月曜日, 3月 4, 2024
ホーム経営情報三好エージェントトラスト株式会社三好不動産が不動産エージェント会社を設立

三好エージェントトラスト株式会社三好不動産が不動産エージェント会社を設立

不動産はエージェントに相談する時代 / 仲介業という立ち位置からパートナーへ

株式会社三好不動産(福岡市:代表取締役社長 三好修)は、この度、不動産エージェント会社「三好エージェントトラスト株式会社(以下、MAT)」(福岡市:CEO 堂脇善裕)を設立、2023年3月15日より本格始動します。「不動産エージェント」とは、不動産会社が仲介をするという一般的なものとは異なり、売り主や買い主の立場に立って契約を結ぶため依頼者に寄り添って取引をサポートする専門家です。MAT設立の目的の一つはこれまで三好不動産になかった新たな市場の開拓です。そして、もう一つは不動産営業の新しい働き方として業界に一石を投じようと考えたからです。
不動産エージェントは、不動産のプロとして自分の力を発揮したい人やプロフェッショナルを目指す成長意欲の高い人、経験豊富なシニア、ワーキングマザーなど自分に合った働き方を望む人が対象です。
売買仲介だけでなく賃貸仲介やコンサルティング、買取、開発など幅広いフィールドで多くの人財が活躍できる会社を目指していきます。

三好エージェントトラスト株式会社三好不動産が不動産エージェント会社を設立のサブ画像1

 

不動産エージェントは、会社に属する営業担当者と比べ比較的自由な働き方ができます。現に、不動産会社から独立する人の多くは、「お客様のことだけを考えて、自分のスタイルで自由に働きたい」という理由が多いと言われています。働き方が多様化している今、起業でも従来の雇用体系でもない働き方「不動産エージェント」という新しい職業が注目されています。

この度の会社設立は、不動産営業の働き方を考え直す良い機会だと捉えています。
不動産会社に営業担当として属していると、社内のルールや慣習もあり、物件やお客様に向き合う姿勢を変えることは難しく、エージェントという特殊な評価を受ける人だからこそできる顧客接点があるはずです。「どのマンションを買った」という物件ありきではなく、「誰から買った」といった「人」にフォーカスをあてることによって「パートナー」の輪が拡がり、競合との差別化にも繋がると考えています。
更に、住まいや投資(fireや金融リテラシーという言葉が飛び交う)に対する意識も変化していることから、「仲介業」という立ち位置から「パートナー」になることで対等な人間関係、ひいては不動産業界の地位向上にも寄与できると考えます。加えて親会社である三好不動産の信頼や教育が加わることで、売買仲介だけでなく不動産全般のプロフェッショナルなサービスの提供も実現していきます。

MATでは不動産エージェントに対し、雇用形態や給与体系を成果重視の観点で独自に設定し、就業場所を選ばず全国各地や海外へも展開いたします。
 
【会社概要】
会社名: 三好エージェントトラスト株式会社
(英名)   MIYOSHI AGENT TRUST&Co.
設 立: 2022年12月   

資本金:3,000万円
代表者: CEO 堂脇 善裕
事業内容 : 不動産売買仲介・不動産買取再販・コンサルティング事業他
所在地 : 福岡市中央区今川1丁目1-1    

TEL : 092-720-9033   

免許番号 : 福岡県知事(1)号 第20215号
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments