水曜日, 5月 22, 2024
ホーム経営情報注文住宅のヤマト住建がハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを13期連続で受賞

注文住宅のヤマト住建がハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを13期連続で受賞

さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と、快適な住まいの実現に貢献することを目指して

ヤマト住建はハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを2009年度の初参加以来、今年度で13期連続受賞しました。

注文住宅を手がけるハウスメーカーのヤマト住建株式会社(本社:兵庫県神戸市、代表取締役:中川 泰、以後「ヤマト住建」)は、一般財団法人日本地域開発センターが主催する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」を13期連続受賞しました。

注文住宅のヤマト住建がハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーを13期連続で受賞のサブ画像1

■ヤマト住建は13期連続の受賞

省エネルギー性能の優れた住宅を表彰する「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2022」において、注文住宅「エネージュM」が優秀賞・省エネ住宅特別優良企業賞を受賞しました。ヤマト住建は2009年度の初参加以来、毎年受賞を続け今年度で13期連続での受賞となります。

■受賞商品エネージュMと連続受賞企業としての想い

受賞したエネージュMはUA値0.4以下・C値0.5以下のHEAT20/G2グレード(6地域)を上回る断熱仕様を基本とし、健康・快適に過ごせてエネルギー効率の良い住宅となりました。住む方の生活スタイルや好みに合わせて設備や間取りをカスタマイズできる、多くの人に手の届きやすい普及型注文住宅です。今後も長年注力している省エネ・高気密・高断熱住宅やZEH促進に取り組み、家族の健康と地球環境を守る高性能住宅を適正価格で提供してまいります。

■ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは、一般財団法人日本地域開発センターが主催する建物躯体とエネルギー設備機器をセットとして捉え、トータルとしての省エネルギー性能の優れた住宅を表彰し、さらなる省エネルギーによる環境負荷削減の推進と快適な住まいの実現に貢献することを目指している賞です。
(ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーについてはこちらhttp://www.jcadr.or.jp/HOYE/)

<会社概要>
企業名:ヤマト住建株式会社(URL: https://www.yamatojk.co.jp/)
代表者:代表取締役 中川 泰
所在地:〒651-0083 兵庫県神戸市中央区浜辺通5丁目1番14号
          神戸貿易センタービル18階
設立:1987年11月

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments