅の拡充と高度化を目指します。近日中に、東急トラベルサロンのオンライン窓口とつながる予定です。

当社は今後も、東急線沿線を中心に本事業の店舗の拡大を予定しており、本事業を通じて、幅広い提携パートナーを持つなどの強みを生かした相談事業を実施することで、沿線にお住まいのお客さまとの関係性強化と時代のニーズに合わせた提案力を強化し、さらなる東急線沿線の価値向上に向け取り組んでいきます。

「住まいと暮らしのコンシェルジュ」、大田区初の「蒲田店」・品川区との連携強化で「エトモ大井町店」がオープンのサブ画像1

                   

「住まいと暮らしのコンシェルジュ」、大田区初の「蒲田店」・品川区との連携強化で「エトモ大井町店」がオープンのサブ画像2

「住まいと暮らしのコンシェルジュ」、大田区初の「蒲田店」・品川区との連携強化で「エトモ大井町店」がオープンのサブ画像3

                

 

 

                                          以      上

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments