月曜日, 3月 4, 2024
ホーム経営情報東京都発行の「東京ソーシャルボンド」への投資について

東京都発行の「東京ソーシャルボンド」への投資について

 株式会社アイム・ユニバース(所在地:東京都杉並区、代表取締役:藍川眞樹)はこのたび、東京都が発行する「東京ソーシャルボンド」(※)に投資したことをお知らせします。

 東京ソーシャルボンド発行による調達資金は、社会的に支援が必要な人々を対象とする東京都の事業に充当されます。今回債の調達資金は、「公共施設・インフラの防災対策/老朽化対策」、「産業の振興と雇用の維持・創出」、「一人ひとりの個性や能力を最大限に伸ばすための教育環境の整備」、「介護サービス基盤の整備」、「児童福祉施設等の設備」、「住宅セーフティネットの強化」、「公共施設のバリアフリー化・ユニバーサルデザイン化」に充当される予定です。

 当社は幅広い事業分野において社会貢献への取組を実践しており、東京ソーシャルボンドへの投資を通じて、収益性の確保のみならず、東京都の社会的な課題を解決する施策への貢献も果たして参ります。

 当該債券を購入することで、SDGsの目標4「質の高い教育をみんなに」・目標9「産業と技術革新の基盤をつくろう」・目標11「住み続けられるまちづくりを」・目標13「気候変動に具体的な対策を」等の貢献に繋がるものと考えています。

東京都発行の「東京ソーシャルボンド」への投資についてのサブ画像1

 引き続き、ESG(※)投融資を通じて、持続可能な社会の実現に向けて、社会的責任を果たして参ります。

<概要>
・ 債券名:東京都公募公債(東京ソーシャルボンド(5年))第4回
・ 取得格付:A+(S&P)
・ 発行額:300億円
・ 年限:5年

※ソーシャルボンドは、社会的課題解決に要する資金を調達するために発行する債券です。東京ソーシャルボンドは、国際資本市場協会(International Capital Market Association:ICMA)が定義する「ソーシャルボンド」の特性に従った債券である旨、セカンド・パーティー・オピニオンを取得しています(セカンド・パーティー・オピニオン発行者:R&I)。
※ESGは、環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)の英語の頭文字を合わせた言葉です。ESG債は、調達資金がESG関連の事業に充当される債券のことを言います。

 

  • リゾート邸宅「&RESORT HOUSE」

東京都発行の「東京ソーシャルボンド」への投資についてのサブ画像2

 当社リゾート邸宅ブランド『&RESORT HOUSE』は仕事や子育て・家事などの慌ただしい日常を過ごす自宅を、リゾート地での極上の時間『リゾートタイム』の場所に変えたいとのコンセプトを基に、一都三県・沖縄で戸建て住宅『&RESORT HOUSE』シリーズを展開してきました。2011年の東日本大震災以降制震システムを全棟に導入し続けるなど、安全と環境に配慮したサスティナブルな住宅づくりに努めています。
 今後も住宅づくりを通し、サスティナブルな社会の実現と社会課題の解決に寄与する企業を目指して参ります。

 

  • 会社概要

 

東京都発行の「東京ソーシャルボンド」への投資についてのサブ画像3

名 称: 株式会社アイム・ユニバース
所在地: 〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-11-17 荻窪有川ビル4・5階
URL   : https://aim-universe.co.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments