月曜日, 3月 4, 2024
ホーム経営情報株式会社YOLO JAPAN、株式会社JPMCと資本業務提携を締結

株式会社YOLO JAPAN、株式会社JPMCと資本業務提携を締結

就職と住居探しをワンストップでサポート、外国人が働きやすい日本へ

226の国と地域出身の24万人の在留外国人が登録している日本最大級のメディアを運営する、株式会社YOLO JAPAN(代表取締役:加地太祐、大阪本社:大阪市浪速区、以下「YOLO JAPAN」)は、“持続可能な賃貸経営”を追及する株式会社JPMC(代表取締役 社長執行役員:武藤 英明、東京本社:東京都千代田区、以下「JPMC」)と資本業務提携を締結したことをお知らせいたします。

株式会社YOLO JAPAN、株式会社JPMCと資本業務提携を締結のサブ画像1

◆背景
現在日本では15歳~65歳の方が様々な雇用形態で働いているにも関わらず人手不足が深刻化しています。原因の一つとして少子高齢化が挙げられます。YOLO JAPANでは、「日本人と外国人が共存する日本づくり」を企業理念とし、労働人口不足が続く飲食業や宿泊業、製造業を中心に、企業と外国人人材をマッチングする求人掲載事業を行ってまいりました。226の国と地域・エリア出身の在留外国人24万人が登録する求人メディアで求人掲載の他、支払いや医療、言語サポートなど様々なライフサポートを提供しております。
今回の資本業務提携を通じて、日本に住む外国人へより多くの機会を提供するために、外国人従業員を受け入れる事業者向けに寮・社宅斡旋サービスの提供を開始いたします。また、住居のサポートも行うことで、都市部だけでなく地方の外国人採用も促進する狙いです。

◆具体的な取り組み事項
全国で受託中の物件(107,499室※2023年3月1日現在)への外国人の入居を促進することで、お部屋探しの選択肢を広げるとともに、ダイバーシティ社会の創設に寄与いたします。
今後もYOLO JAPANはYOLO LIFEによる福利厚生の拡充を含め、日本で働く外国人の給料・生活の課題を解決することで、持続的な人手不足の解消に取り組んでいきます。

◆会社概要
社名:株式会社YOLO JAPAN
所在地:⼤阪府⼤阪市浪速区恵美須⻄3丁⽬13番24号
代表者:代表取締役 加地 太祐
設⽴:2004年12⽉
事業内容
在留・在日外国人向けライフサポートメディア「YOLO JAPAN」の運営
外国人向け求人掲載サービス「YOLO WORK」の提供
外国人従業員向け福利厚生サービス「YOLO LIFE」の提供
Webサイト:https://www.yolo-japan.co.jp/

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments