水曜日, 2月 21, 2024
ホームその他「健康経営優良法人2023(ホワイト500)」に認定 ~健康経営優良法人としては7年連続認定~

「健康経営優良法人2023(ホワイト500)」に認定 ~健康経営優良法人としては7年連続認定~

株式会社LIXIL(以下LIXIL)は、経済産業省ならびに日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人認定制度」において、「健康経営優良法人」に7年連続で認定され、さらに大規模法人部門の上位500社に与えられる「ホワイト500」にも選定されました。

「健康経営優良法人2023(ホワイト500)」に認定 ~健康経営優良法人としては7年連続認定~のサブ画像1

「健康経営優良法人2023(ホワイト500)」に認定 ~健康経営優良法人としては7年連続認定~のサブ画像2

健康経営優良法人認定制度とは、従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。「ホワイト 500」は、健康経営優良法人に認定された法人のうち上位 500 法人が取得できます。

LIXILでは、従業員一人ひとりが豊かで充実した生活を送ることができるよう、心身の健康が保たれたウェルビーイングの実現が、活気ある職場づくりを推進し、新たな価値創造の原動力・企業価値の向上につながると考え、従業員の健康維持・増進を重要課題の一つに位置付けています。こうした考え方に基づき、CEOによる「健康経営宣言」(https://www.lixil.com/jp/sustainability/people/work_safety.html)のもと、さまざまな環境の変化の中でも、従業員が生き生きと健康で活躍できる環境づくりへの取り組みを推進しています。

健康経営の推進体制として、日本国内の複数の拠点に保健師を配置し、より専門的に対応できるよう体制を強化しているほか、全従業員を対象に健康経営の方針やメンタルヘルス維持や疾病の予防、生活習慣改善に向けた具体的なアクションを学ぶ総合的なeラーニングプログラムを実施しています。また、女性特有の健康課題に対する取り組みとして、社内に専用相談窓口を開設したほか、「セルフケア休暇」の利用事由に更年期障害のための通院も追加するなど支援体制や制度の拡充を図りました。

LIXILは、健康経営の推進を通じて、環境の変化に迅速に対応できるより強い組織を構築し、これからも世界中の誰もが願う、豊かで快適な住まいの実現に貢献してまいります。

About LIXIL

LIXILは、世界中の誰もが願う豊かで快適な住まいを実現するために、日々の暮らしの課題を解決する先進的なトイレ、お風呂、キッチンなどの水まわり製品と窓、ドア、インテリア、エクステリアなどの建材製品を開発、提供しています。ものづくりの伝統を礎に、INAX、GROHE、American Standard、TOSTEMをはじめとする数々の製品ブランドを通して、世界をリードする技術やイノベーションで、人びとのより良い暮らしに貢献しています。現在約55,000人の従業員を擁し、世界150カ国以上で事業を展開するLIXILは、生活者の視点に立った製品を提供することで、毎日世界で10億人以上の人びとの暮らしを支えています。
株式会社LIXIL(証券コード: 5938)は、2022年3月期に1兆4,286億円の連結売上高を計上しています。
LIXILグローバルサイト:https://www.lixil.com/jp/
LIXIL Facebook(グローバル向け):https://ja-jp.facebook.com/lixilglobal/
LIXIL Facebook(日本国内向け):https://www.facebook.com/lixilcorporation

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments