火曜日, 3月 5, 2024
ホーム商品サービス日鉄興和不動産の新設ブランド発信拠点「LIVIO life Design! Salon」にROOVが採用〜同社が目指すOMOを『ROOV』でサポート〜

日鉄興和不動産の新設ブランド発信拠点「LIVIO life Design! Salon」にROOVが採用〜同社が目指すOMOを『ROOV』でサポート〜

株式会社スタイルポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:間所暁彦 以下、スタイルポート)が開発、提供する住空間コミュニケーション・プラットフォーム『ROOV(ルーブ)https://roov.jp/』が、2023年3月10日(金)にグランドオープンした日鉄興和不動産株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:今泉 泰彦 以下、日鉄興和不動産)の常設マンションサロン『LIVIO Life Design! SALON』に採用されたことをお知らせします。

日鉄興和不動産の新設ブランド発信拠点「LIVIO life Design! Salon」にROOVが採用〜同社が目指すOMOを『ROOV』でサポート〜のサブ画像1_『ROOV』によるリアルサイズスクリーン『ROOV』によるリアルサイズスクリーン

■リビオブランドを体験する常設ギャラリーのリアルサイズスクリーンにROOVが採用

 『ROOV』はスタイルポートが開発し、これまで約85社、500プロジェクトで利用されている新築マンション業界導入数No.1(※2)のオンラインVR内覧システムです。いつでもどこでも誰でも簡単に、未竣工物件の室内空間や生活イメージをシミュレーションし、オンラインでの住まいの購入検討を可能にします。
 スマートフォンやパソコンでのVR内覧に加え、実寸で広さを確認したいというニーズも高いことから、日鉄興和不動産は2021年「リビオライフデザインサロン上野」にて、間取りを実物大で体感できる3面LEDパネルによるリアルサイズスクリーンを開発。ここで『ROOV』をご活用いただくことで、これまで2次元の図面しかなかったモデルルーム以外の間取りを、お客さまにイメージしてもらいやすくしました。
 この度コロナ禍を経て、お客さまのマンション購入検討から入居後までのカスタマージャーニーを見直し、オンラインとリアルの良さを活かしたOMO(Online Merges with Offline)による顧客体験を創出する『LIVIO Life Design! SALON』をグランドオープン。リアルサイズスクリーンにおいて、進化を遂げた『ROOV』を採用することで、さらにお客さまの人生を豊かにする住まい選びを実現します。

日鉄興和不動産の新設ブランド発信拠点「LIVIO life Design! Salon」にROOVが採用〜同社が目指すOMOを『ROOV』でサポート〜のサブ画像2

 『LIVIO Life Design! SALON』はエリアを問わず、現在販売中のすべてのリビオシリーズの紹介が可能で、オープン時には「リビオ北品川リバーサイドテラス」「リビオレゾン参宮橋」「リビオレゾン中村橋千川通り」「リビオレゾン町屋」の4物件で『ROOV』によるリアルサイズスクリーンを体験できます。また、その後も現在準備中の物件も含め、最大10物件程度を同時に集約販売する、フラッグシップ・常設サロンです。
 新築分譲マンションのモデルルームはこれまで、基本的に1物件毎に建設し、販売が終了すると解体していましたが、LEDリアルサイズスクリーンの移設・再利用、サンプルルームの集約・常設化により、廃棄物の削減、資源の有効利用にも貢献しています。

◆『LIVIO Life Design! SALON』概要
・公式HP:https://sumai.nskre.co.jp/lifedesignsalon
・運営:日鉄興和不動産株式会社
・住所:東京都港区港南2-15-1品川インターシティA棟20階
・延床面積:約423坪
・アクセス:JR「品川」駅より徒歩6分
・営業時間:10:00~18:00
・定休日:水曜日、木曜日、第3火曜日(祝日除く)
・電話:0120-606-082
・公式HP:https://sumai.nskre.co.jp/lifedesignsalon

 
※1 「Online Merges with Offline」の略語のことであり、オンラインとオフラインを掛け合わせることを指す
※2 ​​新築マンション向けオンライン3DCG内覧サービスとして累計導入実績No.1(東京商工リサーチ調べ)

【会社概要】
株式会社スタイルポート
■ 代表: 代表取締役 間所暁彦
■ 本社 : 東京都渋谷区神宮前4-3-15東京セントラル表参道322号
■ URL : https://styleport.co.jp/
■ 事業内容 :不動産マーケットにおけるITソリューションの開発および提供

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments