火曜日, 2月 27, 2024
ホーム商品サービス不動産営業支援システム「プロポクラウド」 愛知県への対応を開始

不動産営業支援システム「プロポクラウド」 愛知県への対応を開始

愛知県の対応により、東名阪全域をカバー

不動産DXを進める株式会社Housmart(本社:東京都中央区、代表取締役:針山昌幸、以下:ハウスマート)が提供している、不動産仲介会社向けの営業支援システム「プロポクラウド(https://service.propo.co.jp/)」が、2023年4月より愛知県に対応いたします。

不動産営業支援システム「プロポクラウド」 愛知県への対応を開始のサブ画像1

独自の物件データべースを保有し、その中から希望条件にあった物件を顧客に自動提案するプロポクラウドは、これまで東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、京都府、兵庫県に対応していましたが、今回新たに"愛知県"に対応します。

■ 愛知県対応の背景


プロダクトリリース当初から愛知県への対応を望む声が上がっておりました。更に、全国区で店舗展開をしている不動産会社からも愛知県対応への要望をいただき、今回愛知県の対応を優先的に実施しました。

日本全体で人口が減少する中、不動産業界においても、見込み顧客数の減少、従業員の定着に対応するため、業務の効率化、DX化が必要という声が日に日に高まっています。愛知県においても、人口が2019年をピークに3年連続で減少。愛知県の大村秀章知事は2023年3月2日に「人口問題対策本部」を設置すると明言しました。
弊社はプロポクラウドを通して、不動産業界の業務効率化、見込み顧客数の増加、従業員の定着に寄与したいと考えています。

■ リリース予定日


プロポクラウド 愛知県対応:2023年4月1日予定

■プロポクラウドとは

不動産営業支援システム「プロポクラウド」 愛知県への対応を開始のサブ画像2

プロポクラウドは、営業担当者に代わってお客様の希望条件に合う最新の物件情報や売却に関するコンテンツを自動でメール送信する、不動産売買仲介会社向け営業支援システムです。独自の物件データベースとシステムで不動産売買仲介における以下の課題を解決します。 

  •  案内・契約の立て込みで、購入・売却検討が長期化している顧客へのフォローができていない
  •  購入顧客への物件提案(最新物件の検索、帯がえ、メール作成)作業に時間と手間がかかりすぎる
  •  見込み顧客へメールをしても開封しているか分からない、返信が来ない

SaaS型のため、PCやスマートフォンでいつでも利用可能です。また、顧客管理や物件検索、優先して対応すべき顧客のリスト化など、営業活動に必要な各種サービスを備えており、プロポクラウド1つで不動産売買営業のDXを実現を叶えることができます。
 

不動産営業支援システム「プロポクラウド」 愛知県への対応を開始のサブ画像3

サービス名:プロポクラウド
対象物件:居住用中古マンション、新築戸建、中古戸建(オーナーチェンジ物件除く)、土地
対象エリア:【首都圏】東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県【関西圏】大阪府、京都府、兵庫県【中部圏】愛知県
サービスHP:https://service.propo.co.jp/
資料ダウンロード:https://lp.propo.co.jp/propocloud_service

■株式会社Housmartについて


ハウスマートは 「住を自由に」 をミッションに掲げ、テクノロジーとデザイン、不動産の専門知識を融合させ、「住」の概念をもっと自由なものに進化させることを目指しています。なお、現在までに計14億円の資金調達を実施しました。

代表者:代表取締役 針山昌幸
所在地:東京都中央区日本橋3-6-2 日本橋フロント1F
設立:2014年10月
URL:http://housmart.co.jp
提供サービス:
不動産業界向け・営業支援ツール「プロポクラウド」(https://service.propo.co.jp
中古マンション購入・売却仲介サービス「カウル」(https://kawlu.com/market
マンション情報メディア「マンションジャーナル」(https://kawlu.com/journal
不動産データベース「カウルライブラリー」(https://kawlu.com/library

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments