月曜日, 3月 4, 2024
ホーム調査レポート「SUUMO住みたい街ランキング2023 関西版」

「SUUMO住みたい街ランキング2023 関西版」

「SUUMO住みたい街ランキング2023 関西版」のサブ画像1

株式会社リクルート(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:北村 吉弘)では、関西(大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・和歌山県)に居住している人を対象に実施したWEBアンケート形式による「みんなが選んだ住みたい街ランキング2023 関西版」を集計しましたので、概要をご報告いたします。

<TOPICS>
〇1位は2年連続「梅田」
昨年より票を伸ばし、得点ジャンプアップランキングでも1位に
若者の「資産価値重視」「都度最適」志向が、再開発進む梅田にフィット
 
〇「草津」が駅・自治体ともに過去最高に
20代男性や夫婦+子供世帯の支持が高く、産学連携や盛んな住宅供給などを背景に
働き・暮らす場として存在感を増している
 
〇「明石市」が初の自治体ランキングTOP3入り
王者の兵庫県西宮市、大阪市北区に次ぐ3位に入る快挙

[関西]住みたい街(駅)ランキング

「SUUMO住みたい街ランキング2023 関西版」のサブ画像2

[関西]住みたい自治体ランキング

「SUUMO住みたい街ランキング2023 関西版」のサブ画像3

[関西]得点ジャンプアップした街(駅)ランキング

「SUUMO住みたい街ランキング2023 関西版」のサブ画像4

[関西]得点ジャンプアップした自治体ランキング

「SUUMO住みたい街ランキング2023 関西版」のサブ画像5

調査概要

調査方法:インターネットによるアンケート調査
調査対象:関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)在住の20歳~49歳の男女
有効回答数:4,600人
調査実施期間:2022年11月14日(月) ~ 2022年11月28 日(月)
調査機関:株式会社マクロミル

詳細は下記リンクよりPDFをご覧ください

https://www.recruit.co.jp/newsroom/pressrelease/assets/20230310_housing_01.pdf

▼リクルートについて
https://www.recruit.co.jp/

▼本件に関するお問い合わせ先
https://www.recruit.co.jp/support/form/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments