日曜日, 6月 26, 2022
ホーム商品サービス第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定! 10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開

第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定! 10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開

ポラスグループ ポラス株式会社

第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定!  10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開のサブ画像1

ポラスグループ ポラス株式会社(本社:埼玉県越谷市 代表取締役: 中内晃次郎)では、2021年4月1日より未就学児を対象にした、「第3 回ポラスグループおえかきコンクール」(主催:ポラスグループ、後援: 越谷市、さいたま市、草加市、松戸市教育委員会)の作品募集を「住んでみたい夢の家・街」をテーマに開始し、締切りの8月31日までに、全国から前回を大幅に上回る1,828点(第2回は808点)という多数のご応募をいただきました。 絵画を通して、未来を担うこども達の豊かな感性と、生まれ育ったマ イホーム・マイタウンへの愛着を育むことを目的とした本コンクールですが、こどもならではの発想によるのびのびとした作品が多数集まりました。9月6日に厳正なる審査を行った結果、「審査員長賞」 「越谷市長賞」「さいたま市長賞」「草加市長賞」「松戸市教育長賞」をはじめとする計259点の作品が入賞となり、10月23日(金) より「第3回ポラスおえかきコンクール」ホームページ(下記参照)にて公開いたします。 新型コロナウイルス感染症の影響により、お子さまたちが自宅で過ごす時間が多くなり、自宅でできる取り組みとして全国各地 の団体や個人から、前年を上回るご応募をいただくことができました。 尚、昨年に続き「表彰式」は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、受賞者ならびに関係者の健康・安全を第一 に考慮し開催いたしません。 地域密着経営を推進する当社の、感謝の気持ちから始まったこの「ポラスグループおえかきコンクール」を地域文化として醸成 することを目指して、今後とも継続的に開催してまいります。

「第3回ポラスグループおえかきコンクール」ホームページ:https://www.polus.co.jp/articles/oekaki/

■審査の様子
 

第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定!  10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開のサブ画像2

■【審査員コメント】

・ 年々、応募数が増えておりポラスおえかきコンクールへの関心の深さを感じます。子どもの時から 「住ま い」や「街」とう身近なことに関心を持つことはとても大切なことで、テーマにしっかりと向き合えた作品が多かったです。これからも自分の住む家・街を描き続けてください。

・ 自由な発想で描かれた独創性の高い作品が多く見られ、ハイレベルなコンクールでした。これからも、自分の目で見たものや心で感じたことなどを、色や形で表現することの楽しみを大いに味わいながら描いてください。今後もいろいろなことに興味関心を持ち、豊かな心を育んで欲しいと思います。
・ 小さな子ども達にとっては難しいテーマでもありますがテーマにしっかりと向き合えていたと思います。身の回りの自然や森ともっと仲良くなってこれからの未来を自由にしっかりと描いてください。
・ たのしんでお絵かきできたでしょうか?家や街を描くのは難しかったかもしれませんが、どの絵もカラフルでいいものばかりでした。また色々な絵を描いてください。楽しみにしています。
・ たくさんの子ども達に参加していただき、多くの作品が並んでいる会場は、クリエイティブで自由な発想に溢れていました。これだけの力作が集まったのは素晴らしいです。

■【主催者コメント ポラスクループ代表 中内 晃次郎】
第3回ポラスグループおえかきコンクールに受賞されたお子様とご家族の皆様、おめでとうございます。また、たくさんのご応募ありがとうございました。
みなさんから画用紙いっぱいに描かれた絵を1,828点もご応募いただきました。どれも大人には考えもつかない自由な発想で描かれた作品でした。一つひとつの作品に「夢の家・街」がのびのびと元気いっぱいに表現されており、一所懸命描いているお子様たちの姿が目に浮かび、大変微笑ましい気持ちです。
このコンクールが子供たちにとって創造力や表現力の成長に繋がれば嬉しく思います。また、おえかきの時間がご家族の皆様にとって心豊かなひと時となっていましたら、尚、幸いです。
今年も我慢の生活が続いているかもしれませんが、「おえかき」はご自宅で・ご家族で楽しめますのでこれからも楽しい「おえかき」を続けていただけたらと思います。
お子様とご家族の皆様の安全と健康を願い、主催者からの挨拶とさせていただきます。

■【高橋 努 越谷市長コメント】
第3回ポラスグループおえかきコンクールが、昨年に引き続きコロナ禍においても関係者の皆様のご尽力により、開催されましたことに、心からお祝いを申し上げます。
今年も、新型コロナウイルス感染症の影響によりご家族が家で過ごされる時間が増えるなか、本コンクールは全国的に広がり、1,828点もの作品が寄せられました。子ども達が想い描く「住んでみたい夢の家・街」は、どれも将来への希望に溢れた素晴らしい作品です。
今年の市長賞は、市内幼稚園の鈴木梨乃さんの「おつきさまのゆめのおうち」を選ばせていただきました。鈴木梨乃さんの作品は、多くの作品のなかで、とても発想が豊かな素敵な家で、ぜひ住んでみたいと思うものでした。受賞された鈴木梨乃さん、おめでとうございます。
結びに、本コンクールが今後も末永く開催されますこと、そして、本コンクールに参加された皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げ、私からの挨拶とさせていただきます。

■【清水 勇人 さいたま市長コメント】
このたびは、第3回ポラスグループおえかきコンクールが開催されましたことを心からお慶び申し上げます。
前回に引き続き、新型コロナウイルス感染症の影響により、子どもたちが学びや遊びの機会が制限される中、全国各地から例年を大きく上回るたくさんの応募があり、さいたま市内からは493点もの作品が寄せられました。
どの作品も、子どもたちの夢や希望にあふれていて、明るい未来が想像できるものでした。
こうした中からさいたま市長賞には、松橋柚葉さんの「にんぎょとすめるうみのいえ」を選ばせていただきました。子どもならではの発想で、鮮やかな色使いがとても素晴らしく、見ていてとても楽しい気持ちになる作品でした。受賞おめでとうございます。
結びにあたり、本コンクールの開催に御尽力いただきました御関係者の皆様に敬意を表しますとともに御参加いただきました皆様の御多幸と御健勝をお祈り申し上げまして、私からのメッセージとさせていただきます。

■【浅井 昌志 草加市長コメント】
第3回ポラスおえかきコンクールが、コロナ禍においても関係者の皆様のご尽力により、開催されましたことを、心よりお祝い申し上げます。
新型コロナウイルス感染症の影響によりまして、感染拡大防止のための取組を余儀なくされるなど、子どもたちの生活にも大きな影響がある中で、前回を大きく上回る1,828点もの応募がありました。応募作品は、どの作品も発想や個性が豊かで、応募者の皆さんの夢を感じることができ、まちづくりの一端を担う私たちに勇気や希望を与えてくれました。草加市長賞につきましては、草加市の笹島稜久さんの「大好きな車の街」を選ばせていただきました。稜久さんの作品は、街の自然や大好きな車がたくさん走る情景を穏やかな色彩でコンパクトにまとめた夢の街全体を見渡せる作品で、稜久さんの住みたい夢の街のイメージがしっかりと伝わる素晴らしい作品でした。受賞された稜久さん、この度は受賞おめでとうございます。
結びに、本コンクールにご尽力いただいた皆様に感謝を申し上げますとともに、新型コロナウイルスの猛威が収束しない状況が続く中で、1日も早く健やかな生活が訪れますことと、本コンクールにご尽力いただいた皆様やご参加いただいた皆様のご健勝とご多幸を心からご祈念申し上げまして、私からの挨拶とさせていただきます。

■【伊藤 純一 松戸市教育長コメント】
第3回ポラスグループおえかきコンクールの開催、誠におめでとうございます。長く続くコロナ禍の中、子どもたちの心の襞を温めていただける、このような活動に対するポラスの皆様のご努力に感謝いたします。そして、この取り組みに応募していただいた多くの子どもたちの奮闘努力に敬意を表します。
1,800点を超える作品の中から選出された松戸市教育長賞受賞の作品には、海辺の家から見える大きな海原が描かれています。そこにはきれいな色づかいとダイナミックな構図から大きな夢を追いかけようとする健やかな成長が感じ取れます。入賞された作品に限らず、すべての作品からは画面から溢れんばかりのエネルギーが感じられます。新型コロナウイルス感染症に対する日々の喧噪に大きな影響を受けているはずの子どもたちなのに、その力強さは喜ばしい限りです。貴社の取り組みは、未来を担う子どもたちの成長に大きく貢献するものと認識しています。改めて御礼を申し上げますと共に、今後の益々のご発展を祈念して、コンクール開催記念のメッセージとさせていただきます。

1.審査・受賞作品動画の公開について
審査風景や受賞作品の動画については10月22日(金)よりポラスグループホームページにて公開いたします。
表彰式は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、受賞者ならびに関係者の健康・安全を第一に考慮した結果、開催しないことといたしました。

2.作品展示会について
●越谷市中央市民会館 2階 市民ギャラリー
・10月30日(土)10:00~17:00  ・10月31日(日)10:00~14:00
●さいたま市文化センター 1階 展示室
・11月 5日(金)10:00~17:00  ・11月 6日(土)10:00~14:00
●松戸市文化ホール 松戸ビルヂング4階 ギャラリー3
・11月20日(土)10:30~17:30  ・11月21日(日)10:30~14:30
●草加アコスホール 6階 ギャラリー大・小
・11月27日(土)10:00~17:00  ・11月28日(日)10:00~14:00
【展示対象】 入賞作品及び展示会開催地とその近隣ご応募作品

3.賞品の発送について
入賞者の皆様には、賞状や賞品を順次発送いたします。

4.受賞作品(特別賞は別紙参照ください)
□特別賞:   9作品 (審査員長賞、越谷市長賞、さいたま市長賞、草加市長賞、松戸市教育長賞、
越谷市住まい・まちづくり協議会賞、越谷美術協会賞、森と木の住まい賞、ポラス審査員賞)
□特別優良賞:  20作品
□優良賞: 230作品

第3回ポラスグループおえかきコンクール 概要
【テーマ】住んでみたい夢の家・街
□主催:ポラス株式会社
□後援:越谷市、さいたま市、草加市、松戸市教育委員会
□協力:越谷市住まい・まちづくり協議会、越谷美術協会、埼玉大学 教育学部 木材研究室、
NPO法人木育・木づかいネット
□審査員: 審査員長 若色 欣爾 (越谷市住まい・まちづくり協議会 会長)
      山崎 正 (越谷美術協会 事務局長)
      浅田 茂裕 (埼玉大学教育学部 教授・NPO法人木育・木づかいネット 理事長)
      野村 壮一郎 (㈱中央住宅 グッドデザイン賞受賞ディレクター)
      大湖 正之   (ポラテック㈱ グッドデザイン賞受賞デザイナー)
□スケジュール:応募期間 2021年4月1日~2021年8月31日   審査  2021年9月6日
□対象:未就学児
□応募作品数:1,828点(応募エリア:37都道府県115市区町村)

■特別賞受賞作品
 

第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定!  10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開のサブ画像3

第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定!  10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開のサブ画像4

第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定!  10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開のサブ画像5

第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定!  10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開のサブ画像6

第3回ポラスグループおえかきコンクール各賞決定!  10月23日より特設ホームページで入賞作品を公開のサブ画像7

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments