土曜日, 7月 13, 2024
ホーム商品サービス~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速

東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役 社長 :岡田 正志 、以下「当社」 )は、ペット保険大手のアニコム損害保険株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野田 真吾、以下「アニコム損保」と業務提携し、ペットと暮らす方々を応援する「ペット共生型事業」の取り組みを加速することをお知らせします。当社とアニコム損保相互の顧客に向けた商材紹介・価値提供を進めるほか、両社でペット共生型マンションを始めとする各種物件の共同検討・開発などを進めるなど、双方の持つ強みを活かしたペット共生型ライフスタイルを推進していきます。
加えて、ペットと暮らす方々を応援するため、ハード面では当社が展開する都市型賃貸レジデンス「コンフォリア高島平」でペット特化型ルームを提供するほか、当社新築分譲マンション契約者のお客様向け会員組織「BRANZ WEB」の会員限定でペット向けサービスや商品をオンラインにて期間限定で提供を開始するなど、ペット共生型ライフスタイルのQOL向上を目指します。 
 

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速のサブ画像1

■ 提供の背景

コロナ禍を経て、人々が住まいに求める要素や価値は大きく変化しております。家で過ごす時間が増え、ウェルビーイングな暮らしを求める傾向が強まる中、ペット需要も高まりをみせています。2021年度のペット関連総市場規模は1兆7,187億円となっており、ペットの家族化を背景に消費額も年々増加し、2024年度には1兆8,370億円が見込まれる成長市場となっています※。これまでに東急不動産ホール ディングスグループでは都市型賃貸レジデンス「コンフォリア芝浦バウハウス」のペット入居可物件や東急ハーヴェストクラブのペットと泊まれる宿泊施設など、ペットと共に過ごす環境を提供してまいりました。今回の取り組みでは、ペットと暮らしやすいハードサービスとしての住宅開発に加えソフトサービスを複合的に提供することで、よりきめ細やかなサポートにより、ウェルビーイングな暮らしを実現します。
将来的には、東急不動産ホールディングスグループの強みである幅広い事業ウィングによる顧客基盤を活用したペット事業としてのビジネスモデル構築、及び顧客体験価値の向上に向けて検討してまいります。
※出典:矢野経済研究所「ペットビジネスに関する調査を実施 (2022年)」 https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/3053

■ 取り組み① アニコム損害保険株式会社との業務提携

ペット保険大手のアニコム損害保険株式会社と業務提携し、ペットとの安心したウェルビーイングな暮らしの実現に向けて共同で取り組んでまいります。
①東急不動産とアニコム損害保険相互の顧客に向けた商材紹介・価値提供
②東急不動産の物件におけるアニコム損害保険ほかアニコムグループのサービス利活用
③両社におけるペット共生型マンションを始めとする各種物件の共同検討・開発 等 

■ 取り組み② ハードソフト両面での実証実験を開始

(1)ハードサービスの実証実験:ペット特化型ルームの提供
2023年1月より当社が展開する都市型賃貸レジデンス「コンフォリア高島平」にて、ペット専用住戸の提供を開始いたしました。大型犬飼育可能やペットの同棲数制限を3頭までにするなど規約を改定、傷がつきにくいペット用フローリングの採用に加え、ドッグランやペット用品が洗えるコインランドリーの設置など、家族の一員である ペットとの暮らしがより豊かになるレジデンスとなっています。また、管理会社の業務効率化を図るDXの一環として、ペット入居可物件での暮らしにおける注意事項やルールを、ペットマナー動画として住民へ提供する施策も実施しています。 
 

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速のサブ画像2

(2)ソフトサービスの実証実験:オンラインによるサービス提供
ソフトサービスの実証実験では、当社新築分譲マンションのお客様向け会員組織「BRANZ WEB」の会員限定で ペットとの暮らしにおいて必要となるペットフードなどのサービスや商品をオンラインにて提供するサービスを期間限定で開始いたしました。競争が激化するペット業界において、ペット好きの顧客から支持を受けているペットサービス提供企業との協業により、顧客満足度の高いサービスを提供いたします。 

 

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速のサブ画像3

■ 業務提携先 

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速のサブ画像4

会社名:アニコム損害保険株式会社
代表取締役:野田 真吾
所在地:東京都新宿区西新宿 8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー 39階
事業内容:損害保険業(ペット保険) 

■ ビジネスパートナー

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速のサブ画像5

役割:新規事業のアイディエーション、ビジネスモデルの具体化、PoCの実施に向けた全体取り纏め
会社名:イグニション・ポイント株式会社
代表取締役:末宗 喬文
所在地:東京都渋谷区東 1丁目 32-12 渋谷プロパティータワー 8F
事業内容:・コンサルティング事業:新規事業や DXを中心としたコンサルティングを提供
     ・イノベーション事業:企業・アカデミア・行政と連携した新規事業創発
     ・インベストメント事業:スタートアップ投資と投資先の成長支援 

■ サービス提供会社 

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速のサブ画像6

役割:獣医療観点での助言、及び獣医療品質の製品、便利なサービスの企画、プロデュース
会社名: 株式会社QAL startups
代表取締役:高松 充
所在地:東京都町田市森野1-24-13 ギャランフォトビル
事業内容:獣医療起点でのペットビジネス開発に特化したスタートアップ・スタジオ
    ・パートナー企業との共同事業開発
    ・自社単独でのサービス、製品の開発
    ・リサーチ、コンサルティング 
 

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速のサブ画像7

役割:ソフトサービスの企画・制作、運営支援
会社名:株式会社ファミリーネット・ジャパン
代表取締役:黒川 健
所在地:東京都港区愛宕二丁目5番1号愛宕グリーンヒルズMORIタワー29階
事業内容:・集合住宅向けインターネット接続サービス
     ・電気、エネルギーの売買、仲介、供給
     ・エネルギーモニタリング及びエネルギー情報活用サービス
     ・決済代行サービス 等 
 

~ペットと暮らす方々を応援~ ペット保険大手アニコム損保と業務提携 ハードとソフトの両面で実証実験を開始、ペット共生型事業の取り組みを加速のサブ画像8

役割:企画、設計・監理、施工
会社名:リノべる株式会社
代表取締役:山下 智弘
所在地:東京都港区南青山 5 丁目 44-35 たつむら青山ビル
事業内容:テクノロジーを活用したリノベーションプラットフォーム事業
     (個人向けマンション・戸建てのワンストップリノベーション、法人向け一棟リノベーション・店舗・
     オフィス・商業施設の企画・設計施工及び運営、パートナー企業向けリノベ DXプラットフォーム) 

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments