月曜日, 3月 4, 2024
ホーム商品サービス2023年2月大阪の民泊売上が過去最高に。家賃の6倍超の売上実績もでてくるなど、インバウンド回復で民泊事業が大きく伸びていると大阪の民泊運営会社が発表。

2023年2月大阪の民泊売上が過去最高に。家賃の6倍超の売上実績もでてくるなど、インバウンド回復で民泊事業が大きく伸びていると大阪の民泊運営会社が発表。

中国人観光客の回復を待たずして、円安や規制緩和の影響でインバンド観光客が回復していることを受けて、民泊施設が高単価・高稼働状態が続いている。

大阪市内を中心に民泊施設の運営管理、サウナ付貸別荘「IZAシリーズ」、都市型民泊施設・レンタルスペース「zero share」を展開している「株式会社LDKプロジェクト」(所在地:大阪市中央区、代表:生田博之)は、2023年2月が管理している民泊施設の売上総額が過去最高になったことを発表した。
通常賃貸の家賃と比較して6倍以上の売上がでているところも多数あり、インバウンドの回復をうけて不動産オーナーの利益が最大化している。
民泊から撤退した不動産オーナーや新規で民泊事業に進出したい企業や個人からのからの問い合わせが増加している。

■インバウンド回復を受けて昨年10月頃から順調に売上を回復

2023年10月からインバウンド観光客が回復しており、順調に宿泊施設の稼働があがってきている。2023年2月の売上では70平米の3LDKタイプのお部屋で1部屋で月間98万円を超える売上を達成している。3月以降も順調に予約がはいってきており、本格的なインバウンド観光客の回復していることがことがうかがえる。
 

2023年2月大阪の民泊売上が過去最高に。家賃の6倍超の売上実績もでてくるなど、インバウンド回復で民泊事業が大きく伸びていると大阪の民泊運営会社が発表。のサブ画像1

■賃貸家賃と比較して6倍以上の売上となっている

大阪市西区(桜川駅徒歩3分)で運営している施設では、2023年2月の売上で98万円を超える売上となった。通常家賃は16万円となり、通常家賃と比較して6倍以上の売上となっている。

2023年2月大阪の民泊売上が過去最高に。家賃の6倍超の売上実績もでてくるなど、インバウンド回復で民泊事業が大きく伸びていると大阪の民泊運営会社が発表。のサブ画像2

■一軒家やファミリータイプは月100万円以上売り上げる施設も

3LDK以上の広いお部屋であれば月間の売上が1施設で100万円以上あがっている。

 

2023年2月大阪の民泊売上が過去最高に。家賃の6倍超の売上実績もでてくるなど、インバウンド回復で民泊事業が大きく伸びていると大阪の民泊運営会社が発表。のサブ画像3

歓楽街などのエリアでファミリータイプのお部屋ではすむには少し抵抗があるようなファミリータイプのお部屋も民泊として提供することで高単価の収益を実現することができる。
 

 

2023年2月大阪の民泊売上が過去最高に。家賃の6倍超の売上実績もでてくるなど、インバウンド回復で民泊事業が大きく伸びていると大阪の民泊運営会社が発表。のサブ画像4

雑居ビルを改装して一軒家風にリノベーションした物件も大変好評。ペンシル型の建物も上下階を合わせてひとつの民泊として貸し出すことで小さいお部屋を複数販売するよりも高単価での販売が可能。
 

2023年2月大阪の民泊売上が過去最高に。家賃の6倍超の売上実績もでてくるなど、インバウンド回復で民泊事業が大きく伸びていると大阪の民泊運営会社が発表。のサブ画像5

中心市から少し外れた西成区のエリアで安価に仕込んだ物件もインバウンド向け民泊では高単価で集客できている

■広めのワンルームマンションも人気

ワンルームタイプのお部屋はダイニングスペースと寝室が1部屋まかなえれるお部屋もすごしやすいと人気である。40㎡の広さのワンルームでは、1部屋あたり月間48万円の売り上げがあがっている。

2023年2月大阪の民泊売上が過去最高に。家賃の6倍超の売上実績もでてくるなど、インバウンド回復で民泊事業が大きく伸びていると大阪の民泊運営会社が発表。のサブ画像6

■高稼働、高単価での運営を実現する

都心型民泊「zero share」(LDKプロジェクトが運営する民泊ブランド)では施設の企画から構築、運用、清掃まで自社で一括管理することで機動力高くゲストからの要望などに対応することで、満足度の高いサービスを提供する体制を整えている。
クチコミ、SNSマーケティングなども活用しながら独自の集客にも力を入れている。また、施設の企画段階からサポートしていることで、売上を最大化している。

■オーナー様向けの個別相談会も開催中

既に物件を所有されているオーナー様や所有予定の方向けの個別相談も承っております。

  • 新規で民泊運営を始めたい方
  • 営業停止していた民泊運営を再開されたい方
  • 民泊投資を検討されている方
  • 所有する空き家や空き部屋の活用法にお悩みの方
  • 民泊運営会社を切り替えたい方
  • 不動産投資に興味がある方

個別相談のお問い合わせは下記リンクよりお願いいたします。

▼▼個別相談フォーム▼▼
https://zero-share.com/url/minown_prt

■運営会社概要
企 業 名 :  株式会社LDKプロジェクト
所 在 地 :  〒541-0051 大阪府大阪市中央区備後町2丁目5-6-1409
代 表 者 :  代表取締役 生田博之
設   立 :  2014年2月
事業概要:  民泊施設の運営管理、レンタルスペースの運営管理、不動産賃貸業 清掃業務
U R L : http://ldk-pjt.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments