火曜日, 2月 27, 2024
ホーム商品サービスネット不動産のRENOSY、不動産投資における中国語での物件紹介から契約、管理までの一気通貫サポートを強化

ネット不動産のRENOSY、不動産投資における中国語での物件紹介から契約、管理までの一気通貫サポートを強化

ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」を提供する株式会社GA technologies[GAテクノロジーズ](本社:東京都港区、代表取締役社⻑執⾏役員CEO:樋⼝⿓、証券コード:3491、以下「当社」)は、不動産投資における在日中国人の方に対する中国語での一気通貫サポートを強化します。またオーナー向け不動産投資管理アプリ「OWNR by RENOSY(オーナー・バイ・リノシー)」に中国語表示※1を追加しました。

ネット不動産のRENOSY、不動産投資における中国語での物件紹介から契約、管理までの一気通貫サポートを強化のサブ画像1

背景

 2022年6月時点における日本の中長期在留者数は約266万人です。その内74万人が中国国籍で、前年と比較し3.9%増加していると出入国在留管理庁から発表がありました。
 一方、永住権保有や日本での在住期間が長くても、契約書や重要事項説明書には専門用語が多く、不動産契約など、契約書や金銭消費貸借契約(金消契約:銀行から住宅ローンを受ける際に締結する契約)の解読や理解に時間がかかる方も多く存在しており、当社では、そのような方に対し中国語対応サポートチームが対応を行ってきました。
参考:出入国在留管理局 令和4年6月末現在における在留外国人数について
https://www.moj.go.jp/isa/publications/press/13_00028.html 

概要

 資産運用型中古マンション販売実績 3年連続No.1(※2)のRENOSYでは、年々在日中国人からの不動産投資に関する問い合わせが増加しています。中国出身者の日本移住などが話題を集める中、今後さらに見込まれる在日中国人からの問い合わせ増加に対応すべく、RENOSYは、中国語を母国語としたエージェントによる商談、内見、契約までのサポートを強化します。さらに、購入後の投資物件管理アプリ「OWNR by RENOSY (オーナー・バイ・リノシー)」にて、中国語(簡体字、繁体字)の提供※1を開始しました。

在日中国人向けセミナー開催

開催日時:2023年3月22日(水曜日)19:00 – 20:00 
場所:オンライン
内容
•会社紹介
•さまざまな投資不動産のご紹介
•永住権未保有の場合の投資シミュレーション
•不動産投資の魅力
•さまざまな投資商品比較
言語:中国語
特典:
1. セミナー参加:2,000円分のAmazonギフトコード
2. 個別面談参加:50,000円分のAmazonギフトコード
申込方法 :下記QRコードを読み取りフォームを記入

ネット不動産のRENOSY、不動産投資における中国語での物件紹介から契約、管理までの一気通貫サポートを強化のサブ画像2

OWNR by RENOSYについて

 OWNR by RENOSYは、RENOSYで物件を購入いただいたお客様向けの資産管理アプリです。所有物件の契約書類や入居者情報といった基本情報がワンストップで確認できるほか、「月々のキャッシュフロー管理」「確定申告サポート機能」「新着販売物件の確認」「入退去情報」「お問い合わせ」など、豊富な機能で不動産オーナーの資産管理をサポートします。
URL:https://www.renosy.com/asset/service/ownr

RENOSY 不動産投資について

 RENOSYの不動産投資は、都市部の中古コンパクトマンションを主力としており、 2022年3月に東京商工リサーチが行った調査では、2020年から3年連続で中古マンション投資における販売実績全国No.1を獲得しました(※2) 。
 不動産投資としては珍しく、20代後半から30代前半の会社員の方々が顧客の過半数を占めています。また、特徴として、(1)テクノロジーを活用したオンライン取引の推進、(2)賃貸管理から収益特化型のリノベーションまで一気通貫のサービス、(3)業界平均1/20のスピードで在庫を回転させる(※3)AI・テクノロジーを活用した物件の仕入れ力などが挙げられます。
 さらにオウンドメディア「RENOSYマガジン」では、不動産やお金の疑問をわかりやすく解決すべく、税理士やファイナンシャルプランナーの人たちと共に、中立・客観的な視点で発信しています。(例/不動産投資とは?初心者向けの解説ページ:https://www.renosy.com/magazine/entries/52

※1 一部対象外
※2 株式会社GA technologies「RENOSYの不動産投資、中古マンション投資の販売実績で3年連続となる全国No.1を獲得」(2022年4月7日発表) https://www.ga-tech.co.jp/news/12103/
※3 物件を仕入れてから販売するまでの期間を在庫回転期間と呼び、在庫がどの程度の数量出入りしているのかを表す指標としています。当社の在庫回転期間の実績は約14日/回(2020年度の月平均数値)で、自社調べによる同業他社8社の平均は約277.5日(2020年10月末時点)となっています。

ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY(リノシー)」について

 RENOSYは、「テクノロジー×イノベーションで、⼈々に感動を⽣む世界のトップ企業を創る。」を経営理念に掲げる株式会社GA technologiesが提供するネット不動産マーケットプレイスです。「住まい探しと資産運⽤を、もっとカンタンに。」をコンセプトに、住まいを「借りる」「買う」「売る」「貸す」「リノベーションする」、そして不動産に「投資する」を⾃社で⼀気通貫で提供する不動産情報サイトを運営しています。会員数累計約32万⼈(※4)、アナログで不透明な不動産業務の効率化を進めながら、オンラインとオフライン双⽅の住まいにまつわる顧客体験の向上に取り組んでいます。

※4 RENOSY会員数は2022年10⽉末時点の数字です。

GAテクノロジーズ 概要

 株式会社GA technologies(ジーエーテクノロジーズ)は、「テクノロジー×イノベーションで、人々に感動を生む世界のトップ企業を創る。」を理念に掲げ、不動産をはじめ、様々な産業のビジネス変革に取り組むテック企業です。2013年の創業から5年後の2018年に東証グロース市場(旧東証マザーズ市場)に上場。上場後に9件のM&Aを実施し、2022年度には売上高1,100億円を超える急成長を遂げています。2020年〜2022年には、3年連続で「DX銘柄」に選出 (グロース市場で唯一)されました。

社名:株式会社GA technologies
代表者:代表取締役社長執行役員 CEO 樋口 龍
URL:https://www.ga-tech.co.jp/
本社:東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー40F
設立:2013年3月
資本金: 72億3879万8466円(2022年10月末時点)
事業内容:
・ネット不動産マーケットプレイス「RENOSY」の開発・運営
・SaaS型のBtoB PropTechプロダクトの開発
主なグループ会社:イタンジ株式会社、株式会社RENOSY PLUS、株式会社神居秒算など他12社

主な受賞歴
・2020年〜2022年:Financial Times社とStatista社が共同で実施した、アジア太平洋地域における急成長企業ランキング「FT 1000: High-Growth Companies Asia-Pacific 」3年連続選出
・2022年:日経ビジネスとドイツの調査会社Statistaが共同実施の「日本急成長企業2022(売上高を伸ばした100社ランキング)」23位にランクイン
・2020年〜2022年:経済産業省と東京証券取引所が共同で実施する「デジタルトランスフォーメーション銘柄(DX銘柄)」に3年連続選出
・2020年〜2022年:東京商工リサーチにて3年連続「中古マンション投資販売実績全国No.1」を獲得
・2020年、2021年:Great Place To Work ® Institute Japanが実施した「働きがいのある会社ランキング」、中規模部門にて、ベストカンパニーに選出

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments