水曜日, 2月 21, 2024
ホーム商品サービス大規模なシステム開発不要!「スマートAI査定」の提供を開始~ 物件の売却を検討しているお客様へのスマートなアプローチが可能~

大規模なシステム開発不要!「スマートAI査定」の提供を開始~ 物件の売却を検討しているお客様へのスマートなアプローチが可能~

不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.(ゲイト)」を運営するリーウェイズ株式会社( 本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 巻口成憲、以下「リーウェイズ、当社」) は、Gate. サービスをご導入いただいている企業様に向け、不動産のAI査定サービス「スマートAI査定」を、2023年3月10日(金)より提供開始いたします。

大規模なシステム開発不要!「スマートAI査定」の提供を開始~ 物件の売却を検討しているお客様へのスマートなアプローチが可能~のサブ画像1

【スマートAI査定とは】

スマートAI査定とは、各企業様のホームページ等に、査定専用ページに遷移するボタン(URLリンク)を設置するだけで、簡単にAI査定サービスを導入できる機能です。
「大規模なシステム開発は難しい」という中小企業様にも、必要な情報をGate. に登録するだけで簡単にサービスをご導入いただけます。
当サービスにより、物件の売却を検討しているお客様に効率良くアプローチすることが可能となります。
スマートAI査定詳細についてはこちら:https://ai.gate.estate/smart-ai/

【ご利用の流れ】

① リーウェイズが各企業様向けの査定専用ページを用意
② 導入企業様はホームページ上に ① に遷移するボタン(URLリンク)を設置
③ お客様は物件情報を入力するだけで、画面上で査定結果を確認
④ 売却相談や詳細な査定結果を聞きたい場合、お問い合わせ内容を導入企業様へ送信
⑤ 導入企業様はお問い合わせ内容をGate. の画面上で確認

※一部、スマートAI査定をご利用いただけない料金プランがございますのでご注意ください

【リーウェイズについて】

リーウェイズ株式会社は不動産テックサービスを開発・運営する不動産テックコンサルティング会社です。
当社が独自に保有する不動産ビッグデータと不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」を基に、今後も不動産業界のマーケット拡大及び発展に向けて有益な情報を提供して参ります。

【Gate. について】

不動産価値分析AIクラウドサービス「Gate.」は15年間独自に収集した2億3,000万件を超える物件データ(2022年11月時点)を元に、人工知能を活用した不動産の査定・投資分析シミュレーションや市場分析・ハザード情報の提供を行っています。
現在不動産会社270社以上、金融機関10社以上が導入しています。(2023年3月時点)
サービスサイト: https://ai.gate.estate/
 

大規模なシステム開発不要!「スマートAI査定」の提供を開始~ 物件の売却を検討しているお客様へのスマートなアプローチが可能~のサブ画像2

【リーウェイズ会社概要】

会社名:リーウェイズ株式会社
代表取締役:巻口成憲
所在地:東京都渋谷区神宮前3-15-9 CREST表参道3F
事業内容:不動産テックサービスの開発・提供
資本金:100,000,000円
設立日:2014年2月3日
公式サイト:https://www.leeways.co.jp/
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments