火曜日, 3月 5, 2024
ホーム商品サービスCLAS、東京電力パワーグリッド株式会社保有物件に、不動産物件の魅力を最大化する「CLASホームステージング」を導入

CLAS、東京電力パワーグリッド株式会社保有物件に、不動産物件の魅力を最大化する「CLASホームステージング」を導入

~「KOENJI Crossover」と「CROSSCEED Koenji」に導入し、入居者様特典も提供~

(CLASサービスサイト:https://clas.style/

 家具と家電のレンタル・サブスク「CLAS(クラス)」を運営する、持たない、捨てない社会をつくる株式会社クラス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:久保 裕丈、以下「CLAS」)は、東京電力グループの東京電力パワーグリッド株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 社長執行役員:金子 禎則、以下「東京電力パワーグリッド」)が手掛けた、新築賃貸住宅「KOENJI Crossover」とリノベーション賃貸住宅「CROSSCEED Koenji」に、不動産物件の魅力を最大化する「CLASホームステージング」を導入いたしました。また、「KOENJI Crossover」および「CROSSCEED Koenji」の入居者様は、「CLAS」を月額利用料5%割引でお使いいただけます。

CLAS、東京電力パワーグリッド株式会社保有物件に、不動産物件の魅力を最大化する「CLASホームステージング」を導入のサブ画像1

​ CLASは「“暮らす”を自由に、軽やかに」をビジョンに掲げ、サステナブルなものを捨てない循環型のサービスを通し、誰もが自分らしく自由に生きる事ができる社会の実現を目指しています。

東京電力パワーグリッドでは、コンセプトとして「Charge Your Heart」を掲げ、エネルギーとの新しい付き合い方を体験できるサービスの提供などを通じた、新しい社会インフラの形成を目指し、2019年より同社アセットを活かした不動産プロジェクトを開始。「KOENJI Crossover」および「CROSSCEED Koenji」は、同プロジェクトによる物件になります。
この度、それぞれが思い描く理想の暮らしとライフスタイルを実現するため、導入いたしました。

● 「KOENJI Crossover」プレスリリース:
https://www.tepco.co.jp/pg/company/press-information/press/2022/1664357_8617.html

●「CROSSCEED Koenji」プレスリリース:
https://www.tepco.co.jp/pg/company/press-information/press/2022/1664485_8617.html

※入居者様が家具付きのお部屋か通常のお部屋か選択する事が可能です。

 「CLASホームステージング」なら、購入だと高価な家具、豊富なバリエーションのインテリア小物を、コストを抑えてご提供できます。ご予算や期間、演出のテイストに沿ってプランをお選びいただけるため、物件目的に最適なホームステージングがご利用可能。トレンドを抑えた製品ラインナップで居住空間を魅力的に演出し、物件価値を最大限に引き出します。
(CLASホームステージング:https://clas.style/biz/staging

 

 今後もCLASは、各種外部サービスとの提携等を通じて循環型の「所有しない利用」を促進し、持続可能な社会の実現と環境負荷軽減に取り組むとともに、多方面から変化に応じた“最適空間”を提供してQOL(生活の質)の向上と、自由で豊かなあたらしい暮らしの実現を目指します。
 

  • 会社概要

■東京電力パワーグリッド株式会社 (https://www.tepco.co.jp/pg/company/summary/)
事業内容:一般送配電事業、不動産賃貸事業及び離島における発電事業
代表者 :代表取締役社長 社長執行役員 金子 禎則
本社  :東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
設立  :2015年4月1日

■ 株式会社クラスhttps://clas.style/company.html
事業内容:家具と家電のレンタル・サブスク「CLAS(クラス)」の運営
代表者 :代表取締役社長 久保 裕丈
本社  :東京都目黒区青葉台4-6-6 青葉台スタジオ2F
設立  :2018年4月24日

  • 家具と家電のレンタル・サブスク「CLAS(クラス)」は、個人・法人向けにライフスタイルや環境の変化に合わせて、必要なときに必要なものが月々440円(税込)から使える自由さを提供し、お客さまのQOL(生活の質)や生産性の向上に寄与します。返却された商品は修繕やクリーニングを施して次のお客さまへ再レンタルし、廃棄を回避。大量生産・大量消費の生活様式を見直し、SDGs12「つくる責任 つかう責任」達成に向け、サステナブルな循環型の「所有しない利用」を促進、「持たない、捨てない社会」の実現を目指します。

    対象エリア:東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・大阪府・京都府・兵庫県(※)
    ※大阪府・京都府・兵庫県は一部地域を除く。今後拡大予定。

    サービスサイト:https://clas.style/
    Instagram:https://www.instagram.com/clas_official/
    Twitter:https://twitter.com/CLAS_official
    Facebook:https://www.facebook.com/CLASofficial

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments